ガーラ・レジデンス西葛西不買運動

ガーラ・レジデンス西葛西は買ってはいけない。ガーラ・レジデンス西葛西は心浮き立つ買い物ではない。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)はマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon Kindle)。FJネクスト迷惑電話を受けた消費者は身体中にライフルの照準の赤い点が踊っているような気分になる。

赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場は住環境を破壊する(林田力『FJネクスト反対運動』Amazon Kindle)。FJネクスト迷惑電話や住環境破壊は人間を壊す。FJネクストはガーラ・プレシャス東麻布でもガーラ木場新築工事でも愚行を繰り返してばかりいる。ガーラ・プレシャス東麻布やガーラ木場新築工事は成熟した街(住民が育んできた良好なコミニティー)を壊す。住環境を破壊するマンションを買ってはいけない。

合法だから住環境を破壊しても問題ないと開き直るFJネクストは危険ドラッグを合法ハーブと称して販売する吉野健太郎などの危険ドラッグ犯罪者と同じメンタリティである(林田力『FJネクスト反対運動』「FJネクストと危険ドラッグ」)。しょぼいビッグマウスに自身が気づいてないFJネクスト営業や吉野健太郎は憐れである。ある種の画一化された人生観に毒されている。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。危険ドラッグ薬事法違反の吉野健太郎は「生まれ変わったら道になりたい」のようなセンスある名言を残さないのか。

FJネクストは自己の無知と向き合わなければならない。街づくりにおける住民合意形成の探究が必要である。「これはおかしい」という疑問を手放さないことがFJネクストに対する対抗手段になる。FJネクスト不買運動は感じたことを真っ直ぐに発信していく。

FJネクスト不買運動はマンション投資の危険性について学び、FJネクスト迷惑電話や住環境破壊に改めて警鐘を鳴らす。FJネクスト不買運動は、暮らしと福祉、住む人を幸せにする平和な地域社会を展望する。FJネクスト不買運動は、地域に住み暮らす人々を幼き子からお年寄りまで幸せにする。未来に持続できる地域社会を自治と参加を大切に組み立てていく。

Comments