国際人権法学会「COVID-19と人権」フォーラム



最終更新日:2021年5月1日18:21(日本標準時)
→イベント情報を更新しました。
※各項目ともに、発行者ごとにまとめて、発行日が新しいものから順に掲載していますが、発行日を特定できないものについては、新着順としています。
※項目の分け方や掲載順は、今後変更することがあり得ます。
このページに関するお問い合わせは、国際人権法学会事務局 にお寄せください。


【イベント情報】


【リンク集】
人権教育啓発推進センター:【緊急】「新型コロナウイルスと人権」情報リンク集を作成しました!(2020年9月30日アクセス)

 - International Justice Resource Centerにより、世界レベル及び地域レベルの国際人権機関が公表した文書の包括的整理がなされています。
 International Justice Resource Center: COVID-19 Guidance from Supranational Human Rights Bodies(2020年6月1日アクセス、英語)


【国際連合】

 - 事務総長:We are all in this Together: Human Rights and COVID-19 Response and Recovery(2020年4月23日・英語)
 報告書本体は こちら から。

 - 事務総長:Secretary-General's opening remarks at virtual press encounter on COVID-19 Crisis(2020年3月19日・英語)

 - 人権高等弁務官事務所:COVID-19 Guidance(英語)
 - 人権高等弁務官事務所:COVID-19 and its human rights dimensions(英語・中国語・フランス語・ロシア語・スペイン語)
 - 人権高等弁務官事務所:Impact of the COVID-19 crisis on the right to education; concerns, challenges and opportunities(2020年6月15日・英語 情報提供元:平野裕二氏Facebook
 - 人権高等弁務官事務所:United Nations Guidance Note on Addressing and Countering COVID-19 related Hate Speech(2020年5月11日・英語)
 - 人権高等弁務官事務所:“Leave no one behind” – Don’t forget your commitments in your response to the COVID-19 crises(2020年4月9日・英語・スペイン語)
 - 人権高等弁務官事務所:“Unacceptable” – UN expert urges better protection of older persons facing the highest risk of the COVID-19 pandemic(2020年3月27日・英語・スペイン語)
 - 人権高等弁務官事務所:No exceptions with COVID-19: “Everyone has the right to life-saving interventions”(2020年3月26日・英語)
  ※邦訳 日本の表現の自由を伝える会:新型コロナウィルス感染症に関して例外はあってはならない:“すべての人は人命救助を受ける権利がある”-国連専門家
 - 人権高等弁務官事務所:UN Human Rights Treaty Bodies call for human rights approach in fighting COVID-19(2020年3月24日・英語・アラビア語・中国語・ロシア語・スペイン語)
 - 人権高等弁務官事務所:COVID-19 will not be stopped without providing safe water to people living in vulnerability (2020年3月23日・英語・アラビア語・中国語・ロシア語・スペイン語)
 - 人権高等弁務官事務所:COVID-19: States should not abuse emergency measures to suppress human rights(2020年3月16日・英語)
 ※邦訳 日本の表現の自由を伝える会:新型コロナ感染症:国家は緊急対策を人権抑圧のために濫用してはならないー国連専門家

 - 社会権規約委員会:Statement on the coronavirus disease (COVID-19) pandemic and economic, social and cultural rights(2020年4月17日、英語・フランス語・スペイン語・アラビア語・ロシア語・中国語)

 - 拷問等防止小委員会:Advice of the Subcommittee to States parties and national preventive mechanisms relating to the coronavirus disease (COVID-19) pandemic(2020年4月7日・PDFファイル・英語・フランス語・ロシア語・スペイン語・中国語・アラビア語)

 - 人種差別撤廃委員会:Prevention of Racial Discrimination, Including Early Warning and Urgent Action Procedures, Statement I, United States of America (2020年6月12日・英語)
 ※国際NGO反差別国際運動による邦訳あり

 - 女性差別撤廃委員会:Statement: Call for joint action in the times of the COVID-19 pandemic(2020年4月21日・英語)

 - UN Women:In Focus Gender equality matters in COVID-19 response(2020年4月19日アクセス・英語)
 - UN Women:Women and COVID-19: Five things governments can do now(2020年3月26日・英語)
 - UN Women:COVID-19: Women front and centre(2020年3月20日・英語)

 - 子どもの権利委員会:The Committee on the Rights of the Child warns of the grave physical, emotional and psychological effect of the COVID-19 pandemic on children and calls on States to protect the rights of children(2020年4月8日・PDFファイル・英語)

 - 障碍者の権利委員会:Statement on COVID-19 and the human rights of persons with disabilities(2020年6月9日、英語)

 - 教育に対する権利特別報告者:Impact of the COVID-19 crisis on the right to education; concerns, challenges and opportunities (advance unedited version・2020年6月15日・英語)

 - UNAIDS:Rights in the time of COVID-19 — Lessons from HIV for an effective, community-led response(2020年3月20日・英語)

 - 世界保健機関(WHO):A Joint Statement on Tourism and COVID-19 - UNWTO and WHO Call for Responsibility and Coordination(2020年2月27日・英語)

 - 青少年育成に関する機関合同ネットワーク:Statement on COVID 19 and Youth(2020年4月21日・英語)

 - 国際労働機関(ILO):In the face of a pandemic: Ensuring Safety and Health at Work(2020年4月28日・英語)
 ※邦訳あり・古谷杉郎訳、全国労働安全衛生センター連絡会議

【地域的国際機構】
 
 - 欧州評議会
 Coronavirus: guidance to governments on respecting human rights, democracy and the rule of law(2020年4月8日・英語)
 We must respect human rights and stand united against the coronavirus pandemic(2020年3月16日・英語)

 - 法による民主主義のための欧州委員会(ヴェニス委員会):Emergency powers - what standards?(2020年4月29日アクセス・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語)

 - EU基本権庁:Coronavirus pandemic in the EU - Fundamental Rights Implications - Bulletin 1(2020年4月19日・英語)
 - EU基本権庁:Fundamental rights of refugees, asylum applicants and migrants at the European borders(2020年3月27日・英語)

 - アフリカ人権委員会:Press Statement on human rights based effective response to the novel COVID-19 virus in Africa(2020年3月24日、英語)
 - アフリカ人権委員会:Press Statement of the African Commission on Human & Peoples’ Rights on the Coronavirus (COVID-19) Crisis(2020年2月28日、英語)

 - 米州機構:Pandemia y Derechos Humanos en las Américas(パンデミックと人権に関するレポート・2020年4月10日付け・スペイン語)

法律家・人権関連団体等

 - 日本弁護士連合会:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する国際機関の声明及びガイドライン(リンク集・国際機関の文書の日本語訳あり、2020年4月29日アクセス)

 - アムネスティインターナショナル:新型コロナウイルスと監視 人権への脅威(2020年4月16日)

 - (一財)アジア・大平洋人権情報センター:世界規模の新型コロナウイルス感染拡大のなか、国連が次々と人権メッセージを発信

・ヒューマンライツ・ナウ「国に対し、新型コロナウイルスについて 国際人権基準に基づく対応を求める共同声明」(11団体共同声明、2020年5月19日)

 - ヒューマン・ライツ・ウォッチ:Human Rights Dimensions of COVID-19 Response(2020年3月19日・英語など)

 - ヒューマンライツ・ナウ:【声明】新型コロナウィルス感染拡大防止策における人権保障を求める(2020年4月7日)

 - Asian Forum for Human Rights and Development によるアジア各地の情報のまとめ

 - 反差別国際運動(国際人権NGO):CERD 合衆国における警察官の過剰な武力行使に緊急手続きをとる(2020年6月16日・日本語訳)

【政府・公的機関】

 内閣府:新型コロナウイルス感染症対策分科会:偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループ(2020年9月1日)

 法務省・全国人権擁護委員連合会:新型コロナウィルス感染症と人権に関する座談会(2020年9月30日アクセス)

  - ドイツ連邦外務省:Declaration of the Ministerial Coordination Group on COVID19 on maintaining essential global links(2020年4月17日・英語)

【大学・研究機関・学術団体】
- ASIL(アメリカ国際法学会):アメリカ合衆国の人種的暴力および不正についてのCatherine Amirfar会長による声明”Statement by President Catherine Amirfar Regarding Racial Violence and Injustice in the United States” 

- ESIL(欧州国際法学会): 上記声明に対する支持を表明する声明がESIL Newsに掲載されている 

 - ILA:Statement of the Global Health Law Committee of the International Law Association regarding the COVID-19 pandemic
adopted by the Committee(2020年4月5日・英語)
 PDF版はこちらから。

 - Just Security: Mapping the Proliferation of Human Rights Bodies’ Guidance on COVID-19 Mitigation(2020年5月22日、英語)

 - Verfassungsblog: COVID 19 and States of Emergency Introduction & List of Country Reports(2020年6月3日アクセス、英語・ドイツ語)


【学会員の論考】
 - 棟居徳子「公衆衛生上の緊急事態における人権保障-新型コロナウイルス対策において求められること」『週刊社会保障』3066号(2020年4月6日発刊)

 - 江島晶子:"Japan’s Soft State of Emergency: Social Pressure Instead of Legal Penalty", at: Verfassungsblog(2020年5月13日、英語)

 - 建石真公子「感染症医療と人権保障 ー 『個人の尊厳』をどう保護するか」『時の法令』2097号(2020年5月15日刊行)48-54頁

[New]  - 坂元茂樹「新型コロナウイルスと人権〜国際人権法の観点から」『法律のひろば』2021年2月号4-13頁


 [以下、イベント情報終了分]
 - 憲法はいかにCOVID-19に対応できるか?
 2020年9月29日(火) 14:30-18:00 (オンラインで実施)
 オーガナイザー: 秋山 肇(筑波大学 人文社会系)
 登壇者や実施に関する詳細は、以下のURLでご確認ください。

 - Columbia University, Human Rights Institute: Virtual Event Series, COVID-19: Advancing Rights and Justice During a Pandemic(2020年6月4日アクセス、英語)

 - 欧州評議会主催:The Conscience of Europe in a Time of Crisis”
 2020年4月21日16時より(フランス夏時間・日本時間23時)
 当日の録画映像を こちら(Youtube)から視聴可能。
 詳細情報については、下記(Strasbourg Observers)を参照:

 - British Institution of International and Comparative Law 主催:
   COVID-19 and International Law
   2020年4月16日15時-16時(英国夏時間・日本時間23時-24時)に開催済み
当日の録画映像を視聴可能

日弁連:連続講座−COVID-19と国際人権
【第3回パンデミックと医薬品アクセス】(日英同時通訳あり)
●日時:11月12日(木)16時〜18時(同時通訳あり)
●講師:ナタリー エレヌー氏(国境なき医師団アクセスキャンペーン リジョナル・アドボカシー責任
者),加藤 暁子氏(日本大学法学部経営法学科准教授)

【第4回パンデミックとビジネスと人権 】
●日時:12月21日(月)16時〜18時
●講師:小野田 峻弁護士(東京弁護士会)
   功能 聡子氏(ARUN合同会社 代表)
   太田 まさこ氏(特定非営利法人ACE アドボカシー事業チーフ)

日弁連:連続講座−COVID-19と国際人権
【第5回パンデミックと女性】(最終回)
●日時:2021年1月21日(木)16時〜18時
●講師:
 中村 敏久氏(UN Women(国連女性機関)日本事務所パートナーシップ・資金調達専
門官)
 北仲 千里氏(NPO法人 全国女性シェルターネット 共同代表)
 山田 治彦弁護士(日弁連貧困問題対策本部事務局員)


ICRセミナー「新型コロナウイルス感染症と人文・社会科学2」
ICR=筑波大学 人文社会国際比較研究機構
https://icrhs.tsukuba.ac.jp/【セミナー開催】新型コロナウイルス感染症と人/
講演者:
 明石純一(人文社会系准教授)
  「コロナ禍のマイグレーションを考える:ハイモビリティ時代におけるレジリエントな社会の諸条件」
 澤田浩子(人文社会系准教授)
  「多文化時代の教育を支えるソーシャルネットワークのあり方」
 秋山肇(人文社会系助教)
  「COVID-19対策と日本国憲法」
司会:山本英弘
日時:2月8日 14:00~16:00

 Power and the COVID-19 Pandemic (The Bingham Centre for the Rule of Law)
24 February 2021, 14.00-15.30 CET(22:00-23:00 JST)

リーフレット