次回開催のお知らせ

第6回 臨床行動分析カンファレンス 開催のお知らせ


【日時】
 2019年12月15日(日)10時00分~16時50分



【会場】
 ウィンクあいち (愛知産業労働センター)10階 1002



【内容】

趣旨説明(10時00分~10時10分)ー


ワークショップ(10時10分~12時00分)ー

    講師:今野高志(東海中央病院)
    タイトル:臨床行動分析におけるケースフォーミュレーションの実際(仮)


実践アイデア パネルディスカッション(13時00分~13時50分)ー
  テーマ:行動測定のツール:アプリ・デバイスの活用


事例検討(14時00分~16時45分)ー

    事例検討①14時00分~15時15分
  事例提供:募集中

    コメンテーター:坂野朝子先生(同志社大学・実証に基づく心理・社会的トリートメント研究センター


    事例検討②15時30分~16時45分
    事例提供:募集中

    コメンテーター:吉田賀一先生(兵庫医科大学病院)


次回開催アナウンス(16時45分~16時50分)ー




【参加費】

   お一人様 3000円


【参加資格】

     心理・医療領域の専門職、および大学院生

     (守秘義務のある資格を持たない方は、当日受付にて、

      個人情報の保護に関する誓約書にご記名いただきます)

【定員】

   80名(定員となり次第、締め切らせて頂きます)


【参加申し込み方法】

 臨床行動分析カンファレンスに参加を希望される方は、

   下記の参加申込みフォームから参加申込みの手続きを完了してください。


参加申し込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S68266247/


【事例発表者の募集】

 事例検討①, ②にて、事例発表の応募を受け付けております。

応募条件:①クライエントおよび所属機関に、発表の承認を得ていること。 

        ②継続的に測定したデータを有する事例であること。

応募方法: 下記の参加申込みフォームの『事例発表の希望について』の項目にて、

                    『事例発表希望』にチェックを入れて、カンファレンス参加のお申込みを完了してください。                 

参加申し込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S68266247/

 

  事例発表の応募を確認後、ご記載頂いたメールアドレスに『事例発表申込書』を添付してお送りいたします。

  *事例発表の応募が多数だった場合は、事務局の協議の上で選定させていただく場合があります。

Comments