Home 

 防災に一番大切なものは、想像力

  被災したら「こんな状況になる」「これに困る」「どう対処する」。
想像力を使って、被災時の具体的なイメージを持ち、対策を立てる事が大切です。
 
 災害報道を見たら、TVの向こうの他人事と聞き流さず、「もし自分が遭遇したら」を考えて備える。
 
 事前に役立つのは想像力。

被災時に一番大切なものは、応用力

 いつどこで起こるか判らない災害では、備えた防災用品が手元にあるとは限らない。
 
 どんな状況でも限られた物で生き残り、少しでも快適にしのぐには、やわらかな頭で応用力を発揮する事が大切。

 知っていれば役立つ防災ハックス

災害に備え、そして日常生活でも役立つ豆知識。
お金を掛けず備える方法。

新着の防災ハックス

  • 写真プリントや記録メディアが水などをかぶったときの対処法について 写真プリントや記録メディアが水などをかぶったときの対処法について2011年3月24日富士フイルム株式会社このたびの東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。震災において、お持ちの写真プリントやデジタルカメラなどの記録メディアが水や泥をかぶってしまったなどに遭われた方々から、対処法について数多くのお問い合わせをいただいております。平均的な対処法をご紹介しますので、参考にしてください。なお、元となる写真プリントや記録メディアの状態によって、救済の程度は異なります。あらかじめご了承ください。※ 下記の対処法は、主にフジカラーのお店などでご注文いただいた ...
    投稿: 2011/03/25 7:24、_ isana
  • 面をつなぐ方法 たとえばビニールシートを連結させたり、手拭い・風呂敷などを繋ぐ場合。2枚のシートをある程度重ね合わせて、下から小石や紙を丸めた物など、固形物を当て、上からゴムやロープで固形物ごと縛ってしまえば、つなぐ事ができます。 応用範囲が広いから、いざとなれば木でフレームを作り、ブルーシートで包み、この方法で固定すれば、カヤックだって作れます。海外ドラマ「LOST」みたいに、飛行機が墜落して無人島に取り残されたら、筏を作って脱出するよりは安全でしょう。 実際、エスキモーの使うカヤックは、骨組に動物の皮を被せたものですから、6000年の歴史のある船の作り方です。
    投稿: 2008/08/23 1:39、_ isana
  • ゴミ袋で掛け布団 大型ゴミ袋と新聞紙で掛け布団を作る方法。布団の暖かさは、空気の層を作って暖かな空気を逃がさないためです。大型ゴミ袋に、くしゃくしゃに丸めた新聞紙を詰め口を閉じれば布団になります。敷布団にすると、新聞紙が潰れて効果が減ります、そしてデコボコするのが気持ち悪いです。敷いて使うなら、ゴミ袋で地面からの湿気を防ぎ、その上に新聞紙・ダンボールを敷く。
    投稿: 2008/08/23 1:09、_ isana
  • メガネなしで小さな字を読む 非常持ち出し袋に予備のメガネ入っていますか?ある程度の年齢になると、小さな文字が見えにくくなります。 手元にないと困るのがメガネ。手元にメガネがなくて、小さな文字が見えないのは日常でもよくある事です。 そんな時は、携帯電話のカメラ機能を使いましょう。最近の携帯のカメラなら、マクロモードやズーム機能がついているはず。マクロモードにして、ズームの倍率をあげれば、拡大されルーペとして使えます。 字が見えなくて取る動作がちょっと恥ずかしい時にも使えます! それから、ちょと奥に書いてある小さい字を見る時、直接見る事ができない場所にある字を見る時は、携帯のカメラで撮影し拡大して見ると読み取れます。 パソコンや家電の裏のシリアルナンバーを見る時などに便利 ...
    投稿: 2008/08/23 0:56、_ isana
  • 冠水道路の走り方 集中豪雨により道路が冠水している場合、無理に運転すると水没して最悪閉じ込められ死亡というケースもあります。できれば冠水した道路の走行は避けたい。何を目安とすれば良いか?・マフラーが水没するかどうか? 概ね車軸以上の水深でマフラーが水没。どの程度の水深か知る。・普通の車はバンパーのすぐ下にマフラーが出ている。 走っていて、バンパーから水をはね上げているようなら、バンパーの高さまで水がある。 この時点で無理をせずに走るのを止めたほうが安全。なぜエンジンが止まるのか?・マフラーから出る排気ガスの強さ、これを排気圧といい、排気圧が水圧に負けるとマフラーに水が入り排気できなくなりエンジンが止まる。前の車が通れたら大丈夫 ...
    投稿: 2008/08/16 9:19、_ isana
1 - 5 / 29 件の投稿を表示中 もっと見る »

日本の地震情報 -goo天気 地震-

世界の地震情報

 

レスキューナウ 大規模災害速報

Comments