イマドキの大学生生活実態 2011年2月


共立メンテナンス社が新サービスに合わせて大学生300名への生活実態アンケートを行っていました。
学生会館や下宿所を運営している会社で学生事情にはかなり詳しいです。

■共立メンテナンス
■プレスリリース
■クリエイターを応援するドーミー西葛西Net

調査概要
【2011年 イマドキ大学生の一人暮らし生活実態調査】トピックス 2011年2月調査 N=300

■金銭面は昨年とほぼ同水準
・収入:132,751円/月
・食費:21,306円/月  236円/1食
・仕送り:もらっている:79.0%  もらっていない:21.0%
・仕送り額:79,375円/月
・アルバイト収入:55,484円/月
・貯金:394,774円
(金額はすべて平均値)

■就職に向けて普段の生活で意識的にしていることは[ない]が67.0%
■夕食はひとり(80.3%)、相談相手はごく身近な大人(59.0%) コミュニケーション不足
■アルバイトをしたくてもできない大学生が12.7%
■貯金をしている理由は[将来の生活が不安だから][緊急の出費のため]
■[住居の近隣の方と交流を持っているか]という質問に対し、[まったく持っていない]が43.7%
  [挨拶程度]が47.0%と、90.7%の大学生が近隣住民とのコミュニケーションをほとんど図っていないという結果
■携帯電話のメールアドレス登録者数は平均147人
■困ったときに相談できる先輩や大人は近くにいない40.7%



■アンケートデータ
Comments