インクスケープの挑戦

(最終更新: 2011年11月14日)
イラストレーター(Adobe Illustrator)は、言うまでもなく、定番中の定番ドロー ソフトです。プロのデザイナ全員が使っているのではないかと思えるほど広く普及しており、特に印刷広告業界では、これがなくては始まらないといった状況です。
ところが、最近うわさのインクスケープ(Inkscape)、イラストレーターに肉薄する優れもののドローイング ソフトで、驚いたことに無料で使用できるのです。当然、「インクスケープって、どこまで使えるの?」、「イラストレーターを買わなくても本当に大丈夫?」、「イラストレーターとの互換性はあるの?」などの疑問が湧いてきます。
そんな疑問をとことん解決したいというのが、このドキュメントです。それぞれのソフトの機能や操作方法の詳細まで掘り下げる予定なので、イラストレータやインクスケープの入門書、あるいは操作ガイドとしても使用できると思います。
このドキュメントに掲載する図版のキャプチャは、イラストレーター CS5、インクスケープのバージョン 0.48 で行います。主に Windows 版を使います。記述も、概ねこれらのバージョンに基づきます。

目 次

更新方針

どこから書き始めるか、どの程度の頻度で更新できるか、どちらも不明です。頭の中で章立てができ上がっているわけでもないので、体系だった記述ができるわけもありません。書き進めるうちに形ができてくるのではないかと思っています。

著作権

このドキュメントの著作権をどの程度行使するか、まだ決めていません。オープン ソース ソフトウェアのインクスケープ(Inkscape)を使っているのだから、このドキュメントの著作権も GFDL とすべきなのかもしれませんが、今のところ、そこまで踏み切れません。そこで、当面は、次のようにお願いしたいと思います。
 ・ 一部または全部の商用利用は一切禁止。
 ・ 一部または全部を不特定多数に公開または配布することは禁止。
 ・ 個人利用は、好きなように。
よほど悪質なことをしない限り、文句は言いません。