JSAI2014 オーガナイズドセッション

2014年度人工知能学会全国大会(JSAI2014)においてオーガナイズドセッション「ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング」を開催しました。

セッション概要

開催趣旨

ヒューマンコンピュテーションとは、計算機だけでは現実的な性能を得ることが難しく、人間の認識や判断等を必要とするような課題において、人間を「計算資源」の一部として捉えることによって、計算機と人間の両者を組み合せてこれを解決するという考え方である。計算資源としての人間の労働力へのアクセス手段であるクラウドソーシングの隆盛とも相まって、ヒューマンコンピュテーションは人工知能分野における大きなトレンドのひとつとして注目を集めている。2013年にはAAAIがスポンサーとなり、ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシングに関する初めての国際会議HCOMPが開催された。

しかし、その世界的な盛り上がりとは裏腹に、日本国内でこの分野を主な対象とした研究発表の場は少ない。JSAI2013においてオーガナイズドセッション「ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング」を開催したところ、発表件数が23件、参加者が50名以上と大変盛況であった。そこで、本年度も我が国におけるヒューマンコンピュテーション(HC)とクラウドソーシング(CS)に関連する研究者が一同に会し、国内における本分野への理解と一層の推進を図ることを目的とし、オーガナイズドセッションを開催するものである。

テーマ例

  • ヒューマンコンピュテーション/クラウドソーシング(HC/CS)のプラットフォーム
  • HC/CSのメカニズムデザイン
  • HC/CSにおけるタスク設計/ワークフロー設計
  • HC/CSと機械学習/データマイニング
  • HC/CSとヒューマン・コンピュータ・インタラクション
  • HC/CSと言語/メディア処理
  • HC/CSとビッグデータ
  • HC/CSと社会科学/認知科学
  • ゲーミフィケーション/目的を持ったゲーム(GWAP)
  • ソーシャルコンピューティング/コレクティブインテリジェンス(集合知)
  • 予測市場

オーガナイザ

  • 小山聡(北海道大学)
  • 鹿島久嗣(京都大学)
  • 櫻井祐子(九州大学)

  • 馬場雪乃(国立情報学研究所)
  • 松原繁夫(京都大学)

招待講演(敬称略)

  • クラウドソーシングの現状と課題
    清水伸幸(Yahoo! JAPAN研究所)

発表募集

発表申込方法

第28回人工知能学会全国大会(JSAI2014)のWebサイト で近日公開予定の発表受付システムからお申込ください。
発表申込時に希望セッションとして 「OS-18:ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング」を選択してください。
(なお、2013年度まではカテゴリごとに一件ずつの発表ができましたが、2014年度は大会全体で一件しか発表できません。OSにお申込みの際はご注意ください。)

発表方式

口頭発表のみ

発表申込期間

2013年12月17日(火)-12月27日(金) 14:00 2014年1月7日(火)14:00に延長しました

原稿提出期間

2014年3月5日(水)-11日(火) 14:00

開催日時

2014年5月12日(水)15:20〜19:00

会場

ひめぎんホール別館 第13会議室 J会場
〒790-0843 松山市道後町2丁目9番14号
(ひめぎんホールから東へ徒歩1分)

プログラム