Hot News

  • ”最悪のシナリオ”は、まだまだ続く  日本政府は、3.11の原発の今にまでいたる過酷事故および核汚染の拡大については、パニックをふせぐためという名目で、矮小化、情報統制を行ってきました。 福島原子力発電所事故の収束の目途について、これまでの経過から政府発表を信じることができる人はいないという決定的な政治不信をまねいた原因は、政府および内閣にあります。しかし、さらにこれまでの経過をみてみると、この事故の収束へのタイムテーブルについて、東京電力も政府も小さな希望のともし火にすがり、自ら信じ、さらに国民全体にそれを信じるようにも促し続けています。 しかし、今後の経過についていまだ、情報すら掌握の途上になり、収束の目途はあくまでも希望的な観測にすぎません ...
    投稿: 2011/07/14 17:29、恒任東士
  • 首都圏核汚染  東京に住んでいる。できれば”死ぬまで”ここで暮らしたいと思っています。しかし、首都圏核汚染も現実となり。さらに、福島原子力発電所事故は、未だ深刻な状況、長期化の様相を呈し続けてる。3/15日と3/22日に噴出した核汚染物質は、日本だけでなく、世界にも届きはじめている。そして、日常的にまだダダ漏れ、、、、、 そして、政府や東京都は、より細かい放射線量の測定には動いていない。健康に害がないというのなら、より正確に測る義務が増します。国や自治体が正確な測定を開始するまで、まずそれを自治体や政治に訴えていく必要があります。 まず、事実を!関連エントリー・日本共産党、東京都内各地の空中放射線量測定結果を発表 ...
    投稿: 2011/05/25 19:50、恒任東士
  • あれは、本当はメルトダウンだったんだよ!  いまごろ、、、。みんな予想していたにの、東京電力は、今頃になって、福島第一原発1号機は、メルトダウンだったんだよと認めたそうです。メルトダウン、核汚染は、かつて風評被害だとも言われて、危機をあおる行為として指弾される人さえいた。 しかし、3.11から2ヶ月、拡大する大気と地下水と海水への核汚染は事態が収束し解決に向かう気配さえなく、その濃度、範囲をひろげています。そして、今日。あれは、本当はメルトダウンだったんだよ! と東京電力が認めたということです。・福島第一原発1号機「メルトダウン」東電認める-----YOMIURI ONLINE,2011/5/12"  東京電力は12日 ...
    投稿: 2011/05/12 16:31、恒任東士
  • 核汚染。その現実と対処 swissinfoから  swissinfoに以下のような記事が掲載されました。 必読です。・福島原発事故、もし「フクシマ」がスイスで起きたら- 1-----swissinfo,2011/5/10"スイスの連邦内務省保健局 ( BAG/OFSP ) の被曝 ( ばく) 量とその健康被害の一覧0~100ミリシーベルト(mSv) :  短期、長期の被曝でも健康被害はほぼ観測されない。100 ~500mSv :  100mSvから、がんになる可能性が高まる。また数分の間に 500mSvを浴びると、リンパ球の数の減少が現れる。500mSv ...
    投稿: 2011/05/11 14:18、しなやかな技術研究会 -GreenPost-
  • 肥田舜太郎医師の”2011/04/24 原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ”での貴重なスピーチ / YouTubeから しなやかな技術研究会でも紹介した広島で開催されたイベント、原発なしで暮らしたい100万人アクションinヒロシマで行われた肥田医師の貴重なスピーチのビデオクリップが公開されました。肥田医師は、鎌仲ひとみ監督の「ヒバクシャ世界の終わりに」で、みずからも被爆者として微量の放射能がもたらす危険を訴え続けてきた活動が紹介された、まさに被爆、そして被爆をつなぐキーマンです。 福島原子力発電所の事故を経て、その核汚染が広がり続けるなかで、私たちが被曝について、その危険性について何も知らされていないことに気がつき愕然とするばかりです。 なぜ、政府が、専門家が、身近な医師がこんな大事なことを警告してくれないのか? その答えがここにあります ...
    投稿: 2011/05/03 19:56、しなやかな技術研究会 -GreenPost-
  • 首相官邸ホームページ、「学校での放射線量基準について」のQ&Aを公開  その妥当性や発表のタイミングも合わせて議論をよぶことになった学校での放射線基準についてのQ&Aが首相官邸のホームページに5月2日公開されました。・緊急時避難準備区域について-----首相官邸ホームページ、平成23年5月2日"  Q1:学校で計測される放射線量の値によって、子どもたちの行動はどのように制限されるのですか?A1:校庭・園庭での測定値が、1時間当たり3.8マイクロシーベルト以上の場合、校庭等での活動を1日当たり1時間程度にするなど、児童生徒等の屋外活動をなるべく制限することが適当です。 Q2:それは、一般人の基準と同じなのですか?..........Q3:そもそも、その大人(一般人)の上限値は ...
    投稿: 2011/05/02 13:46、恒任東士
  • 福島第一原発から半径20km圏内(海域も含む)を「警戒区域」に  福島第一原発から半径20km圏内(海域も含む)を「警戒区域」に・原子力関連 緊急情報【再修正】警戒区域の設定と一時立ち入りの基本的考え方について-----原子力安全・保安院 緊急時情報ホームページ 、2011/04/21"  先程お送りいたしました標記の件につきまして、一部記載に誤りがございましたので訂正してお送りいたします。1.警戒区域の設定について○ 避難指示区域(福島第一原子力発電所半径20キロ圏内)は、安全上の大きなリスクが懸念されるため、これまで立ち入りの禁止を要請。○ 今般、関係自治体との調整も整ったことから、20キロ圏内の安全・治安を確保するため、原子力災害対策本部長たる内閣総理大臣が関係市町村長に対し ...
    投稿: 2011/04/24 21:23、しなやかな技術研究会 -GreenPost-
1 - 7 / 26 件の投稿を表示中 もっと見る »

トピックス

  • 日本共産党、東京都内各地の空中放射線量測定結果を発表  日本共産党が、東京都内各地の空中放射線量測定結果を発表、公開しました。 ・東京都内各地の空中放射線量測定結果について-----日本共産党東京都議会議員団、2011年5月25日"  日本共産党都議団は、5月6日より25日までの間、専門家の協力も得て、都内全域で放射線量測定を行いました。調査の特徴都内全域を約10km四方メッシュに区切り、山間部を除き、ほぼ全域でのべ128カ所を測定した。放射線量が高かった東部地域については、約5km四方メッシュに区切り、延べ55ヵ所を測定した。マスコミ報道で「やや高い」と報道された新宿区で8ヵ所、豊洲周辺地域で23ヵ所測定した。測定結果について(単位は全てμSv/h) ...
    投稿: 2011/05/25 19:48、恒任東士
  • 都内ホットスポット「説」を検証している人がいた!!! 福島原子力発電所による核汚染の広がりが、200km以上離れた首都圏でどうなっているのか? それを懸念する声は当初からありました。特に、3/22日の金町浄水場(東京)の水道水から放射性ヨウ素が検出されて以来、都内核汚染を懸念する声は日増しにたかまっていました。 ・東京都葛飾区の金町浄水場の水道水から高い濃度の放射性ヨウ素検出-----crisis311,2011/03/22  そして、それを個人的に線量を測定しGoogleマップにその測定結果を反映させ、公式の線量の測定を早急に行うことを訴える個人の方のサイトが登場しました。東京都は石原都知事のもとでは、こうした基礎データーの収集すら公式には行われていないと聞きます ...
    投稿: 2011/05/20 16:04、恒任東士
  • 日本医師会、5月12日文部科学省「福島県内の学校・校庭等の利用判断における暫定的な考え方」に対する日医の見解を発表  20mSv問題で、福島県内の学校の校庭利用等に係る限界放射線量を示す通知をめぐっては、現地、さらには福島県以外の地域でも大きな関心がもたれています。この問題に対して、あまりにも控えめな気もしますが、日本医師会が20ミリシーベルトとして扱った科学的根拠が不明確である。また成人と比較し、成長期にある子どもたちの放射線感受性の高さを考慮すると、国の対応はより慎重であるべきと考える。」という内容の意見書を発表しました。プレスリリース /  日本医師会、平成23年5月12日・定例記者会見 / 文部科学省「福島県内の学校・校庭等の利用判断における暫定的な考え方」に対する日医の見解(PDF)より"   文部科学省は ...
    投稿: 2011/05/12 10:32、しなやかな技術研究会 -GreenPost-
  • 文部科学省、隠蔽し続けたSPEEDI、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステムのデーターをようやく公開  文部科学省は、隠蔽し続けたSPEEDI、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステムのデーターをようやく公開しはじめました。  細野首相補佐官がパニックを恐れたから発表できなかったと”陳謝”し、実は存在した過去の図面5千枚を公開するということです。  ・放射能拡散試算図5千枚を公開へ 細野首相補佐官が陳謝-----47News,2011/05/02 " .....「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」で、これまで作成した試算図約5千枚を公表することを明らかにした。これまで公開しなかった理由について、細野豪志首相補佐官は「公表して社会にパニックが起こることを懸念した」と説明 ...
    投稿: 2011/05/03 19:21、しなやかな技術研究会 -GreenPost-
  • デジタル台風、3月22日より地震関連情報提供開始(福島第一原発周辺の風向・風速など)  台風情報で毎年お世話になっている、国立情報学研究所のデジタル台風のサイトが気象庁が提供しえなかった形でり福島第一原発周辺の風向・風速などを含む地震関連情報の提供を開始してくれていました。・2011年3月 東北地方太平洋沖地震関連情報 / 福島第一原発周辺の風向きマップ(Google Mapsタイリング版)"  本ページでは、2011年3月 東北地方太平洋沖地震(関東東北大震災・東日本大震災)に関連する気象情報や、それに関連する情報などをお伝えします。気象情報重大事故が発生した東京電力福島第一原発(福島第一原子力発電所)周辺の気象情報を中心に提供します。数値予報モデルGPV福島第一原発周辺の風向きマップ(Google ...
    投稿: 2011/04/25 2:30、恒任東士
  • 素粒子物理学者であり、広島原爆の被曝者でもある沢田昭二さんの講義 ・沢田昭二『放射線による内部被曝』-福島原発事故に関連して------Peace Philosophy Centre,2011/4/20 上の記事必読です。 内部被曝、染色体異常、、、福島原子力発電所から40km離れた地域が、”実効線量が3カ月で1.3ミリシーベルト。空間線量率で1時間当たり0.6~2.2マイクロシーベルトを3カ月そのまま浴び続ける計算となる。また、それ以上だと個別被曝管理の対象となる管理区域。 ”( * )以上の核汚染地帯となった現実。 急がれるべきは、半径なり汚染度の高い地域での放射線量の累積と個人が被曝した量の個別の把握です。それをしなければ、菅さんがこの時期の首相となった意味は皆無だともいえます ...
    投稿: 2011/04/24 17:01、しなやかな技術研究会 -GreenPost-
  • 東電福島第一原発事故 その3――メルトダウン(炉心溶融)は始まっている / 日本の論点 ・東電福島第一原発事故 その3――メルトダウン(炉心溶融)は始まっている-----日本の論点(文芸春秋)、2011/4/14http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/enquete/110414.html" 福島第一原発でメルトダウンが始まっている疑いが濃い。とくに有力なのは燃料の70%が破損している1号機だ " 文芸春秋の日本の論点に上のような記事が掲載されています。 冷静には読めない文章です。  メルトダウンをナンセンスとした、事故直後の報道や論者たちの声は、いまやまったくことなってきているのです ...
    投稿: 2011/04/17 10:56、恒任東士
1 - 7 / 25 件の投稿を表示中 もっと見る »


震災からの復興は、おそろしく大変で苦しいものです。被災地のみなさま、そしてすべての支援者のみなさんの活躍と生き方には、毎日感銘と勇気をいただいています。

 日本人について、すばらしいと感じることもたくさんあります。この苦難を乗り越え、また地域で風土を生かし、堪能する日々が1年でも早くおとずれるように、情報を収集し、小規模分散型の地域エネルギーを活用した社会づくりまでをめざしたいと思います。

・twitterの専用ハッシュタグは、#disaster_kit311 です

・また当しなやかな技術研究会のエントリー専用のみをピックアップする場合には、以下のリンクが便利です。
 Twilog :#disaster_kit311

 まずは、このサイトを来年の3月11日まで運用していきたいと思います。その時、いまよりも過酷な状況におかれた人々が一人でも減ることを強く祈念しながら、できるだけていねいに運用していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 グリーン・ポスト しなやかな技術研究会 恒任とうじ
サブページ (2): crisis 311 Map No.1 YouTube
Comments