TOP PAGE‎ > ‎

Salome-Meca チュートリアル3


Geometryモジュールでのブーリアンの使い方、2つ以上の材質がある場合、接触解析(摩擦無しと有り)の解析の手順を解説する。
下図のようなそれぞれ違う材質の配管と支持台を例にする。


対応バージョン

Salome-Meca 2012.1 & 2012.2
SALOME 6.4.0 & 6.5.0
Code_Aster 10.6 & 10.7


Geometryモジュール3
  • ブーリアンで切り取り、結合を行う
  • ある立体の端面を回転押し出しして、オブジェクトを作る
  • 複数のオブジェクトのCompound化

  • サブメッシュを設定してメッシュを作成する
  • 複数のメッシュのCompound化
  • 複数の物性値を設定する
  • ソリッド要素同士を結合する

Asterモジュール3-2_JA
  • 画面スナップショットは日本語ユーザーインターフェイス
  • Asterモジュール3で作ったcommファイルを編集して接触条件を与える
  • ソリッド要素同士を結合から、面同士の摩擦のない接触条件に変更する
  • 接触条件を持った非線形計算を行う

  • 画面スナップショットは日本語ユーザーインターフェイス
  • Asterモジュール3-2で作ったcommファイルを編集して接触条件に摩擦を加える

SM-T3