英語の門前素読(もんぜんそどく)

門前の小僧、習わぬ経を読む=平生見聞きして慣れていれば、知らず知らずその物事に習熟することのたとえ。

素読(そどく)=意味を考えないで、文字だけを声を出して読むこと。

そよみ。すよみ。「論語を素読する」

 

英語の門前素読教材一覧表

(”英語の音に親しむ” 為の教材集) 

最初に白状しておきます:私(sなか)は英語がヘタな隠居老人です。

現役の頃は延べ12年以上英語圏(イギリス、アメリカ、カナダ)に駐在して、ま がりなりにも英語で仕事をしてきました。

しかし、英語がヘタなために失敗したり、やりたいことができなかったり、悔しい思いをしたり、いろいろ苦労させら れました。英語がもっとできれば、中でも、英語がもっと聞き取れたならば、仕事も私生活も、もっともっとエンジョイできたろうに、と悔やまれてなりませ ん。

皆さんにはそういう悔しい思いをして欲しくない、世界を舞台に思う存分に活躍できるようになってほしい、もっと気楽に国際的な交わりを楽しむことができるようになって欲しい、そういう強いおもいがsなかにはあります。

そういうおもいを叶えていただくための一助になればと、ここに英語、その中でも私たち日本人が一番ヨワイと思われるリスニングを強化するための教材集「英語の門前素読」(”英語の音に親しむ”シリーズ)を編纂して公開してみることにしました。勿論無料です。できるだけ多くの方にお役にたてればと願っています。

先ず左のサイド・バーの「このサイトの開設趣旨」をお読みいただいた上で、「英語の門前素読教材一覧表」のページを開いてみてください。