立命館大学 情報理工学部 先端社会デザインコースの西原研究室のホームページです。

大量の情報の中から人間の活動にとって有益な情報を抽出し、可視化する技術について研究をしています。
扱っている情報の種類は、
  • コミックやアニメ
  • ボードゲーム(将棋)
  • ソーシャルデータ(SNSのメッセージ、チャット、電子掲示板)
  • 料理のレシピ情報
  • 口癖や方言
など、多岐にわたっています。いずれも人々の生活、風習、文化に関わる情報です。

2018年度の研究室紹介のスライドはこちら