Information

  What's New!                      

Vo.Ange  2016/7/7~10

パリ『第17回 Japan Expo Paris』に
NeoBalladのLiveにダンサーで出演!

Vo.Ange NeoBalladのLiveで振付け&
ダンサーで出演します。
NeoBalladのカッコイイエレクトロ民謡で
和コンテンポラリーを踊ります。


●7.7(jeu)~7.10(dim)France・Paris『Japan Expo2016』

◆Parc des Expositions de Paris-Nord Villepinte - 93420 Villepinte

【ACT】NeoBallad (Vocal.Sachi Wakasa、Drums.Wataru Kamiryo)
【Guest】Ange(Dancer)/Keisei(xiè)/Tatsuro Iwashita(VJ)

==PROGRAMME DES LIVES==

2016.7.7(jeudi)15:30-16-15 (Sakura Stade)
2016.7.8 (vendredi)17:15-18:00 (Art Stade)
2016.7.9 (samedi)13:15-14:00 (Art Stade)
2016.7.10 (dimanche)11:00-11:45 (Sakura Stade)

http://www.japan-expo-paris.com/…/anima…/neo-ballad_1793.htm


2016/5/25 発売!

コンピアルバム『Agitation Clysis~INNER JOIN~ 』に
「甘い憂鬱」が参加!

「BARKS CD情報」
http://www.barks.jp/news/?id=1000127178
「BARKS インタビュー」
「【座談会】オムニバス盤『Agitation Clysis』、「雨の日にひとり、家で聴ける音楽を」」
http://www.barks.jp/news/?id=1000127361



「ショコラティエ」(ミニアルバム「Carousel」より)

       short ver. You tubeで公開しました。


 「ショコラティエ / Carnations」

         http://youtu.be/DUxuVZFR8Zw







 
































ミニアルバム「Carousel」

 1. 甘い憂鬱
2. Love You7Days
3. ショコラティエ
4. オレンジ体温
5. +-Wonder


RFMC-0001 ¥1,500(税抜)

全国TOWER RECORDS、amazonで発売中!

amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B008YRY5NE/ref=cm_sw_r_tw_dp_Gfsqtb1962SAP

 







素敵なアーティスト皆様からのメッセージ





  『carnaitionsを聴いていると、思わず外出したくなる。

   晴れた日の朝なんか特に合いそう。

   さりげなく背中をポンと押してくれるような、
   気づいたらそばにいるような、

   とにかくポジティブな「気」を
   サラリと秘めた音楽たちだと思う。』

          - 松岡モトキ -



     まさに、極上のPOPナンバーと
     至極のアンニュイヴォーカル、アンジュとの
     最強なコラボレーション

     サウンドメイクも、ぬかりなし!

     心を癒す作品に感謝です


          - 林田健司 -



     どこか懐かしくて、それでいて今。
     どこかけだるい歌声なんだけれど ...  
     聴いているうちにそのPOPな魂に心揺さぶられ、 
     気づけば熱く興奮している。

     な、何なんだ・・・。
     『歩きだせないなら、飛びゃあいいじゃん!』
     って・・・
     これはもう、ウサギの皮を被ったパンクな黒豹。
     いや 、 懐かしいニューウエーヴの香りだ!

     革新的核心の確信犯。恐るべし。


         - 中西圭三 -



   個人的に北欧の音楽がとても好き。
   ノルウェーやスウェーデンのPOP MUSICには
   日本人が出しづらいニュアンスが多分に含まれていて、
   それはその国の背景や空気感の様なものなのかも、と。

   Carnationsの音楽にも同じ雰囲気確かにありますが、
   響きに「日本っぽさ」を感じたり、
   展開含め日本の音楽を聴いてきた耳に
   とても親和性が高い。
   北欧の音楽の下敷きは勿論あるものの、
   ただ模倣を一歩超えた音楽。
   アレンジの隙間と、空気を多分に含んだ声が
   とても気持ちの良い一枚です。


          - タイラダイスケ(FREE THROW)-












Comments