筑前琵琶イメージ
特定非営利活動法人筑前琵琶連合会のサイトへようこそ。

全国演奏大会出演者募集


演奏会期日:本年9月29日(日)
会場:大井町きゅりあん小ホール(東京都品川区東大井 JR京浜東北線大井町駅すぐ)
出曲:重複を避けるため、2曲お届け下さい。作詞作曲者名を添えて下さい。
分担金:一曲16000円 合奏の場合、一人増えるごとに2000円
資格:筑前琵琶連合会会員であること
締切:7月13日(土)
申込先・問合せ:筑前琵琶連合会事務局
〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川6-11-29 藤巻旭鴻方 FAX 0467-25-0084

定期総会


日時 2019年5月6日(月・休) 14時より(15時終了予定)
場所 新場橋区民館2,3号室(2階 エレベーターあり 東京都中央区日本橋兜町11ー9)
議 事 : 平成30年度事業報告・決算報告・監査報告
     平成31年度事業計画・収支予算
出席:会員114名 出席11名 委任状48通で総会成立
アトラクション(15時開始予定 非会員参加可能)
       Ⅰ:名演奏鑑賞会
         先代藤巻旭鴻「菅公」初代山元旭錦「西郷隆盛」初代安部旭洲「重衡」
       Ⅱ:琵琶オークション
         会員以外の方の入札も可能です(落札時、入会金を加えてお支払い下さい)
懇親会

平成30年度事業報告
1 事業報告
当連合会は定款第3条の目的を達成するため、平成30年度は次の事業を実施した。
(1) 筑前琵琶連合会全国大会
(2) 筑前琵琶連合会新進・若手演奏会
(3) 筑前琵琶の普及発展にかかる事業

2 事業報告の詳細
(1)筑前琵琶連合会全国大会
筑前琵琶各流派間の交流の場として定着、演奏家間の相互理解を通して、演奏家自身の技量の向上と次世代への普及宣伝・継承に役立っている。
①日時 2018(平成30)年 9月16日(日)
②会場 名古屋能楽堂(愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1)
③従事者人員 演奏者 21名 役員 5名 スタッフ 5名 計 26名
④対象者   入場者 363名(有料入場者256名 招待者107名)
⑤支出額   別紙
⑥助成金   邦楽振興基金
⑦出演曲目等 平敦盛 ごんぎつね 彰義隊 五條橋 二人の嫁 壇の浦悲曲 羅生門 綱館 姫百合の塔 大楠公 浦島太郎 源実朝公 佐渡の若竹 舟辨慶 西郷隆盛 貧女の一灯 安宅 赤穂の早打

(2)筑前琵琶連合会新進・若手演奏会
①日時 2019(平成31)年 1月27日(日)
②会場 きゅりあん小ホール(東京都品川区東大井5-18-1)
③従事者人員 演奏者 15名 役員 5名 スタッフ 5名 計 25名
④対象者   入場者235名(有料入場者120名 招待者115名)
⑤支出額 別紙
⑥助成金 邦楽振興基金
⑦出演曲目等 那須与市 扇の的 蓬莱山 本能寺 粟津の露 寿猿 安宅の関 伽羅の兜 二人の嫁 江戸の暁鐘 会津娘子隊 赤穂の早打 對王丸 源実朝公 羅生門

(3)筑前琵琶の普及発展にかかる事業
①理事会 開催回数 8回
②会報「ちくぜんびわ」発行 8月32号 12月33号 4月34号
③ホームページ https://sites.google.com/site/chikuzenbiwanpo/ 更新 3回
④体験教室 邦楽のつどい(新宿区、新宿区三曲連盟)11月3日 新宿文化センター 協力:斉藤旭示
若手邦楽聴き比べ(東京都美術館) 8月23日 出演:大久保旭夏「平敦盛」

2019(令和元)年度事業計画
1 事業計画
当連合会は定款第3条の目的を達成するため、2019年度は次の事業を実施する。
(1)筑前琵琶連合会全国大会
(2)筑前琵琶連合会新進・若手演奏会
(3)筑前琵琶の普及発展にかかる事業

2 事業計画の詳細
(1)筑前琵琶連合会全国大会
①日時 2019(令和元)年 9月29日(日)
②会場 きゅりあん小ホール(東京都品川区東大井5-18-1)
③従事者 演奏者 約20名 役員 約5名 スタッフ 約5名
④対象者 入場者 約180名
⑤予算額 別紙 (邦楽振興基金)
⑥その他  企画立案         5月下旬
      出演者募集        6月上旬~7月中旬
      プログラム決定・印刷発注 7月中旬
      プログラム発送      8月上旬

(2)筑前琵琶連合会新進・若手演奏会
①日時 2020(令和2)年 2月16日(日)
②会場 山本能楽堂(大阪府大阪市中央区徳井町1-3-6)
③従事者人員 演奏者 約20名 役員 5名 スタッフ 5名
④対象者 入場者 約200名
⑤予算額 別紙 (邦楽振興基金)
⑥その他 企画立案         10月下旬
     出演者募集        11月上旬~11月下旬
     プログラム決定・印刷発注 12月上旬
     プログラム発送      1月上旬

(3)筑前琵琶の普及発展にかかる事業
① 会報「ちくぜんびわ」発行 3回程度
② ホームページ更新 3回 貸借対照表公告(2016年NPO法改正により)
③ 体験教室
④ その他 琵琶関係団体、芸団協、邦楽実演者団体連絡会議等の関連事業に協力