日本語翻訳について

Googleサイトを利用してClojureのドキュメントを日本語翻訳しております。

Googleアカウントをお持ちの方でしたらどなたでもご協力いただけますので、
@fumokmm(TwitterのDM) までGoogleアカウント名をご連絡いただくか、
既に翻訳者になっている方にお願いして下さい。(翻訳者リストは当ページ下部参照)

協力者に追加させていただきたいと思います。

以下に翻訳の際の手順とルールを適当に決めてみましたので、こちらに沿って作業いただけると助かります。
  • 本家サイトからドキュメント(英文)をコピーしてきて、新しくページを作成します。
  • サイドバーのナビゲーションに追加したページへのリンクを追加します。
    • サイドバーを編集 -> ナビゲーションの編集 -> ページを追加
  • 作成する際の階層などは、なるべく本家に合わせるようにして下さい。
    • ページの操作 -> ページを移動 ・・・ページ階層を移動させることができます。
  • 新しく作成したページ名(URLになる部分)は適切な英語をハイフン区切りで命名して下さい。ページのタイトル部分はその後適切な日本語に変更して下さい。(例:このページの場合、ページ名は abount-japanese-translations で タイトルは「日本語翻訳について」)
  • コピーしてきた英文は 緑 RGB(106, 168 ,79) に変更し、英文の下に 黒 RGB(0, 0, 0) で翻訳した日本語を記入していきます。
  • 文章の中にコードが入っていた場合、書式を「コード」にして、さらに「コードを引用」にします。
例:
user=> (def x 5)
user=> (def lst '(a b c))
user=> `(fred x ~x lst ~@lst 7 8 :nine)
(user/fred user/x 5 user/lst a b c 7 8 :nine)
  • ページの最下部に、「オリジナルページ:コピー元URL」の形式で 紺(11, 83, 148) でオリジナルのページへのリンクを付けて下さい。
その他、何かあったら運用しながら修正していきたいと思います。

よろしくお願い致します。

翻訳者リスト

・ふも - @fumokmm (Twitter) - fumo.kmm@gmail.com
Kumappus - @Kumappus (Twitter) - Kumappus@gmail.com
・きょん - @kyon_mm (Twitter) - kyon.mm@gmail.com
・ryoasai - @ryoasai74 (Twitter) - ryoasai@gmail.com






Comments