ニュース News


2016 
1月 コンサート アップデートを アップ しました.



ツアー おもいで 2014     
Remembers of Japan Tour 2014      


2014 I flyed really often with the airplane,  between Europe and Japan. Maybe  more then 10 times.

Since 2012 I have the chance to play in Japan with japanese musicians and I feel really happy.

Each concert, each moment, each preparation, each travel.... it has a special remember. thank you

so much! 

Please enjoy the photos <<here>>


2014年は 10かい いじょう ヨーロッパから にほんに ひこうきで いきました.いままで にほんと かかわら なかった わたしが,2012年に 日本人のおんがっか,にほんじんの ひとと いっしょに えんそう したり,しりあうことが できました.きっかけ もらえて とても ありがたいです.この ホームページでは にほんと にほんじん に かかわっている えんそう だけを こだわって のせることに しています.にほんも にほんじんも わたしを うけとめて くれて ほんとに かんしゃ しています.

(へたな にほんご すいません!)

 しゃしんを <<ここ>>で たのしんでください!


New year concert

From the begin of the year, I had the possibility to be on the stage with great collegue and friends  in Fukuno (Japan) and wishing all together a happy new year.

2014年の しんねん から,にほんの ステージに たつことが できました.しつえんしゃと おきゃくさんと,みんなで 2014年は どんな としに なるんだろと みんなで きぼう もって あたらしい としを はじめました.


"Shinya Abe and Friends"

 string trio& piano quartet
ストリングトリオ&ピアノカルテット
(Tokyo)
 string quartet 
ストリング カルテット
(Sagamihara)
 string quintet 
(Tokyo)

 2014 I had some awesome collaborations with the violist Shinya Abe, who invited me to play in the series "Shinya Abe and his friends". I played a lot of chamber music with him and his several friends.

Not only this, we all builded a strong friendship!

Last but not least, he and his group gave me  trust and asked me at the day of their concert,  to substitute the cellist who was suddenly sick. I cannot say enough "thank you", for the big challenge!

2014年は Abe Shinyaさんの コンサート シリーズに ひかせて もらいました.おかげで,いろんな すばらしい おんがっかと いっしょに いい しつないがくを ひくこと できました.さらに,おんがくを つうじた ともだち かんけいが とても つよく なりました.

2014年の わたしの さいごの 日本の日に,Abeさんが とつぜん コンサートで ひいてほしいと ゆわれて,びっくり しました.チェリストが にゅういん した と いうことで, かわりに きてほしいと とうじつに ゆわれ,ありがたい チャレンジでした.しんよう してくれて ありがと!


 Another big happiness was the concert with Mrs.Taki (piano), Mrs.Sakurako Waseda (violin) and Mr. Kenta Masumi (viola). From the begin of the reheasal I was in their University very welcome and we had great time together. The dinner after reheasals were really great.

ちちぶ音楽祭で しりあった Takiさんが,ヤマハギンザのコンサートにさそわれました.もとは Showa Universityの先生のコンサートだったのが,私がゲストとして okに なり,とても みんなで なかよく なりました.



Duo Marumo and Urara 

 Saitama
Tea time concert

 Joetsu
Premium Recital



 Gifu 
高洲 (岐阜県)
だれでも 楽しめるクラッシック

I really always enjoyed the concerts with my pianist and sister Urara, since my first performance in the Conservatory of Padua as little girl.

We are sisters, best friends and best music partners.

We are really thankful to have played together in Japan this year too.

わたしの あね & ピアニストの Urara さんと いっしょの えんそうは,イタリアでの がくせい じだいから とても うれしかったです.

わたしたちは きょうだいであり,しんゆう であり,いい おんがく パートナーでもあります.

日本でも いっしょに ことし えんそう して うれしかったです.



Padova Trio 20.th Anniversary (パドヴァ・トリオ 20年きねん)


Yes, 20 years! My father Kazuki (violin), my sister Urara (piano) and me (cello) are really happy to have had shared our anniversary with you!

We wanted to have a "special concerts" in our way:


そうなのです,20年も たちました!わたしたちの おいわに 日本のステージで おいわいを おきゃくさんと できて とても うれしいです.

ホールだけの えんそうでなく,おきゃくさんを まきこむ えんそうを したかったのです:


ほういくえんの こどもたちの
コラボレーション


collaborating with the kids of the Kindergarden 


(as conductor!, as singers, as marakas and handbell player,etc).
(しきしゃとして,うた,マラカス,ハンドベル,など)

 小学校のこどもたちの ための えんそう

playing for children of the elementary school.






 レストランで,ステージが おきゃくさんに なるべく ちかく

performing in restaurant, really really close to the public





 


Beside to the concerts in the halls. 

ホールでの コンサートも:

 Tochigi





エローラホールでは 10年かん おせわに なってきました
 Ellora Hall, we played here from the begin of our career in Japan




Chichibu International Music Festival  (The Youth and Muse)

I am really thankful to have been invited as Faculty Member to the wonderful Chichibu International Music Festival. My colleagues and I, worked together with the students and "build" the masterpieces, having masterclasses with the guest artists and working again together on it. 

It was amazing to see the big developement!
This year I met the pianist Max Levinson and Burkhard Maiss again after 10years and we played also together in the faculty concert. The interesting thing is, that Max is from America, Burkhard from Germany, me from Italy and we met again in Japan.


ことしも ありがたく しどうしゃと して, ちちぶ おんがくさいに いってきました.

ほんとに しげきてき でした.

せいとたちと いっしょに きょくを つくり,マスタークラスうけた あとに さらに しどう.

おんがくさいの さしょうと さいごの かわっていく みんなが ほんとに かんどうてき でした.

ことしは とくに うれしいことが ありました: 10年ぶりに アメリカで いっしょに えんそう した ピアニストの M.レヴィンソンと ちちぶで あえました.


Shanghai SHOAC (Shanghai Oriental art center)

This year I went for the first time to Shanghai, playing with amazing musicians in Shanghai Art Center.

We (string quartet) played together with synthesizer (Hoshi Yoshiki) and drums.

Mr.Hoshi composed most of the pieces and the concert was a  standing ovation.

ことしは はじめて Shanghaiに えんそうしに いきました.

Shanghai アートセンターという とても すてきな まるい ホールでした.ストリング カルテットに,シンセサイザー(ほし よしきさん),ドラム.ひめかみ という Hoshiさんの グループと いっしょに いってきました.ひめかみは ほしさんに りょうしんが とうじ つくった アンサンブルで,いまは よしきさんが つずけています.ことしは 中国の デビューから 20年きねん だったそうです.

ほしさんは ほぼ ぜんぶの きょうくを さっきょくしました.


 Drums
 Synthesizer & strings
 

We played classic music (Wolf italian serenade), romantic music, japanese and chinese music. 

The drums were really really cool, an interesting mix of traditional and modern.

I am sure, this kind of collaboration will be a great hit in Europe and I hope that it will be a chance to perform there.

えんそうかいが とても いい コラボレーションで,いろんな 音楽を たのしめました.

クラシック,ロマンチック,日本と中国のおんがく.

ドラムの みなさんは とっても かっこよかったです.

ちかい しょうらい ヨーロッパでも このかんじで えんそうを して ほしいです.



Thank you so much for giving me such a great moments in this year!

Good bye, 2014!


とても うれしい チャンスを いただけて ほんとに かんしゃ して います.

2014年,バイバイ!

2014 is the 20th anniversary of the Padova TRIO!!!!                                


Special concerts in Japan and Italy!

Thank you to the public, friends, family and staff!!


Kazuki, Marumo, Urara


 JAPAN TOUR August- November 2013                                                  

August: 
Chichibu Music Festival  (Infos <<here>>)
September-October:  Padova Trio concerts, (50.anniversary of our violinist Kazuki Sasaki) 
November: Recital Marumo & Urara

For further informations, please click >>here <<

JAPAN TOUR March, April 2013                                                             

TITLE
: "Dr.Nishiwaki und die klassische Musik”
DATE: 23.03  um 14 Uhr
ADDRESS: Takasu Chomin center
         Oowashi 1224-8,Takasu-Cho,Gujo-shi,〒501-5303 Gifu-ken
 TEL:  0575-72-6321

PROGRAM:
 1.classic concert
    Marumo Sasaki- Cello  Urara Sasaki- Piano
 2.Dr.Nishiwaki & Dr. Yamakawa conference
---------------------------------------------
JAPAN TOUR  January 2013                                                                   

Thank you very much for the wonderful time in Japan!

(A special thanks to: Proarte Musicae, Mr.Tamino Tamini,Ms. Okadina, Ms.Nakano and all who are not mentioned here)

The Fotos of the New Year concert  and the Toyota Municipal Museum (Marumo`s solo concert)
 will be posted soon!

 
 

JAPAN TOUR September-October 2012


The Fotos of the Japan tour are now online !!!!
Please clic << here >>


JAPAN TOUR June-Juli 2012



Special thanks to:
Mr.Idono fot the load of the cello Francesco Toto.

Mr.Shibuichi for the Salon Concert, TBS Ottava.
TBS Ottava Records (Mr.Yamada, Mr.Saito).
Mr.Hasebe for the collaboration with the Tokyo Metropolitan Orchestra.


JAPAN TOUR March-April 2012


Special thanks to Matsuo & co. for the loan of the cello Nicola Gagliano II.  
                                                  
 
 


Thank you very much to all who made possible our concerts.

(ProArte Musicae, NAR Records, Kamako san, Ashida san, Sakamoto san, Yamaguchi san, Hasebe sen, Nishino san, Iida san, Takami san, Matsuo san, family & friends)

Please enjoy the photos <<here>>




3....2....1..................CD !!!!!!!!


On 21th March 2012, Marumos solo debut CD.

   "CELLOPERA, Opera House Remembrance"

   Cello: Marumo Sasaki
Piano: Urara Sasaki


 

Music:    Carmen Fantasy,
 Traviata,
                                   Walzer from Rosenkavalier,
              Tristan & Isolde,
                        Oh mio babbino caro,
        Lensky aria,
                                   Barbiere di Siviglia "Figaro"

Label: NAR Records





Subpages (2): Deutsch Italiano