みんなの声援を力に!がんばれ京田!!


 石川県出身の中日ドラゴンズ・京田陽太選手を応援するための後援会です!

 京田選手がどんな状況の時も、故郷石川県から声援を送り、京田選手の活躍を祈り、激励することを目的に活動して参ります!!

 会員は京田選手を応援してくださる方であれば、日本全国居住地は問いません。入会金、会費は無料です。

 但し、後援会のイベント開催地は石川県内となりますので、ご了承ください。
 
 一枚の会員証が、全国にいる仲間をつなげます。球場で、京田選手、そして中日ドラゴンズを共に応援しましょう!

 ※会費無料で運営していますので、郵送による会員向け会報等の案内はござません。ご理解の上、入会をお願いします。

京田陽太選手応援歌


最新のお知らせ

  • 後援会通信を読もう❗️毎月、最終日曜日掲載です❗️ 後援会通信は、北陸中日新聞朝刊、中日新聞プラスの電子版でお読み頂けます。紙面ビューから石川を選択してください。(中日新聞プラスを利用する場合は、無料会員登録が必要です)【中部地方以外の会員の方へ】北陸中日新聞バックナンバーサービスをご利用ください。http://www.chunichi.co.jp/koudoku/hokuriku.html
    投稿: 、jun tani
  • 球団新人最多安打グッズ 9月18日対巨人戦で、京田選手が球団新人最多安打記録を更新しました❗️記念グッズが登場🎊おめでとうございます✨http://dragonsshop.info/smartphone/
    投稿: 2017/09/21 20:48、jun tani
  • 9月18日京田選手応援バスツアー【写真】 応援ツアーの模様矢野球団社長に必勝祈願のお酒を贈りました京田選手と参加者全員の記念写真です参加者全員で、京田選手に51番会員証と激励品を渡すことができました❗️詳しくは9月24日掲載の後援会通信をお楽しみに
    投稿: 2017/09/18 15:56、jun tani
  • 会員1400名を越えました!【入会定員は5100名です】 9月19日時点の会員数が1400名を超えました❗️石川県を中心に、北は北海道、南は沖縄県と全国からご入会頂いています❗️さらに、フランス在住の方からのご入会もありました!!【入会募集定員は5100名です】【北海道、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府 ...
    投稿: 2017/09/19 18:19、jun tani
  • ご入会は電子署名が便利です‼️ 後援会事務局の外観です。会員証の拡大パウチが目印です!ファックス、電子署名は24時間受付です。電話対応は、13時~17時となります。日曜、祝日は事務局はお休みです。
    投稿: 2017/08/22 14:41、jun tani
1 - 5 / 8 件の投稿を表示中 もっと見る »

[入会の流れ]
会則をダウンロード
(京田陽太選手を応援しようPDF)
【このページの一番下にあります】
会則を印刷、内容確認
ご署名(住所 氏名 電話番号 記入)
事務局に郵送、Fax、電子署名
会員証発送(着払い)
入会完了

◎電子署名でのご入会は、申込フォームに必要事項を入力、送信してください。

⚠️注意⚠️ 
☆郵送の場合は、82円切手付返信用封筒を同封の上、事務局にご郵送ください。
☆Faxの場合は、事務局にご署名頂いた会則を送信ください。
☆電子署名の場合は、会則のFaxは不要です。
但し、郵送代(居住地により金額変動)は会員負担(着払い)となります。あらかじめ、ご了承ください。
*会員証等案内書類は25g以下です。

事務局にご来店の場合は、一切費用はかかりません。ぜひ、能美市にお出でください。

☆お申し込みから2週間経っても、会員証が届かない場合は、事務局までご連絡ください。

【事務局】
中日ドラゴンズ・京田陽太選手後援会事務局(北陸中日新聞寺井専売所内)
〒923-1121
石川県能美市寺井町や8 幹事 山本
(受付時間:月曜~土曜13時~17時)※日曜・祝日休
★8月13日~15日までお盆休みです。
☆12月30日~1月3日までお正月休みです。
☎️0761-57-3810 📠0761-57-3811 mail chunichi.terai.yamamoto@gmail.com
【後援会公式フェイスブック】
ぜひ、ご入会と合わせて、フォローをお願いします!

北陸中日新聞寺井専売所


 会員証のデザインは、京田選手がプロ野球選手として走り出した「背番号51」を中央に配置。
 
 京田選手の背番号が変わっても、全速力で駆け出したプロ1年目の姿を忘れないで欲しいとの想いを込めました。
 
 この会員証を共に携え、私たちと一緒に、京田選手、そして中日ドラゴンズを応援しましょう。