コーチの話(Story of coach)

十コーチ

2015/01/15

11:55

☆彡ボブクージー(Bob Cousy)

ボストンセルティックスの黄金期をくった

名ポイントガード、中学生のころ右手を骨折

して左手で練習し左手が上手になりました。

東部高校では有名な選手でした。

派手なプレースタイルのため監督が出場機会

を制限したため他校へ転向も考えましたが学年

があがるにつれ出場の機会を増やしたクージー

は、スポーティングニュース社が選出するオール

アメリカンチームに選ばれました。

ボストンセルティックスでも8年連続アシスト王にな

りました。ハンドリングやパスはそれまでなか

った技術をバスケットボールに採り入れク-ジ

はピストルピートやマジックジョンソンに大きな

影響を与えました。

自分のスタイルを貫いて時代を造った名選手。

十コーチ

2015/01/07

16:23

十コーチ

2014/09/13

00:03

2015年明けましておめでとうございます。

活動開始から10年、クラブ設立3年目を迎え

地域に根差し、新たな社会体育のモデルに

なれるよう、今年も努力したいと思います。

9.11、あれから13年の歳月が過ぎました。

5月ニューヨークに行きワールドトレード

センター、エンパイアステートビルをおと

ずれ摩天楼の凄さを実感しました.....

4ヵ月後、悲劇を日本で目の当りにし、

あれは「平和な日」だったんだ...

との想いにいなりました。

改めて平和の尊さを求める日です。

クラブ創設2年目で選手たちを取り巻く

バスケットボール環境が見えてきました。

以前のカテゴリー(ミニ、中学、高校...)

から離れ独立した活動で伸び盛りの子供

たちをサポート出来るようにして行きた

いと思います。

今回は、バスケで‘日米での架け橋’に

なる活動をしている団体のお話です。

http://goldstandardlabo.com/2014/05/29/mark-burton/

http://goldstandardlabo.com/2014/06/02/mark-burton2/

いよいよ、クラブのシーズンの開幕です。

12月までゲームやトーナメンがたくさんあるので参加したい人は入会して色んなゲームで経験値を上げましょう。

大阪や東海地方のクラブチームとゲームや大会をするので新たな自分を発見し、たくましくなりましょう。

部活で忙しい人もクラブと両立して頑張って

います。

東海のチームはこんな選手多いので参考にしましょう。両方応援します。

12月冬休みは、日本クラブ選手権、日本全国から腕じまんのクラブチームが集結してマッドネスなリーグ戦トーナメント行われチャンピオンが生まれます。

みんなも大きな舞台に立ってみませんか。

クロスロードは、みんなの挑戦を待っています。

「マーチ・マッドネス」

NCAAトーナメントが開催される3月を迎え全米中が熱狂します。

NCAAディビジョンIに所属する大学68校が、3月から4月に対決するトーナメントシーズンの開幕

全米中「マーチ・マッドネス」(March Madness・3月の狂気)となり、日本の「甲子園」に例えられます。

3月は全米各地で各カテゴリーのバスケットボールトーナメントシーズンです。

ピートマラビチ!?

ニックネーム「ピストルピート」

スリーポイントショットのない時代にロングレンジのショットやノールックパス,レッグスルードリブルなど数えきれない新しいバスケットボールスタイルの原型を造った伝説的なプレーヤーです。

プロ選手の祖父と父を持ち高校大学時代から得点王、今でも彼の記録は破られていません。

1947年生まれ40歳でプレー中に亡くなってしまいました。ルイジアナ州立大学の体育館を改名するときに州知事が彼の業績をたたえて「ピート・マラビッチ・アセンブリー・センター」となったそうです。

後にマジックジョンソンやジェイソンウィリアムス選手がそのスタイルを取り入れて有名になりました。

彼の死後、NBAが「50人の偉大な選手」の表彰式でマジックジョンソン選手が彼の子供たちに「君達のお父さんこそ、本物のオリジナルだった」と声をかけた有名なお話があります。

現在ミネソタティンバーウルブス・ポイントガードで活躍中のリッキールビオ選手も「ピストルピート」をかなり研究したそうで、ひじょうにに良く似た「トリッキー」できばつなパスを出して観客を魅了しています。

クロスロードのドリルも「ピストルピート」ハンドリング、パス、ショット、ドリブルが基本になっています。

https://www.youtube.com/watch?v=SayMvB86OPs

〈クロスロードターンアラウンド2014.2〉

エルトラック岩井コーチをお招きしバスケットボールクリニックを開催致します。

2月(Feb)

15日(土)PM6-8

16日(日)AM10-PM4.PM7:30-9:30

十コーチ

2014/08/03

11:23

十コーチ

2014/06/24

18:11

十コーチ

2014/03/07

14:05

十コーチ

2014/02/18

19:42

十コーチ

2014/01/24

14:08

十 コーチ

明けましておめでとうございます。

昨年は、クラブ元年、多くのみなさんの参加とご協力をいただき無事一年を終えることが出来ありがとうございました。

このページも1954から一年のスタートをして4980カウントで新年を迎えました。

クラブ二年目もより充実した内容を考え活動をしたいと思います。

よろしくお願いします。

選手はこのコーチの下でプレイしたいと思う事がある。この人の下でなら全てを捧げてプレイをしたいと思う瞬間がある。少年の頃の僕にはそんなコーチがいた。それはノースカロライナ州立大学のヘッドコーチであったジミー・Vことコーチ、ジム・バルバーノだった。

そんなバスケ少年の心を掴んで離さなかったジミー・Vは人生を愛し、夢を追いかけた人でした。コーチは何が重要であるかを熱弁しました。「チャンスを掴め。君らならできる」と。彼の熱い人柄がチームを育て上げたのです。選手をやる気にさせ、勇気を与えたのです。そして1983年のNCAA全米バスケットボール選手権を奇跡的な逆転ショットで制したのです。残り時間0.3秒から放ったショットはネットを通過して54対52の勝利へと導いたのです。試合終了と同時にコーチは目を見開きコートを走り回っていました。(勝利の)ネットカットをした時は感動的でした。83年のあのチームは全米を魅了したのです。

人々はジミー・Vの情熱と試合を通し垣間見たのです。親しみ易い愉快な人柄でにぎやかさも人一倍でした。熱く盛り上げるのがコーチの指導法であり、存在感がありました。それにバスケットボールに対しては興奮しやすい性格で練習の時からハイパーテンションだったのです。コーチは豹変したのです。どうなるかはわかりませんでした。感情的な人でしたから。それは天性のものだったのです。でもコーチは楽観的な考え方の人でもあったのです。試合前のインタビューで「どういうゲームプランですか?」との質問に「何も考えていないんだ」と答えたり、「試合に勝てると思いますか?」との質問に「試合開始のジャンプボールなら勝てるかも」と答えたりもしていました。彼は感情的なコーチでしたが知性派のコーチでもあったのです。株式市場の話もすれば政治の話もしました。それに詩も詠んだのです。テレビ番組でトリックを披露した事もありました。少年の僕は彼をテレビで見るのが楽しみだったのです。なぜならとても頭の良い人だったからです。

1992年6月、コーチは不治の病に侵されてしまいました。しかし、彼は闘い続けました。そして1993年のESPYアワード(スポーツに貢献した人に贈られる賞)での授賞式でとても印象的な演説を行ったのです。コーチの演説は彼の人生の集大成だったと思います。それは83年の時の様な全米優勝ではありませんでしたが、キング牧師の演説にも似たものがあったのです。彼に勇気を貰ったのです。”Don't give up. Don't ever give up.(諦めません。決して諦めないのです)体は癌に蝕まれていますが、私の志、私の心、私の魂は永遠に続いていくのです。有難うございました。皆さんに神の祝福あらん事を。”とスピーチを締めくくったのです。そして僕が大きくなる前に47歳の若さでこの世を去りました。

コーチの死後、その意志はジミー・V基金として受け継がれています。その基金には55百万ドルもの資金が集まり癌と闘う人を励まし、また癌の治療研究に惜しみなく援助を続けているのです。そしてジム・バルバーノに因んで毎年12月のニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでは”Jimmy・V・Classic”と呼ばれるチャリティートーナメントが開催されているのです。

ここにゲストブックを開設しました。

2014/01/01

12:28

(^o^)V

2013/11/27

14:20

十 コーチ

hidenori.mochida@gmail.com

2013/11/15

10:41