TOP

 

お店だより

  • 四季折々の伊那谷とカントリーファーム
  • 実るほど 頭を垂れる 稲穂かな やはり今年は暑すぎのせいか、稲の実り具合が早い。例年より2~3週間ほど早いそうで、稲刈りも例年は9月末頃だが、今年は9月中旬頃だそうです。この暑さで 味の方はどうなんでしょうねぇ・・・。「実るほど(儲かるほど)ふんぞり返る 馬鹿社長」世の社長さん方 稲穂に見習ってくださいね・・・毎年言ってるな・・・ははは。(2018.8.14 お盆まっただ中 お線香は毎日香 伊那谷の六代目圓楽)
    投稿: 2018/08/13 19:16、イハラアキヒロ
  • わぁ~い!今日は太刀魚だ!! 当店お抱えの、農家の漁師さん、田畑の農作業が一段落したので愛知県師崎港へ海釣りに・・・今日の釣果は小ぶりだが太刀魚が大漁!・・20尾ほどおこぼれをいただきました。小ぶりで裁き下ろすのが大変なのですが、刺身と天麩羅がいただけるのならば、頑張ります。太刀魚は、天麩羅と刺身が最高に美味いと思う。ふわふわの天麩羅は、やみつきになりますよ。皮を付けたままの刺身は歯ごたえ良く、あっさりとくどくない・・・絶品!まいう~!!(2018.8.10 伊那谷の六代目圓楽)
    投稿: 2018/08/14 18:35、イハラアキヒロ
  • 湿原と花の宝庫 入笠山~2   サワギキョウと白樺の入笠湿原写真上・突然のにわか雨にしっとりと ハクサンフウロ写真下・クマザサの緑にキオンの黄色が良く映える写真上・水辺に咲くサワギキョウ写真下・ツリフネソウ写真上・クサレダマ 花の色から硫黄草(イオウソウ)と呼ばれる写真下・クサレダマ、ワレモコウ、チダケサシの競演入笠山 山頂の周りには入笠湿原と大阿原湿原の2カ所の湿原があり、特に入笠湿原は花の種類も多く、花の宝庫の代名詞が付く。雪解け5月初旬からカタクリ、スズランなどが咲き始め、9月初旬頃までの4カ月間ほどに渡り、登山者の目と心を癒やしてくれる。霧が立ちこめる日などは、幻想的で、それはそれは素敵です。夏から秋へと進む季節に、それぞれの花たちが、思い思いに競演していました。台風の影響は意外と無く、にわか雨がパラパラとするくらい・・・二つの湿原を回り、移ろう季節を感じながらの3時間30分、心癒やされる花の山旅でした。(2018.8.8 中央アルプスの三歩)
    投稿: 2018/08/12 2:00、イハラアキヒロ
1 - 3 / 1504 件の投稿を表示中 もっと見る »