バルーンチャレンジ
Balloon Challenge

カードゲーム、バースト(ギリギリを楽しむ)、
ハンドマネジメント、ブラフ(軽い心理戦)


プレイ人数    2~5人
プレイ時間    30分
推奨年齢     8歳以上
2,200円(税抜き)

ゲームデザイン
田邉 顕一

イラスト・デザイン
かわさきみな

130mm x 130mm x 42mm
160g
カードサイズ 58×89mm

カード50枚
ボーナスチップ12枚
ルール

日本語ルール

English Rule




ギリギリまで膨らまそう!あー、割れちゃった!
ヒヤヒヤの体験がここにあります。
2人から遊べるカードゲーム!


王子が言いだした提案に集まった人たち。みんなうまく風船を膨らまそうとするけれど、膨らまし過ぎて割れたり、全然足りなくてしぼんだまま。
でもでもみんなはどんどん風船を膨らます。それを見た王子も「楽しそう!」と膨らます。
色とりどりの風船が空を彩る、その時はもう少し!




各プレイヤーは手札を持ってゲームを開始します。
手番となったプレイヤーは手札から1枚出すか、ラウンドから抜けるかを行います。全員がラウンドを抜けたら得点計算を行います。


この時、手札の数字の合計を数えます。吹きかける空気の量を示しています。


7 + 0 + 2 = 


そして、出されたカードの『枚数』を数えます。風船のサイズを示しています。



全部で 9枚




風船のサイズを超える空気を入れると、風船は割れちゃいます。
割れなかったプレイヤーのみが得点をもらえます。

上の例だと、ぴったり! 一番大きく風船を膨らませたことになります。おめでとう!

そして、ぴったり賞ということで、ボーナスチップももらえちゃいます。


5ラウンド終了後、もっとも得点の高いプレイヤーが勝者です。




☆ここがポイント!

後1枚出れば、手札と数字がちょうど! でも残ったもう1人のアイツは出してくれるかな?

と、顔を伺うことが多いゲームです。カードを出したら自分の点数も下がってしまいます。ですが、あの気楽な雰囲気はなんだ? 彼はすでに場札の枚数以下の手札になっているのか? それとも単なるブラフか?
後1枚に笑い、後1枚に泣くゲームです。
出し渋ってうまく出し抜きましょう。でも、気を付けてください。みんながあなたの大失敗を願っています!






発売日

2015/11/22(日)ゲームマーケット2015秋
     COLON ARC +Aquaria +きんしゃちゲームズ合同ブース
外部リンク

ゲームマーケット