超高速動画鑑賞用ビデオエンコーダーCinemaGazerを使い倒す!
 
 
これから,私が独自に開拓した,CinemaGazerの導入と使用のしかたについて説明していきます.中級程度のコンピュータの知識が必要ですのでご了承ください.また,扱うコンテンツの著作権に十分留意ください.
本サイトは,CinemaGazerの開発元とは関係ありません.
 
本家サイトより:
”CinemaGazerは,2倍よりずっと高速に動画を観賞できて(たとえば5倍とか),しかもしっかりと内容を理解し楽しむことができるビデオエンコーダーです.忙しくて映画やドラマやアニメを観る時間がないエグゼクティブなあなたにぴったりです.フリーソフトです!iPhoneなどのモバイルデバイスの標準の動画プレーヤーで再生できるように,mp4やwmvに変換するエンコーダも内蔵しています.”
 
まずはこの動画で雰囲気をつかんでみてください.
 
 
  1. ダウンロードとインストール
  2. 対象動画の準備
  3. CinemaGazerの操作方法
  4. おまけ機能(CinemaGazer Trailer)
  5. FAQ
 


1.ダウンロードとインストール
AVISynthのインストール
まず,CinemaGazerは内部でAVISynthというスクリプト言語を用います.http://www.backupstreet.com/tools/avisynth.html を参考にAVISynth ver. 2.58をダウンロードしインストールしてください.
次に,WindowsMediaPlayerでAVISynthのスクリプト(.avs)を再生できるようにします.(この文章の意味がわからなくても以後さしつかえありませんので淡々と進めてください.)
a.これをダウンロードし解凍する.test.avsができます.
b.test.avsをダブルクリックしたとき,WindowsMediaPlayerが起動し以下のようなカラーバーが表示されるならば以後の作業は必要ありません.

c.(カラーバーが表示されないとき) test.avsを右クリック.「プログラムから開く」を選ぶ.
d.WindowsMediaPlayerを選択 
e.「この種類のファイルを開くときには,選択したプログラムをいつも使う」をチェックし「OK」
f.WindowsMediaPlayerが開き,以下のダイアログが表示されるのでチェックボックスをチェックして「はい」を選択

g.カラーバーが表示されれば完了です.
これで.avsというファイルをダブルクリックしたときにWindowsMediaPlayerで再生できるようになりました.
 
CinemaGazerのインストール
CinemaGazerはこちらからダウンロードできます.setup.exeを実行するとインストールされます..Net Framework 3.5が必要になりますが,必要な場合は自動的にインストールされます.


2.対象動画の準備
次にCinemaGazerで変速圧縮をするための対象動画を準備します.いくつかの方法がありますので,以下の図をごらんください.

現在CinemaGazerがサポートしているのは(1)(2)(3)の3通りの動画です.任意の動画を入力として変速圧縮する次世代版CinemaGazerは現在研究開発中とのことです.
(1)は,DVDからスタートする方法で,もっともCinemaGazerが得意とするところです.
(2)と(3)は,動画ファイルとそれに対する.srt形式の字幕ファイルが手元にある場合の準備の流れです.(.srt形式はyoutubeなどで利用されているテキスト形式の字幕ファイルです.)
以下にそれぞれの場合の準備方法について詳しく解説します
 
(1)DVDからスタートする
DVDには字幕情報がだいたいの場合含まれています.日本製のDVDであっても日本語の字幕がつけられているものも多いです.
ここから,「字幕情報をファイルとして抽出できるDVDリッパー」を用いて,DVDの標準的な字幕ファイルである.idxファイルおよび.subファイルを取得し,かつ動画をwmvなどの標準的な(Windows Media Playerで再生できる)ファイルフォーマットに変換します.
動画の画質は,VGA(640x480)程度がおすすめです.
一番簡単にこの作業ができるDVDリッパーとしておすすめなのがDVD fabです.
http://www.dvdfab.jp/
無料トライアルが機能無制限で使えますので,手持ちのDVDストックをどんどんファイル化してしまいましょう.(必要なのはDVDリッパーという機能です.)
DVD fabを使う場合,「字幕をファイルとして抽出」オプションを選ぶことで,.idxファイルと.subファイルが得られます.

より高度な知識をお持ちなのであれば,
http://www.backupstreet.com/backupTec/encode/mkavi_tmpgenc.html
を参照してください.
AVISynth, TMPGEnc, DVD Decripter, DGIndex等のフリーソフトウェアにより,もっと詳細に準備作業が行えます.
なお,出力する動画の解像度としておすすめなのはVGA(640x480)かQVGA(320x240)です.このサイズであればiPhoneなどのモバイルデバイスでも再生できますし,PCでもそれなりの画質で観賞できます.また,ファイルサイズも適量で,エンコード時間もそれほどはかかりません.
また,動画のファイル形式として一番おすすめなのはwmvです.ほかの形式だと後に変速圧縮した際に音と映像がずれる問題が発生する場合があります.
 
(2)(3)動画ファイルと.srt形式の字幕ファイルからスタートする
まず,お手元の動画がWindows Media Playerで再生可能か確認してください.たとえばflvなどである場合は再生できない場合が多いので,CinemaGazerでは扱えない可能性があります.その際はwmvなどに変換してください.
または,5.FAQ 「動画が再生できません」を参照して,コーデックをインストールして再挑戦してください.
次に字幕ファイルです.ネット上には.srt形式の字幕がたくさん流通しています.たとえば
http://anysubs.com/index.php
などです.
今,変速圧縮したい動画の字幕ファイル.srtファイルが手元にあることを想定します.
 
【字幕が動画に埋め込まれていないとき】
以下を参考に何らかの形で動画に字幕を埋めこんでください.
字幕の埋め込みは必須ではありませんが,音声だけ聞くよりも字幕があったほうがはるかに速く動画を観賞することができます.自分の理解出来ない外国語の字幕ファイルしか手元にない場合などは,音声を耳で理解できる限界があり,そこそこの高速化になりますのでご了承ください.(この場合は字幕の埋め込みは不要です)
http://www.google.co.jp/search?aq=f&gcx=c&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=.srt+%E5%AD%97%E5%B9%95
字幕を埋め込むエンコード時間も惜しいようであれば,
http://d.hatena.ne.jp/nao_19/20080925/Textsub_with_AviSynth
を参考にAVISynthのスクリプトとして字幕つき動画を作成してもかまいません.

字幕を埋め込む際,
http://homepage2.nifty.com/sophia0/freesoft/VobSub/#C
を参考にして,VobSubに付属のSubReSyncを使って字幕の「画面位置調整」を画面中央にするようなスタイルファイル(.srt.style)を作成すると,字幕が画面中央に埋め込まれるので変速圧縮された動画の高速観賞に適しています.
準備は以上です.


3.CinemaGazerの操作方法
2の準備の結果,手元には動画ファイルと字幕ファイルがあるはずです.これらのファイル名を全く同一にしてください.
たとえばmovie.wmvとmovie.idx, movie.sub, もしくはmovie2.wmvとmovie2.srt, movie2.srt.styleのような感じです.
さらに,これらを新しいフォルダの中に移動し,そのフォルダのフルパスに日本語が含まれないようにします.
次にCinemaGazerEncoder.exeを起動します.以下がスナップショットです.

まずは動画ファイルを「動画をドロップ」という場所にドラッグアンドドロップします.すると,
一瞬で,あるいはすこし応答不能な時間を経て以下のようなメッセージが出ます.
この段階で,動画のフォルダに「output」というフォルダができ,その中に幾つかの.avsファイルができているはずです.
動画名[3.5_2.5_cp_30_01].avs
のようなファイルです.
これらは,
  • 映像のみ(主映像)の箇所が3.5倍
  • 字幕の表示箇所が2.5倍
  • 動画全体を30分ごとに分割(この30分というのは,通常再生時の30分です)
した設定の,変速圧縮結果ファイルです.
動画名[主映像倍速_字幕倍速_字幕設定_分割分数_通し番号].avs
のように理解します.
試しに1つをダブルクリックしてみてください.そのような設定で動画が再生されるはずです.
これらのファイルは内部に絶対パスとして元の動画へのリンクが埋め込まれているので,元の動画のパスを変えると再生できません.ご注意ください.
avsの再生時,もしも動作が遅かったり,映像と音がずれたり,フレーム落ちが目立つようであれば,残念ながらあなたのPCはパワー不足のようです.その場合は下記の方法でMP4などに一旦エンコードして再生してください.
 
基本設定を変える
次に主な設定を変更してみましょう.
「主映像速度」・・映像のみの箇所の再生速度倍率
「字幕速度」・・字幕の箇所の再生速度倍率
「分ごとに分割」・・分単位でファイルを分割(あまり大きな値にすると,avs再生時に音と映像がずれたり,バッファあふれエラーが出るようです.)
「読字速度を指定する」・・字幕の表示時間を,読字速度に合わせてちょうど読み切れる再生速度に設定にします.読字速度は
http://www.kentei.com/sokudoku/02.html
などで測定できます.経験的にはあまりうまく機能してないような・・
「鑑賞時間を指定する」・・指定された時間(分)に動画を強制的に圧縮します.その際字幕速度がなるべく変わらないようにします.無茶な値にするとうまく動かないような気がします.
これらを設定したのち,「avs出力」ボタンを押すと,outputフォルダにその設定でのファイル出力が追加されていきます.
 
字幕オプションを変える
次に字幕の設定です.これはDVDに由来する.idxおよび.subファイルが利用可能な場合に指定できるオプションで,.srtファイルを使う場合は指定できません.
中央に字幕をつける・・画面中央に字幕をつけます.高速観賞には必須です.目の疲れが減ります!
過去の字幕を残す・・次の字幕が表示されるまで,前の字幕を半透明で残します.これも高速観賞に便利.
過去の字幕を上に残す・・新しい字幕が表示されたら,古い字幕は画面上部に表示されます.ちょっと目が疲れるかも・・.
もとの字幕をつける・・通常通り,画面下部に字幕を表示します.あまり使わなそう.
 
エンコード
avsファイルはWindows PCでしか再生できません.iPhoneやAndroidなどの端末で再生するためには,エンコードが必要です.
outputフォルダの中の全てのavsをエンコードするには,「エンコード」ボタンを押します.
その際,ドロップダウンメニューからQVGA(320x240) MP4,VGA(640x480) MP4,QVGA(320x240) WMVなど幾つかのプロファイルを選ぶことができます.
QVGAだと字幕がみにくい傾向がありますので,処理速度に余裕がある場合はVGAをお勧めします.
このプロファイルに不満な場合は,avsをエンコードできるプロフェッショナルなエンコーダが巷にはいろいろありますので,そちらをお使いください.
ちなみに「動画をドロップ」の場所に直接avsファイルをドロップしても,エンコーディングを開始できます.
どうやらこのエンコーダはシングルスレッド動作のようなので,お手持ちのPCのCPUがマルチコアならば複数のCinemaGazerEncoderを同時に起動してエンコードすると効率的にできます.

 
4.おまけ機能(CinemaGazer Trailer)
【Trailer映像自動生成機能】
自動的に意味深なTrailer映像(コマーシャル映像)を作成します.
これはDVDからスタートした場合(動画ファイルと.idx,.subファイルがある場合)のみに有効な機能です.
CinemaGazerEncoderで動画をドラッグアンドドロップしたあと,Trailerボタンを押すと,Trailerと名の付いたファイルが生成されます.再生してみてください.
Trailerボタンを押すたびにランダムに作成されるので,毎回結果は違います.
切迫感を演出する映像ですので,まったりとした映画には向かないのではと思います.

 
5.FAQ
Q:うまく動画を処理できないんですけど?
A:(1)同じ名前の字幕ファイルが動画と同じフォルダにあることを確認してください。(2)動画のパスに日本語が含まれないことを確認してください。
 
Q:使用中にタスクトレイに意味不明なアイコンが増殖するんですけど?
A:気にしない事にしましょう.マウスでなぞれば消えます.
 
Q:音と映像がずれるんですけど?
以下で解決するかもしれません.
(1)もとの動画が既にずれているか確認
(2)何回か再生してみてかわらないか確認
 
Q:動画を再生できません
A:FLVやmp4など,通常のWindowsMediaPlayerで再生できないファイルを扱う場合は,K-Lite Codec Packを入れるとだいたいの動画を再生できるようになります. http://gigazine.net/news/20100919_klite_codec_pack/ を参考にインストールしてください.簡単です!

 


Comments