Central Conference(CC)とは?

CCは日本語を話すクリスチャンの成長と励まし、ネットワーク作りを目的とし、中西部の奉仕者がJCFNの協力の下で開催している修養会です。毎年、世代を超えて多くの方々が参加され、また、地域の枠も中西部を超えて、南部や東部と北米各地域にネットワークが広がっています。

今年のテーマは「Surrender All~キリストが私のうちに」で、テーマ聖句はガラテヤ2:20です。 カリフォルニア州パサデナで牧会されている稲富祐一郎先生を講師としてお迎えいたします。
 

皆さんの人生の主導権は誰が握っていますか?神様の御心を都合のいい時だけ受け入れていないでしょうか? また、何かをしなければいけない時、物事がうまくいっていない時、自分の力で頑張って何とかしようとしてしまうことはないでしょうか? 神様に頼まず、自分に頼る世的な考えを信仰にも適応してしまう弱さが私たちにはあります。CC16では、Surrenderをテーマに学んでいきたいと思います。神様に委ねるとはどういうことなのか。どうすれば良いのか。全てをSurrenderした時に何が与えられるのか。皆さんと共に学び、神様によって霊的に成長させていただきましょう!


例年通り参加者の興味に合わせたトピックでのワークショップや野外プログラムなども企画しております。各集会ではモバイルアプリ(携帯やiPadなど)での同時通訳、チャイルドケアもありますので、英語を話される方やお子様連れの方も大歓迎です!クリスチャンの信仰に関心のある方や聖書の教えに興味のある方も、どうぞご参加下さい。


場所: 
1151 N State St, 
Elgin, IL 60123
(イリノイ州シカゴ郊外、
O'Hare空港から
約40分)

日時:Memorial Day Weekend
5月28日(土) 〜 5月30日(月)

講師:稲富 雄一郎
ごすぺるシロアム教会牧師
(カリフォルニア州)
CCのビジョン

「それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり、ついに、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全に大人になって、
キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。」(エペソ人への手紙 4:12〜13)