このサイトは、中京大学 現代社会学部 有志による「東日本大震災」支援プロジェクトのサイトです。
「東日本大震災」を知り、学び、行動するために、教職員・学生各自の体験と知見を持ち寄って共有していきます。

2011/06/18


お知らせ

  • ボランティアサークル「中京大学FREESTYLE」 学内ボランティアサークルFREESTYLE代表・長谷さんが来訪し、今後の支援活動について情報交換や連携を深めていきたいとのお話を頂きました。 FREESTYLEは「東日本大震災をきっかけに、学生だからこそできる支援をし、学生・社会をリードしていく存在になろうと結成された団体(サークルHPより引用)」で、宮城県石巻市での支援活動、大学祭でのチャリティ活動などの実績があり、今後も宮城・岩手へのボランティア派遣を企画しているそうです。 詳しくは下記のリンク先をご覧ください。   ■中京大学FREESTYLE - freestyle-chukyohttp://freestyle-chukyo.jimdo.com/ ...
    投稿: 2011/12/12 18:48、山本直樹
  • 中京大学国際教養学部 「ボランティア活動奨励費」公募 本学国際教養学部より、学生ボランティア活動を奨励するための「ボランティア活動奨励費」公募の通知を受けましたので転載します。 (以下、転載) 「ボランティア活動奨励費」公募のお知らせ +公募の趣旨説明  東日本大震災をはじめ、世界・日本・そして地域に関わる社会貢献(ボランティア)活動を推奨するために、以下のような「ボランティア活動奨励費」を中京大学国際教養学部の教員で、教職員組合に属するメンバー(以下:教養ブロック)が中心となって、設けましたので学生たちの幅広い応募を期待しております。 +応募形態ならびに助成の規模 AまたはBのいずれかを選んで応募すること。 (形式自由:A4サイズ2~3枚程度)*ただし、外部の公募基準などを参照 ...
    投稿: 2011/08/03 19:24、山本直樹
  • ほっかほっかプロジェクトの紹介チラシ作りました ほっかほっかプロジェクトの紹介チラシを作成しました。 カラー版と白黒版の二種類あります(内容文も若干異なります) 2011年7月作成版   リンク先は PDFファイル です。ダウンロードしてご覧ください。
    投稿: 2011/07/14 21:52、山本直樹
  • ボランティア保険について 被災地でのボランティア活動を行う方は、何らかのボランティア保険に加入する必要があります。   【ボランティア企画に参加される方】 主催団体の指示に従ってください。   【独自に活動し、ボランティア保険へ加入する必要がある方】 加入実績としては、名古屋市社協の窓口を通じて加入できる「ボランティア活動保険 Bプラン+天災プラン(390円)」があります。 詳しくはリンク先を御覧ください。   ■ボランティア活動保険・行事用保険|社会福祉法人 名古屋市社会福祉協議会http://www.nagoya-shakyo.jp/service/v_hoken.html■ボランティア活動保険のご案内 ...
    投稿: 2011/05/28 19:55、山本直樹
1 - 4 / 4 件の投稿を表示中 もっと見る »
 

最新の活動報告

  • 東北での活動 2012年夏 2012年夏にも東北で活動をしました。今回も気仙沼に行かせていただき、今回は気仙沼のボランティアセンターの方々と関わらせていただきながら活動を行ないました。・仮設住宅での夏祭りのお手伝い・地蔵祭りのお手伝い・子どもたちとのふれあい・現地を歩きながら調査し、アイウォークMAPの作成・現地の現状把握            等を行いました。   
    投稿: 2013/04/30 5:48、小栗明子
  • 東北での活動 2011年夏 更新がとても久しぶりになってしまいましたが、ほっかほっかプロジェクトは活動を続けております。今までの活動について簡単ではありますが更新したいと思います。2011年 夏気仙沼と東松島のほうにプロジェクトメンバーが行きました。 気仙沼では津波などによって流されてしまった写真の中から洗浄できるものは丁寧に洗浄し、修復を行ないました。また、現地の様子を見てまわりました。 東松島ではお弁当屋さんの立ち上げのお手伝いや老人ホームの泥だし、学童で子どもたちとのふれあいをしてきました。また、現地の様子も見てまわりました。 
    投稿: 2013/04/30 5:38、小栗明子
  • 野口ゼミ 日本福祉大学で報告しました  7月15日に、本学野口ゼミの学生が日本福祉大学の高藤ゼミで、6月に東松島市でおこなったボランティア活動の報告をしてきました。今回報告した活動は、高藤先生にご尽力いただいたご縁もあり、また、高藤ゼミのみなさんも同じように8月に宮城にボランティアに行く予定とのことで、今後も情報交換や連携をしていきたいと思います。
    投稿: 2011/08/04 0:04、小栗明子
  • 【参考】東京都社会福祉協議会 被災地レポート 【おことわり:このレポートは便宜上「活動報告」に掲載させて頂いておりますが、本プロジェクトによる活動ではありません】本プロジェクト代表の野口とご縁があり、東松島市ボランティア活動(野口ゼミ)でもご一緒させて頂いた西岡修さん(白十字ホーム施設長)らの参加した被災地レポートが届きましたので、こちらにも参考までに掲載させて頂きます。東京都社会福祉協議会東日本大震災による被災地の視察報告(総括報告)(※リンク先はPDFファイルです)
    投稿: 2011/08/03 23:47、小栗明子
  • 被災地障がい者センターいわて 活動報告(伊藤葉子)   本学教員の伊藤葉子が、AJU災害時養成援護者支援プロジェクトに参加し、岩手県でボランティア活動をしました。その報告が届きましたので掲載します。東日本大震災 被災障害者緊急支援サイト AJU災害時養成援護者支援プロジェクトより転載 被災地障がい者センターいわてにて 伊藤葉子  5月30日から6月2日まで「被災地障がい者センターいわて(以下、センターいわて)」で短期間ながら、AJUの皆さんのお力添えもあって、ボランティアに行ってきました。短期間ゆえ、見当違いなこともあるかもしれませんが、現地の状況の一端をお伝えできればと思います。  日程は以下の通りです。 5月30日 被災地障がい者センターいわて到着        オリエンテーションを受け ...
    投稿: 2011/07/11 22:52、小栗明子
1 - 5 / 25 件の投稿を表示中 もっと見る »
 

震災関連情報

  • 東日本大震災 授産品購買支援「ミンナDEカオウヤ」  東日本大震災で被災された障害者福祉施設の方々を支援するプロジェクトの情報が届きましたのでご紹介します。  東京・愛知・大阪を中心とした各種イベントや一般店舗で、東北地方名産の食品や雑貨類を販売する支援活動を行っている団体です。詳しくはリンク先のサイトをご覧下さい。   http://www.insweb.jp/report/minnaDE.html 「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトは、東日本で被災された障害者福祉事業所で製作されている授産品を、東京・愛知・大阪といった都市部で販売する参加型プロジェクトです。
    投稿: 2011/08/09 1:54、山本直樹
  • 夏休みボランティア情報(全社協) 「社会福祉法人 全国社会福祉協議会」より、「沿岸部災害ボランティアセンターのボランティアの募集状況」が発表されましたのでこちらでもお知らせします。こちらに掲載している物は8月1日現在の情報ですので、最新の情報はリンク先をご覧ください。沿岸部災害ボランティアセンターのボランティアの募集状況(平成23年8月1日13:00現在 全国社会福祉協議会調べ)(※リンク先はPDFファイルです)【転載元】■全社協 被災地支援・災害ボランティア情報 - ボランティアセンター設置状況http://www.saigaivc.com/vc%E8%A8%AD%E7%BD%AE ...
    投稿: 2011/08/03 23:13、山本直樹
  • 1日単位契約の「ドコモ ワンタイム(自動車)保険」 NTTドコモと東京海上日動火災保険は、1日単位で契約できる自動車保険のサービスを10月より開始すると発表しました。1日単位での自動車保険は業界初とのことで、ボランティア活動に自家用車を用いる際、利用できるかもしれません。主な注意点・NTTドコモの提供するi-modeサービスの一環のため、契約にはドコモの携帯電話端末が必要・提供は10月開始(予定) ※2012年1月上旬に別ブランドでドコモ以外からも販売予定・携帯電話の契約者本人および二親等以内の親族が対象・運転者本人もしくはその配偶者以外の個人の方が所有している自動車が対象詳細はリンク先へ■報道発表資料 : 新たな保険サービス「ドコモ ワンタイム保険」( ...
    投稿: 2011/07/17 23:04、山本直樹
  • 酢・酒・砂糖で「ハエ取りペットボトル」効果上げる 東日本大震災:職員考案「ハエ取りペットボトル」が効果 - 毎日jp(毎日新聞) 2011年6月30日http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110630k0000e040009000c.html  > 酢100ミリリットル、日本酒70ミリリットル、砂糖50グラムを混ぜた液を入れた2リットルのペットボトル容器。 > 上部に穴を開けてハエの集まる壁際に置いたり、木の周りにつるすと、酢や酒の甘酸っぱい臭いにつられてハエが穴から入り、出られなくなる仕組み
    投稿: 2011/06/30 1:38、山本直樹
  • 知的障害者、相次ぐ急死 避難先で発作など 毎日新聞(毎日jp) - 東日本大震災:知的障害者、相次ぐ急死 避難先で発作など 苦痛、伝えにくくhttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20110617ddm041040154000c.html 少なくとも11~67歳の男女4人が死亡(毎日新聞調べ) 避難先で死亡する「震災関連死」が問題化、中でも知的障害者は「知的障害者は苦痛を伝えにくい上、多くは持病などを抱え、長時間の移動や環境の変化が致命的影響を与える場合もある」。      
    投稿: 2011/06/20 21:11、山本直樹
1 - 5 / 15 件の投稿を表示中 もっと見る »