当勉強会はキャッシュフローゲームをやることによりお金についての「考え方」を学ぶ場所です。

▪️なぜお金の勉強をしなければならないなか
突然ですが、あなたは今の収入に満足してるでしょうか?
「いいえ」と答えられたかたに質問です。
それでは月収や貯金がいくらであれば満足できるでしょうか?またその根拠は?

大前研一さんの著書「「老後不安不況」を吹き飛ばせ!」によると日本人は死ぬ間際が一番お金持ちだそうです。
将来何かあったときのためといって稼いだお金をひたすら貯蓄し、お金の使い方もわからないまま年をとり、老後やけっぱち消費にはしる。

せっかくの人生これではあまりに寂しい。
どうしてこのようになるかというと、お金について考えることを放棄しているからに他なりません。

かつての私もそうでしたがお金については親しい友人や家族でさえも相談することはなかなか難しいのではないでしょうか。

ロバート・キヨサキさんの著書「金持ち父さん貧乏父さん」では、お金について学ぶ機会のないかた向けにお金の知識をつけることの大切さを説いています。
お金の知識とは具体的な資産運用や投資のやり方ではなく、「資産」とは何か「負債」とは何かといったお金についての基本です。

■ キャッシュフローゲームとは何か
キャッシュフローゲームは「金持ち父さん貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキ氏によって開発された、楽しみながらお金の勉強ができるボードゲームです。
キャッシュフローゲームに参加することにより、貧乏父さんから金持ち父さんへの移行が疑似体験できます。
その結果、「金持ち父さん貧乏父さん」で書かれていた「金持ち父さん」の考え方をより深く理解できます。
ゲーム自体も楽しいのですが、ロバート・キヨサキ氏の本やお金について現在感じていることなどを参加者とシェアできることが何よりの収穫となるでしょう。


勉強会の流れは以下のとおりです。

1. 事前説明 (30分) 
会の趣旨や「金持ち父さん」の考え方について簡単にご説明します。

2. キャッシュフローゲーム (90分) 
キャッシュフローゲームを参加者全員でやります。 
ルールやカードの意味等については都度ご説明します。

3. 本の紹介 (15分) 
当ゲーム会ではお金についての考え方について書かれた本をご紹介しております。

■ なぜ、お金の勉強会で金持ち父さんが擬似体験できるのか
ある参加者は「金持ち父さん貧乏父さん」に感動し、キャッシュフローゲームのボードを購入したそうです。家族とやってみましたが誰もあがれず全く面白くなかったそうです。 
そこでゲーム会に参加し、スタッフの指導を受けながらやってみたところ無事あがれて「金持ち父さん貧乏父さん」に書かれていたことも腑に落ちたそうです。

つまり、貧乏父さんだけでキャッシュフローゲームをやっても学びはありません。金持ち父さんの考え方を持った人たちと一緒にやるべきです。 
当勉強会では金持ち父さんの脳を持ったスタッフが丁寧に指導するので大丈夫です。

■ なぜこの勉強会なのか 
当勉強会は10年以上の実績があります。 
ゲーム終了後に変な勧誘もありません。 
これまで多くのかたがたによろこんでいただいております。

■ 参加資格 
社会人以上を想定しております。 
スキルについて特に指定はありません。 
個人差はありますが、6回ほど通っていただくとゲームで出てくる資産の売買をご自分で判断できるようになります。

■ 特典 
ゲーム終了後にお茶します。 
参加者やスタッフのかたがたと情報交換してみてはいかがでしょうか。 
実際にBクワドラントから収入を得られているかたが参加されることもあります。

■ 開催場所 
東京メトロ人形町駅付近の公民館です。 参加申込いただいてからご案内します。
#2017年8月よりJR横浜駅付近でも開催しております。

■ 参加費
1,000円

■ 申込について 
開催日の前日までにお申込ください。 
公民館で実施しますので会場のキャパシティによっては開催日の数日前に締め切りとさせていただく場合もあります。

【注意事項】
過去に勧誘被害があったことから、当カフェ会は宗教やネットワークビジネス、保険や不動産営業をされている方のご参加について、勧誘の有無に関わらずお断りさせて頂いております。
カフェ会中、カフェ会後にでもその事実が発覚した場合は出入り禁止とさせて頂き、ブラックリストに登録致します。