Home ホーム

9月17日柴田由貴ヴァイオリンリサイタル:受付開始は7月18日です。

印のコンサート受付中です

子象ババールの物語


「子象ババール」をYoutubeに公開しました。ピアノ:瀬崎紀子、朗読:青柳いづみこ
サイドバーの「最新情報」をご覧ください

                                                       申込フォーム

メール/往復はがきでの申込もできます詳細ページへ

ワンコインで一流の演奏をたっぷり楽しみましょう!

ワンコイン(500円)で音楽をたっぷり楽しんでください.500円だから採算は抜き.純粋に音楽の楽しみのためだけのワンコイン市民コンサートシリーズです.「市民」とはすべての人間を意味する言葉です.豊中市民という意味ではありません.

メディアも注目しています

-みのおエフエムがこのコンサートシリーズの主旨などをFM電波にのせて放送してくれました.放送の音を聞くことが出来ます.10分間です→タッキー816みのおエフエム    産経新聞からも取材を受けました.→産経新聞記事事務局スタッフがテレビ番組生出演!→J-COM  読売新聞の記事をご覧下さい. 読売新聞平成25年5月23日/5月30日 Yomiuri Onlineも!  北大阪急行のPR誌ポールスターにも取り上げられています.

演奏者の演奏が見られます、聴けます!

「ワンコイン市民コンサートシリーズ」で演奏してくれた演奏者、これから演奏予定の演奏者のムービーやサウンドが聴けます!⇒クリック  Youtubeはこのページの<最新情報 One-coin Updates>をクリックしてください。

Bösendorfer1920  歴史的名器ピアノ

演奏会場・大阪大学会館 Osaka University Hallに常設されているのは1920年(大正九年)にウィーンで製作されたBösendorfer ペーゼンドルファー・グランドピアノ.時代を越えたウィーンの音、香りをお楽しみください.

演奏家たち

世界的に活躍している一流の演奏家からこれからプロを目指して演奏活動を始めた人たちまで、いろいろな音楽を奏でくれます.CDの音楽だけが音楽ではありません.ライブではかならず演奏家からパワーが吹き出すし、その人らしい音楽に触れられます.時には大阪大学の学生、教員、職員「ミュージシャン」も登場します.お楽しみに.

大阪大学という空間

大阪大学に素晴らしいホールが完成しました.大阪大学会館にあるOsaka University Hallです.大阪大学豊中キャンパスにあります.普段は大学のキャンパスに来られる機会がめったにない皆さんは、このコンサートシリーズで大阪大学という空間/場にたっぷり身を浸してみてください.

感謝 フォルテピアノ・ヤマモト・コレクション

大阪堺市の「フォルテピアノ・ヤマモト・コレクション」から協力のご支援を発足から一年間頂きました.コレクションのオーナーの山本宣夫氏は世界的なピアノ修復師.収集されている古典ピアノも奇跡に近い絶品ぞろいです.

心で聴く音楽、目で見る音楽、肌で感じる音楽、、、

heart shape by various vegetables and fruits
音楽は美味しい.たくさんの音の要素から成り立って、個々の音に耳を傾けることも楽しい.分析的な聞き方.また、知らない曲でも心に響いて来たとき、新しい感動を知るのは、とても楽しい.楽しんで下さい!

これからの予定
左手、サイドバー上部のコンサートスケジュルをごらんください。