クラウドソーシングとビッグデータに関するワークショップ

ビッグデータ利活用におけるクラウドソーシングの可能性についての情報交換と議論を目的として、クラウドソーシングの応用が期待できる分野の研究者を招いて「クラウドソーシングとビッグデータに関するワークショップ」を開催いたしました

主催(共催)

  • CREST「ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化」
    特定課題調査「クラウドソーシングを用いたビッグデータ解析の適用分野調査」
  • 科研費「データ中心型クラウドソーシングプラットフォームの高度化とその応用に関する研究」

開催概要

日時

2014年2月28日(金) 9:45〜19:00

場所

筑波大学文京校舎431会議室

プログラム

09:45〜10:00 開会
10:00〜10:30 「高齢者クラウド」の取り組み
廣瀬 通孝(東京大学)
10:30〜11:00 聴覚障害者の「情報保障」とクラウドソーシングへの期待
白石 優旗(筑波技術大学)
11:00〜11:30 ゲノム情報分野でのクラウドソーシング利用の検討
神沼 英里(国立遺伝学研究所)、馬場 雪乃(東京大学)
11:30〜12:00 市民参加型の調査活動を支援するモバイル情報システム「ここピン!」の開発と展開
松田 修(九州大学)
12:00〜12:30 クラウド・コンピューティングによる量子情報研究
根本 香絵(国立情報学研究所)
13:30〜14:00 FusionCOMPプロジェクト: クラウドソーシングの プログラミングと開発実行環境
森嶋 厚行(筑波大学)
14:00〜14:30 クラウドソーシング関連 研究12連発
北本 朝展(国立情報学研究所)
14:30〜15:00 国立国会図書館による書誌データの提供とクラウドソーシング
原田 隆史(同志社大学)
15:00〜15:30 大災害の被災地における記憶・記録の継承への努力とクラウドソーシングへの期待
白井 哲哉(筑波大学)
15:30〜16:00 クラウドソーシングに基づくメディア処理サービス: Songle、Songrium、PodCastle
後藤 真孝(産業技術総合研究所)
16:30〜17:00 一億総データサイエンティスト計画 〜クラウドソーシングで挑むビッグデータ解析〜
鹿島 久嗣(東京大学)
17:00〜17:30 CiNiiとクラウドソーシング
大向 一輝(国立情報学研究所)
17:30〜18:00 クラウドソーシングを用いたオープンデータの‘電子化’
小山 聡(北海道大学)
18:00〜18:30 予測市場の応用から Web上での知的な分業・協働の実現へ
水山 元(青山学院大学)
18:30〜19:00 クラウドソーシングのメカニズム
櫻井 祐子(九州大学)、松原 繁夫(京都大学)

オーガナイザ

  • 小山 聡 (北海道大学)
  • 鹿島 久嗣 (東京大学)
  • 櫻井 祐子 (九州大学)
  • 馬場 雪乃 (東京大学)
  • 松原 繁夫 (京都大学)
  • 森嶋 厚行 (筑波大学)