大どろぼうとズルい騎士
Sly Knight Robbery

分割、バーストゲーム、カードゲーム

プレイ人数    2~4人
プレイ時間    30分
推奨年齢     8歳以上
2,200円(税抜き)

ゲームデザイン
田邉 顕一

イラスト・デザイン
かわさきみな

130mm x 130mm x 42mm
200g(見込み)
カードサイズ 58×89mm

カード64枚
従者コマ 4個
ルール

日本語ルール

English Rule





手札を、2枚の得点札』3枚の取り札』に分けて
得点札を集めます。
得点札は、『最後に』取り札を出したプレイヤーだけが取れます!



「盗まれた品物は、私、いや私たちが必ず取り返してまいりましょう。」
騎士たちはその名誉のため、いや、主に自分の名声のため、盗まれた品物を探しに城下町のいたるところに行きます。
ですが、騎士たちはズル賢く、そして他の誰よりお手柄を上げることに躍起だったのです。横取りしてでさえ。

プレイヤーの担当する騎士たち(ズルい)


このゲームは盗まれた品物である得点の書かれたカードを集めるカードゲームです。
各プレイヤー、それぞれ同じカードセットの山札を持っています。

各ラウンドでは自分の山札から5枚引き、3枚を手札、2枚を今回の得点札として自分の前に表向きに出します。

順番にカードを1枚ずつ出していき、盗品を集めに行きます。でも気を付けてください。盗品に対して「最後に」カードを出したプレイヤーだけが手柄を上げることが出来るのです。




☆ここがポイント!

ゲームは、3ラウンド行われます。
1ラウンド5枚ずつ、使いますので、合計15枚使います。

そのため、「他のプレイヤーの残っている(使っていない)カード」がだんだん分かってきます。

そうして、推理した他のプレイヤーの残った札を考えます。『どれを得点にするのか』、『どれを手札として残すのか』、『大きい数字はどの数字が残っていたか?』などなど。

相手への推理が、ぴったりはまるとすごく嬉しくなります。

そして、さらに各プレイヤーは16枚のカードを持っています。

そうです。1枚余っています。
これは、ここぞという時に、カードを1枚引くことができ、攻めの姿勢で魅せる、勝負どころを楽しめるゲームになっています。

そして、ブタさん、ぶーぶー(でもすごい役に立つ


写真盛りだくさんの遊び方はこちらへ!




発売日

2016/12/11(日)ゲームマーケット2016秋
外部リンク

Board Game Geek

ボドゲーマ

ゲームマーケット