mutex (C++11)

<mutex>ヘッダは、排他制御(ミューテックス)、ロック、およびcall onceに関するクラス・関数を定義する。

ミューテックス型

名前 説明 対応バージョン
mutex ミューテックス (mutex) C++11
recursive_mutex 再帰ロック可能なミューテックス (class) C++11
timed_mutex タイムアウト指定可能なミューテックス (class) C++11
recursive_timed_mutex 再帰ロック可能かつタイムアウト指定可能なミューテックス (class) C++11

ロック管理

名前 説明 対応バージョン
defer_lock 遅延ロックのためのタグ (class) C++11
try_to_lock try_lockのためのタグ (class) C++11
adopt_lock ロック済みミューテックスを受け取るためのタグ (class) C++11
lock_guard スコープロック (class template) C++11
unique_lock 単一ロック (class template) C++11
try_lock 複数ミューテックスに対するtry_lock操作 (function template) C++11
lock 複数ミューテックスに対するlock操作 (function template) C++11

一度だけの呼び出し

名前 説明 対応バージョン
once_flag call once処理用のフラグ型 (class) C++11
call_once 指定された関数を一度だけ呼び出す (function template) C++11

バージョン

言語

  • C++11
編集