カリスマ・パンピーのページ

あなたの力でカリパンをなんとかしてみませんか。
自力再始動困難につき、プロデュースして下さる方募集します。

カリスマ・パンピーとは?
カリスマ・パンピー(略称カリパン)は、クランチさせたケーナ(アンデスの笛)サウンドを取り入れたパンクバンドです。
東京渋谷・下北沢・新宿などで多少活動していました。
1999年11月3日(文化の日)には新宿のホコ天で「絶叫百人一首」を敢行し警察に連れて行かれそうになりました。
2000年、2001年には当時パンクの殿堂と言われたCBGB(in NY)でもライブを行いました。

ボーカル・ギターを担当するChari V(猪飼)が2001年佐賀大学に就職してしまい活動を停止、今日に至っています。
メンバーはChari V こと猪飼周平と、ケーナ担当 Chari Q ことYoshioの2名です。リズム隊は解散しました。

現状
Chari V:
某一橋大学准教授。かつては「助教授」と称し、助けて・教えて・授ける大学で一番偉い仕事だと主張していましたが、「准教授」になって意味不明に。
かつてのピュアさが失われ、年々偽善が板についてきています。

Chari Q:
会社員。宝塚歌劇評論家。フォルクローレデュオTakuya & Yoshioのケーナ奏者として音楽活動を展開中。
日本のフォルクローレ界では、ケーナの「あらびき」演奏の第一人者と目されています。

カリパンに残っているもの
作詞力、作曲力、ロックンロール力、反省しない力、江頭2:50力(たまに爆発的なパフォーマンスを示す力)

カリパンから失われているもの
暇、リズム隊

音源・歌詞(全曲・歌詞download

Charisma Park Gig 2000 (@CBGB)
(ヘッドフォン等大音量可能環境で聴いて下さい)
2.みつお (音源歌詞
3.潤む街 (音源歌詞
4.押花絵 (音源歌詞
5. (音源歌詞
7. (音源歌詞

In Studio 
8. (音源歌詞
10.星の日々 (音源歌詞

Demo
12.ある七夕 (音源歌詞



カリパンをなんとかできるという方、以下にご連絡下さい。
Comments