「日本行動計量学会 第14回春の合宿セミナー」のご案内

行動計量学会春の研修セミナーにご参加のお申し込みをいただきましたみなさまへ

 あの地震から3ヵ月がたちました。被災した東北大学も先月ようやく新学期を迎えること
ができ、おかげ様でなんとか無事一ヶ月を過ごすことができました。

 被災に際しましてはあたたかい励ましのお言葉やご心配、またご支援を賜りましたことまずは
この場をお借りして深くお礼申し上げます。

 さて、ところで、地震の前にみなさまからお預かりした参加費用でございますが、震災対応に
忙殺され、まだお返しする目処が立っておりません。しかしながらその一方でいつまでもお待た
せしたままにするわけにも参りません。本来なら研修セミナーを主催した私どもが最後まで責任
をもってご返却すべきところですが、上のような事情で、現在、行動計量学会事務局様と返却の
手続きをなるべく速やかに進めるべくその対応策を相談しているところでございます。

 つきましては、参加費の返却につきましてはもうしばらくお待ちいただきますよう事情ご高察
の上、どうぞよろしくお願いもうしあげます。また、ご連絡が遅くなりましたこと深くお詫び申
し上げます。

平成22年度行動計量学会春の合宿セミナー代表者 柴山 直
                                 平成23年6月13日



*********************************************************************

日本行動計量学会広報委員会です。
春合宿セミナー中止のお知らせです。

-----お知らせ ここから--------------------------------------

春合宿セミナー中止のお知らせ

会員の皆様

3月11日に東北地方を中心に我が国を襲った東北地方太平洋沖地
震は未曾有の被害をもたらしました。会員の皆様とその関係者にも
被害にあわれた方が多くいらっしゃると思われます。心よりお見舞
い申し上げます。
さて,2011年3月26日(土)~ 3 月27日(日)に予定しておりまし
た日本行動計量学会第14回春の合宿セミナーですが,開催地であ
る東北大学が被災してしまい、開催を中止せざるを得ないと判断し
ました。
すでに,参加費を納付していただいた方には改めて実行委員会より
ご連絡し,返金させていただきますのでしばらくお待ちください。
また、しばらくの間、本件についての連絡は本学会事務局,
菊地 賢一 kikuchi@is.sci.toho-u.ac.jp とさせていただきます。

運営委員長 植野真臣

-----お知らせ ここまで--------------------------------------
*********************************************************************



*********************************************************************
2月8日
参加人数が定員に達したため,参加申し込みを終了いたします。
*********************************************************************


日本行動計量学会 運営委員会
第14回春の合宿セミナー企画担当 : 柴山 直

 日本行動計量学会恒例の春の合宿セミナーを本年度は東北大学でお引き受け
することになりました。
 本年度は日本テスト学会のご協賛も得て、第1日には項目反応理論、第2日
には統計ソフトウェア「R」の2つのテーマを準備しました。心理学、教育学、
医学、言語学、社会学と応用分野がますます広がりつつあるIRTモデルと、
それをいわばささえる統計学の両方の知識を効率良く学べる入門レベルの内容
となっています。
 講師陣にはぞれぞれの分野でご活躍中の若い先生方をお招きしております。
長い冬も終わり、春分の日に再開される本学附属植物園を、充実したセミナー
の合間の散策コースに、また、そこでのニホンカモシカとの出会いをたのしみ
にしていただきながらのご参加を心からお待ち申し上げております。


----------------------------------------------------------------------


<開催要領>

日 時:2011年3月26日(土)~ 3 月27日(日)
会 場:東北大学教育学研究科
文科系総合研究棟)
    206教室  
交通手段:JR仙台駅より仙台市営バスにて「東北大川内キャンパス」下車、徒歩4分
     仙台駅西口バス乗り場9番 『青葉通・工学部経由 動物公園循環』、
     『宮教大』、『成田山』、『青葉台』行きの各バス利用
地図:
 


<参加費>

   事前払い 当日払い
 学生会員 2,500円 3,000円
 学生非会員 2,500円
3,000円
 一般会員 5,000円
6,000円
 一般非会員 7,000円
8,000円


<参加にあたって>
・1日目,もしくは2日目のみの参加も可能です。
・2日目に参加される場合は
  『Rによるやさしい統計学』(山田 剛史, 杉澤 武俊, 村井 潤一郎:オーム社)
 を各自購入して持参してください。
・両日ともに,各自ノートPCを持参してください。
・ノートPCには,事前に「R」等のソフトウェアを事前にインストールして頂きます。
 こちらについては,参加者に別途ご連絡いたします。
・会場の都合上,参加人数は定員50名までといたします(先着順)。


<講習内容>


第1日(3月26日(土))

   09:30-10:00 受付
  10:00-12:00 
  「項目反応理論を学ぼう!-IRT入門編-」
  講師:佐藤喜一(新潟大学)

  13:00-16:00
  「項目反応理論を使おう!-IRT実践編-」
  講師:熊谷龍一(東北大学)

趣旨:
 項目反応理論(IRT)は、TOEFLを始め,PISA調査,日本語能力試験など,国際的
な大規模試験をささえているテスト理論です。また、最近では心理・教育学的な研
究や医学あるいは言語学的な研究分野でもデータ分析の方法論として注目されはじ
め、個人研究レベルでもその分析事例が多く報告されるようになってきています。
 IRTに関心があり,まだ実際にIRT分析を行った経験がない方を主な対象として、
本講習では,IRTの入門的解説,およびフリーの分析ソフトウェアEasyEstimation
を利用した,IRT分析の実践をとおしてIRTの理解を深めていきます。
 EasyEstimationに関するHP : http://irtanalysis.main.jp


第2日(3月27日(日))

  09:30~10:00 受付
  10:00~(昼休み)~16:00
  「筆者に教わろう!『Rによるやさしい統計学』」
講師:山田剛史(岡山大学)・杉澤武俊(新潟大学)・村井潤一郎(文京学院大学)

趣旨:
 オープンソースの統計ソフトウェアであるRに関する入門的な演習です。『Rによる
やさしい統計学』をテキストにして, Rに全く触れたことがない初心者を対象に,Rの
初歩を学ぶことを目的とします。なお,コンピュータの基礎的なスキル(文字入力と
ファイル・フォルダの操作ができること),及び,統計学の初歩的な知識(記述統計,
検定の基本的概念を知っていること)を前提とします。演習で取り上げる内容は,Rの
簡単な操作から,Rによる記述統計,推測統計を中心とします。余裕があれば,多変量
解析の一部(回帰分析,因子分析)も解説します。テキストの該当箇所は,7章までと
15,16章を予定しています。あくまで入門演習ですので,Rプログラミングの詳細といっ
た中級以上の内容は扱いません。この点について十分ご注意ください。『Rによるやさ
しい統計学』を各自購入して持参してください。


<参加申込み>

*********************************************************************
2月8日
参加人数が定員に達したため,参加申し込みを終了いたします。
*********************************************************************

 本セミナーに参加を希望される方は,タイトルを
第14回春の合宿セミナー参加」
として
以下の書式で,申し込みアドレスにメールをしてください。

申し込みアドレス : bsjsemih23@gmail.com(@は半角文字にしてください)

書式
【お名前】:
【ご所属】:
【種 別】: 学生会員・学生非会員・一般会委員・一般非会員
       (一つだけ選択してください)
【参加予定】
 ・1日目,2日目両日参加
 ・1日目のみ参加
 ・2日目のみ参加

       (一つだけ選択してください)




<問い合わせ先>

お問合せは下記にお願いいたします。
日本行動計量学会
第14回春の合宿セミナー庶務担当 : 熊谷龍一
   mail :
bsjsemih23@gmail.com(@は半角文字にしてください)

----------------------------------------------------------------------