主宰紹介


サロン主宰がなぜ中国茶サロンを開いたのか

こんなところで主宰発見

@上海

日本語ローカル雑誌に多数出演(?)しました

・Super City

・ジャピオン

・ちゃいなびワークス

など

 

NHK地球ラジオ

上海からの生放送に茶芸師として出演しました

 

@日本

ローカル雑誌「fratto」2007年夏号(vol.5)に掲載されました

中国語ジャーナル2007年6月号に掲載されました

NHK「びっくり法律旅行社」2008年4月「上海」の回に、茶芸師として出演、茶芸表演しました

 

@web site

ブログをはじめとする色んなサイトに、主に「TEAsia」店長時代の記事が掲載されております

キーワード

TEAsia

上海、茶芸師、中国茶

など

 

※上記は主宰が、サロンをご利用になる方やお教室の生徒さんたちに身元を告げるためのものです

非好意的、悪意な解釈はご遠慮下さい

日常で中国茶を飲む機会がありますか

それはペットボトルのお茶だったりしませんか

中国茶は難しくありません

茶葉でも簡単に飲むことができます

お道具やお作法の心配はいりません

気軽に 楽しく

生活の潤いに中国茶をどうぞ

Yuko Fujishita

ブログはこちら

上海に滞在して感じたこと

それは日本人って本当によく働くなということ

仕事に追われる毎日

家事に追われる毎日

どこかでほっとしたくありませんか

中国茶はそれをお手伝いできると思います

全身から緊張が抜けるようなお茶

暑さ寒さを和らげるお茶

頑張りたい時に飲むお茶

仕事をしながらダラダラ飲むお茶

色んな香り、味のお茶があります

気分や体調に応じて選べる中国茶

あなたの「お気に入り」を探すお手伝いができれば幸いです

主宰がサロンやお教室で伝えたいこと

♪ 簡単に気軽に飲みましょう ♪

お茶は簡単に言ってしまえば「美味しい」か「不味い」だけ

おおらかな気持ちで中国茶に接して欲しい

たくさんの思いを伝えたく、店舗ではなくサロンスタイルに拘りました

主宰の中国茶な略歴

 ・1997年 上海留学

はじめて茶葉で中国茶を飲む

友誼商城で買う程度だったが、日本で飲んでいた烏龍茶とは違うことを体感

 

・2003年 上海就職

ホテル勤務、一般企業勤務時代に茶葉市場で遊びながら中国茶を学ぶ

かなり散財した後に勉強しないと変な茶葉を買うはめになることに気付き、茶芸師の勉強をはじめる

 

・2005年 

中級茶芸師取得

茶葉の良し悪しを見分けるには評茶員(宙評師)の勉強をすべきだったと気付く

 

・2006年

中国茶専売店「TEAsia」の立ち上げを引き受けるとともに評茶員講座に通う

 

・2007年

高級茶芸師取得

高級評茶員取得

(個人的には資格取得=中国茶の先生とは思っておりません

資格がなくてお茶に詳しい方はおります

お茶の輸出業者さんとか、茶農家さんとか)

 

・2008年 独立

プライベートティーサロンをオープン

 

メインページへ