トップ

【シンポジウム・特別講演聴講希望の皆様へ】

3月26日(日)15時〜17 時のシンポジウムと,327日(月)10時〜12 時の片渕須直監督特別講演会は,事前登録無しで参加いただけます聴講無料。聴講希望の方は当日直接会場まで起こし下さい

(2017.03.09追記)なお,26日は14:00〜14:40,27日は9:00〜9:40に,会場シンポジウムスペース前で整理券を発行いたします。会場への入場は整理券順になりますのでご了承下さい。

会場の来往舎シンポジウムスペースは最大200名は収容できますが,席につきましては参加登録者を優先させていただきます(ことを予めご了承下さい(参加人数によっては,別室で中継でのご聴講となる場合があります)。

登録参加者が先に入場し,その後で一般のお客様の入場となります。このため,当日の混み具合によって万一満席となった場合,入りきれない一般のお客様につきましては,会場と同じ建物内別室での中継聴講となります。


特報

1)3月26日(日)のシンポジウム,および3月27日(月)の片渕須直監督特別講演の要旨を大会特別企画のページに掲載しました。両イベントとも参加登録不要入場無料でどなたでも聴講できます! ※ 席につきましては登録参加者を優先させていただきます

2)3月26日(日)午後に知覚研究会との共催で大山正先生にご講演いただくこととなりました! ※ 大山先生の体調によって中止になる場合がございます。予めご了承下さい。

3)3月27日(月)午後のエクスカーション(日吉台地下壕見学会)に片渕監督も参加されることになりました!


ご挨拶

知覚コロキウムは,知覚⼼理学とその関連分野に関する歴史ある合宿研究会です。今年で50年目を迎える知覚コロキウムは,慶應義塾大学と文教大学の共催で行うこととなりました。節目の年にふさわしい会にすべく世話人一同奮闘しております。みなさまの奮ってのご参加を心よりお待ちしております。


特別企画紹介


1.片渕須直監督(『この世界の片隅に』)特別講演(3月27日10:00~12:00)

アニメーション映画監督片渕須直氏(「この世界の片隅に」「マイマイ新子と千年の魔法」)をお迎えし,アニメーションと知覚心理学に関わるお話をしていただきます。

また,太平洋戦争時の呉を背景に描かれた最新作「この世界の片隅に」に関連付けたエクスカーションとして,27日午後に日吉台地下壕の特別見学会を行います。戦争末期に海軍連合艦隊総司令部はここへ移され,レイテ沖海戦の作戦命令や大和の沖縄特攻命令がここから発せられました。

2.シンポジウム ”正しい知覚”と錯覚の境界で (3月26日15:00~17:00)

Best Illusion Contest of the Year ファイナリスト杉原厚吉先生(明治大学)と,イグノーベル賞受賞東山篤規先生(立命館大学)にご講演いただきます




3.知コロ50周年特別企画「知覚心理学すべらない話」3月25日21:00〜

知覚コロキウム50年の軌跡を知る先生方が徒然なるままに四方山話(”BFスキナーが来日時に気に入って買って帰ったものは?”など)を語るナイトトークセッションです。

その他,一般講演の他,さまざまな錯視やデモが体験できるデモセッションなど多くのイベントを企画しております。

概要

開催期間:2017年3月25日(土)〜3月27日(月)

会場:慶應義塾大学日吉キャンパス
   〒223-8521 横浜市港北区日吉4−1−1   
   (東急東横線・目黒線・グリーンライン日吉駅徒歩1分)

第50回知覚コロキウム準備委員会

増田 知尋(文教大学)
田谷 修一郎 (慶應義塾大学)


企画・運営協力:
増田 直衛慶應義塾大学
中野 泰志(慶應義塾大学)

更新情報
  • 2017年 2月10日 参加・発表申込を締め切りました。
  • 2016年11月28日 参加・発表申込を受付開始しました。
  • 2016年11月28日 Webサイトをオープンしました。