ホセ・ルイス・ゲリンのDVDとブルーレイ(日本盤) José Luis Guerin on Japanese DVD/Blu-ray



日本盤の情報(マーメイドフィルム)
                                            (2013年8月1日)
                                              



 2011年4月28日、紀伊國屋書店+マーメイドフィルムは、『シルビアのいる街で』のDVD(リージョン2)とブルーレイ(リージョンA)を発売した。字幕は日本語のみ。
  映像特典には、佐向大の司会による「『シルビアのいる街で』特別試写会ティーチイン」(2010年6月30日、東京・日仏学院)(9分)、ゲリン・インタヴュー(2010年7月2日、東京・イメージフォーラム)(10分)、「新潟・出雲崎/良寛を訪ねて」(2010年7月4-5日)(3分56秒)などが収録されている。  
  紀伊國屋書店とマーメイドフィルムは、2010年8月7日に同作を配給した。 
 紀伊國屋書店は2001年5月から外国映画のDVDを発売するレーベルを発足させたが、マーメイドフィルムと共同で、2009年10月17日公開のイエジー・スコリモフスキーの『アンナと過ごした4日間』Cztery noce z Anna (2008)から映画配給も行なっている。
2013年6月29日、『ベルタのモチーフ』と『イニスフリー』ノブルーレイとDVDが紀伊國屋書店から発売された。『ベルタのモチーフ』は世界初ソフト化、共にブルーレイは世界初発売だ。

『ベルタのモチーフ』の映像特典は「ゲリン監督来日映像Q&A」(11分)。




『イニスフリー』の映像特典は、「キャスティングノート」(8分)、「キラニン卿とイニスフリーのロケ地」(7分)、「コテージ」(3分)、「バー「パット・コーハン」での撮影」(4分)、「ゲリン監督来日映像Q&A」(15分)。



 7月27日には『影の列車』(1997)と『工事中』(2001)のブルーレイとDVDが発売された。いずれもブルーレイは世界初となる。



8月24日には、『シルビアのいる街の写真』のDVD、『ゲスト』のブルーレイとDVDが発売される。『ゲスト』のブルーレイは世界初発売だ。



Comments