Love and Light in Japan

なぜLove and Light?
 
 
オーラソーマの初期の頃からずっと、
“Love and Light”(愛と光)は生徒への公式書類すべてに、サインとして使われていました。
この2つの言葉はオーラーソーマのエッセンスを表しています。

これらは、コース、コンサルテーション、オーラソーマ製品それぞれの中に生きている心の質です。
私はこのようにこれらを理解しています。


初めに光。
オーラソーマは色であり、それぞれの色は光の表現なのです。
しかし、光は全ての色が集まった以上のものなのです。
英語では“To bring something to light”(直訳:何かを光の所へ持っていく)
というのは、何かを表面化させるという意味です。
オーラソーマはこの目的を果たします:すべてのボトル側面に
“Equilibrium is a key to consciousness.”(イクイリブリウムは意識への鍵)
と宣言しています。
すべてのボトルがオーラソーマの意図する、クライアントに対して
何かを表面化するという事を助けています。
そして表面化という光には、新たな気づき、
新しい人生の視点が現れてくることが出来、
新しい生き方を明らかにすることが出来るのです。


愛はこの光のプロセスをサポートします。
我々人間である以上皆弱く、繊細な部分を持っています:
我々にもあった、赤ちゃんだった頃は、防衛はありませんでした。
我々が一体という事に対して、内側を旅していくと、
これらの弱さに再び出会うことになります。
そして、こういう場において、愛がサポートしてくれます。
そして、そのとき、オーラソーマは我々が世界に向かって輝くことを勇気づけてくれるので、
繰り返しになりますが、愛が我々をサポートしてくれます。
それは、子供が学校の劇のステージに立っている時、
母親の自慢に思っている様と愛する眼差しが助けとなるようなものです。
 Love and Light はオーラソーマが提供する鍵です。
私はこれらが、何年も前に、ヴィッキーウォールに霊感を与えた心の質だと信じています。
そしてそれは、オーラソーマのシステム全体の背後に残っています。
愛からの光のギフト。
光からの愛のギフト。


私は仕事でシェアする上で、この質を敬いながら行ってます。
Comments