Type-III Remailer
Information on how to protect your privacy and cryptography in Japanese. Dedicated to Bananafish.

Home | Tin-foil hat | Encryption | Cryptography | Miscellaneous | Site Map | Email & PGP Key

free web page counters

Mixminion

Mixminion は Type-III anonymous Remailer です。
Type-I /Type-II anonymous Remailer で は SMTP プロトコルで通信を行っていましたが、Type-III anonymous Remailer では TLS over TCP で暗号化通信を行います。そして、Mixmaster ではサポートされていなかった reply block をサポートし、Cypherpunk の replay attacks に対する脆弱性を single use reply block(SURB) で強化。Mixminion Remailers にはリプライ・メッセージとフォワード・メッセージの区別がつかないので、リプライ・メッセージの匿名性はフォワード・メッセージ並みに強化されていま す。

Type III Nymserver

Nymbaron
アルファ・バージョンです。

reliability/uptime stats

mixminion network の reliability/uptime stats は ここで取得出来ます。
また alt.privacy.anon-server にもポストされています。

メーリング・リスト

mixminion-dev mailing list
基本的にサーバを運営する人や開発者向けのメーリング・リストです。

Mixminion(インストール)

自分でビルドするには Windows では Cygwin, Python version 2.0 or later がインストールされている必要があります。詳細はこちらをご覧下さい。
バイナリはここからダウンロードして解凍するだけです。

Mixminion(generate-surbs)

Surb の生成

MS-DOS コマンドラインから
mixminion generate-surbs -D no -t yourmail@server.invalid -o test.srb --identity=testid と入力して Enter。
Enter passphrase for keyring: と表示されたらパスフレーズを入力して Enter。

上の例の場合は test.srb が生成される。
-D オプションはサーバ情報をダウンロードするかどうかの指定で yes か no を指定する。
-t オプションはあなたのメールアドレスを指定する。
--identity= は生成するサーブのアイデンティティを指定する。

オプションには下記のような物があります。

mixminion generate-surb [-h | --help] [-v | --verbose] [-Q | --quiet]
[-D {yes|no} | --download-directory={yes|no}]
[-f file | --config=file] [-P path | --path=path]
[-lifetime=days] [-o file | --output=file] [-b | --binary]
[-n n | --count=n] [--identity=name] [--passphrase-fd=n]
[-t addr | --to=addr]

Mixminion(inspect-surbs)

Surb をチェック

test.srb をチェックする場合は MS-DOS コマンドラインから
mixminion inspect-surbs test.srb と入力して Enter。

Mixminion version 0.0.7.1
This software is for testing purposes only. Anonymity is not guaranteed.
Sep 12 06:19:30.020 +0900 [WARN] Directory path ~/mixminion\queue isn't absolute.
==== test.srb
Reply block hash: 58b40a77bf1fc142f55fe0029a73ecd83da5a466
Expires at: 2005-09-18 00:00:00 GMT
First server is: server at 66.93.100.200:48099
Used: yes

上の様なチェック結果が表示される。
Expires at: は上の例では 2005-09-18 00:00:00 GMT まで使用可能。
First server is: はリメイラー・チェインの最初のサーバ。
Used: yes は test.srb は使用された事を表す。no の場合は未使用。

オプションには下記のような物があります。

mixminion inspect-surbs [-h | --help] [-v | --verbose] [-Q | --quiet]
[-D {yes|no} | --download-directory={yes|no}]
[-f file | --config=file] file ...

Mixminion(decode)

SURB を使って送信されてきたメッセージを復号化する

受信したメッセージをテキストファイルとして保存する。
ifile として保存したメッセージを複合化して ofile に出力する場合は MS-DOS コマンドラインから
mixminion decode -i ifile -o ofile と入力して Enter。
Enter passphrase for keyring: とパスフレーズの入力を促されたら、その SURB のパスフレーズを入力する。

Mixminion version 0.0.7.1
This software is for testing purposes only. Anonymity is not guaranteed.
Sep 13 05:47:34.490 +0900 [WARN] Directory path ~/mixminion\queue isn't absolute.
Enter passphrase for keyring:
Sep 13 05:47:44.710 +0900 [INFO] Decoded reply message to identity 'testid'

上の様に SURB のアイデンティティが表示されて複合化されたメッセージが上の例の場合は ofile に出力される。

オプションには下記のような物があります。

mixminion decode [-h | --help] [-v | --verbose] [-Q | --quiet]
  [-D {yes|no} | --download-directory={yes|no}]
  [-f file | --config=file] [-F | --force]
  [-i file | --input=file] [-o file | --output=file]
  [--passphrase-fd=n]