twitter




Twitterについて

Twitterそのものは「コミュニケーションサービス」であり、「コミュニティ」を形成するのに仕組みとして足りない部分があります。

ですので、その部分は適宜他サイト(blenderartists.org,blender.jp,etc...)やサービスで補うとよろしいと思います。




BLUG.jpのTwitter利用


主にTwitterアカウントからの情報発信とTwitterまとめ

@blug_jp

Blenderの情報を気ままにつぶやく @blug_jp をつくりました。
(ネタ成分多め。もちろんBlenderでないこともツイートします。)

Twitterまとめ

Twitterまとめサービス、Togetterをつかっていくつかまとめたものがあります。ハッシュタグをお題につぶやいていき、それをまとめる、という形での利用が多いですね。あと、勉強会のつぶやきとかもまとめますね。

Twitterを情報収集のアンテナ代わりとして使う

「情報収集のアンテナ代わりとしてタイムラインを見る」という方法で使う方もいらっしゃいますね。

Blender関連のつぶやきってどうなの? 

ハッシュタグとキーワード検索、と違いはありますがだいたいこれでカバーできると思います。
 世界のBlenderのつぶやき  https://twitter.com/search/realtime?q=%23b3d
"#b3d"タグを検索
 日本のそれ  http://twitter.com/search/blender%20lang%3Aja 
"blender"というキーワードを含む日本語のツイートを検索

検索によるツイートへの印象について

検索という「アクション」の結果抽出したツイートについて、TLでたまたま流れてきたツイートよりも「より正しいもの」と期待し、過大な印象を持つ傾向にあるようです。
  • おそらく「検索してノイズを除去した」というふうに考えてしまうからでしょう。
  • キーワード検索はあくまで「絞り込み」でしかありません。その中に「自分には必要無いツイート(=ノイズ)」が含まれ得ることに変わりはありません。

また、ツイートそのものは情報が十分ではないケースが多く、自身の知識や推測を元にそれを補って理解しようとしますが、その際に「必ずしも正しくない」ものになってしまうこともあります。

必要に応じてそのツイートの前後を見たり、他の情報と合わせてウラを取ることも行ってみてください。




なお、Twitterのストリームはツイート後の鮮度が急激に下がってしまうことと、込み入った情報を説明するのには向いていないので、blog検索や blender.jp blenderartists.org などで足りない情報を補うなどすることが必要となるケースが出てくるでしょう。
  • 他のチャンネルでコミュニケートできる場合は、適切なチャンネルで適切なコミュニケーションを行いましょう。

誰をフォローすればいいの?

Blender使い(Blenderを使っている人)について、フォローすべき基準が「役に立ちそうなツイートをしている」というのであれば、例えば「10以上リツイートされているBlenderの話題をツイートしている」を検索してみる、というのはどうでしょう? 実際にフォローするかどうかは、そのアカウントのプロフィールや最近のツイートをみて決めるといいでしょう。

Blenderを使ってそうなアカウントを見つけたら、そのアカウントのリストを確認してみましょう。その人が追加しているリスト、追加されているリストに高い確率でBlender使いがいるはずです。これをピックアップします。これを複数のアカウントで行えばあなた専用の「フォローすべきBlender使いのリスト」が完成します :)

Twitter上の行動の傾向

他のみんながTwitter上でどのようにアクションを行っているか、という部分に少しだけ注目することで、流れてくる情報のどこに焦点を当てればいいか、誰をフォローすべきか、のヒントを得ることができます。
  • 「みてる:〜」でリンク付きツイート、またはページのタイトルや短い説明+リンク付きのツイートは情報発信。
  • ハッシュタグ #b3d を付けたツイートは「世界中のBlender使いに向けて」の情報発信。
    • 日本ではそれほど認知されていないが、コアなBlender使いはチェックしている。
  • ライトユーザーは"Blender"で検索する確率が高いので普通に「Blenderで作りました〜」の方が目に留まりやすい
  • 周りから「Blenderを使っている人」ある程度認知されたと自覚しているアカウントには傾向があります。
    • やたらとハッシュタグを付けない、"Blender"という単語すらツイートに含まないことも。(わざと検索よけしている節もあるほど)
    • @blendernation も最近 #b3d ハッシュタグ付きのツイートから切り替えましたね(本当の意図はわかりませんが)
    • アピールするところは要点を絞って、適切なタイミングで
      • 画像や動画ツイートで効果的に
      • ここぞ、というタイミングで #b3d ハッシュタグを使用
    • 情報発信の為の他のチャンネル、たとえばBlogなどを持っており、それと効果的に連動させている。
  • RTとFavで見るツイートの傾向。
    • どういうものがRTされやすく、どういうものがFavされやすいか。そこから自身の求めたい情報がどのくらい一致するか見てみるといいでしょう。
    • 「Blenderだから」なのか、他の要因でRTやFavが伸びているか、という部分も見ておくといいでしょう。
    • その辺りを踏まえてツイートしている人もいますので。
  • Twitter歴による要素
    • ある程度の期間Twitterを使っていると、タイムラインが「自分の庭」という認識が大きくなって、「みんな友達」のようにフランクになる傾向がありますが、ただ態度が大きくなる人も。自分がそうならないために、ちょっとだけ敬意を持って接するようにすればいいのでは。
    • 高コンテキスト、というか「お前も知っている前提でツイートするぜ」っていう風になりがちです。

自身の発するツイート

自身の発するツイートについて、「全世界に向けて垂れ流している」ということだけは心に留めておくべきでしょう。たとえ鍵付きアカウントであっても、です。

(Blender使いとして)うまく発信したい

どうせBlender関連のことをつぶやくならRTとかFavとかいろんな人からいっぱいもらいたいのは自然なことだと思います。

Twitterでの情報発信ツイート

  • 「シェアしやすい」を心がけましょう。
    • 自分が思わずRTした、Favしたそれはどのようなものでしたか?「役に立つ」「ワクワクする」etc... それを自分でやればいいですよね?
  • 「広く知ってほしい」情報発信のツイートするとき、は「『自分の直接のフォロワー』のフォロワー」を意識するといいでしょう。
    • 直接のフォロワーを想定すると「知っていることが前提」になるため、話題が絞られてしまったり、読み手に高いコンテキストを要求するようなツイートになってしまったりすることがあります。
  • 「キーワード」を含める
    • ツイートで扱っている話題について、検索でヒットするキーワードを含めます。 Blender関連だったら "Blender"。
    • "#b3d” ハッシュタグを適切なタイミングで使用します。

Blenderのお役立ち情報をツイートする

  • 「ターゲット」を設定しましょう。
    • 技術的なツイートだったら、どういう興味を持っている人に伝えたいですか?「モデリング」なのか「アニメーション」なのか「VFX」なのかをある程度絞りましょう。
  • 「コンテキスト」をうまく使いましょう。
    • 140字は以外に少ないです。「そのまま文章に起こすと明らかにツイートが140字以上超えてしまう」場合限定ですが、ツイートの内容以外で、例えば読み手とすでに共有できている情報は端折って、前後のツイートから推測してもらうことを期待して、「伝えたい内容」を優先させるのも時にはいいでしょう。
    • 「このツイートを見た人がニヤリとする」ケースもありますので。
  • Blog記事等の紹介だったら、一文でその記事の内容を説明してみましょう。
    • "サマリ" > "ページタイトル" - "URL"
    • 暑苦しくなく、というのだったら単純に link:  "ページタイトル" - "URL"
  • ツイート自身でTipsの紹介をする場合は:
    • ツイートの内容はできるだけシンプルに記述しましょう。
    • 画像や動画付きツイートの反応はいいですので、積極的に活用しましょう。
    • Tipsの内容が長くなって複数ツイートになってしまう、という場合は、blogなりに記事としてちゃんと書いてから、そのURLをツイートしましょう。連投はあまり賢いやり方ではないです。
  • ツイートする時間帯は 22:30-25:00 くらいが実は狙い目。
    • CG関係の人は結構遅くまで起きてて、夜のTLが少し遅くなった頃合いでツイートをチェックするため。
    • 朝の時間帯にツイートをチェックしている人は、「前回アクセスから今までのツイート」を見ているので。
    • ただ、「より一般的な層にリーチ」したい場合は「そこじゃない」って言われます :)

「作品」をツイートする

自身の作ったものを他の人と共有したい、という欲望がでてきたときに。
ただ、RTやFavもらったとしても、ちゃんとコメントもらえるところに投稿した方がのちの成長につながります。
  • 作品をツイートする意図は何ですか?ファンを作りたいから?自慢したいから?
    • お仕事獲りにいくのでなければ、「作れます」じゃなくて「作りました」のほうが印象は良いです。
  • 制作開始から制作途中に関していうと、自身のblogやblenderartists.orgのWIPフォーラムへの投稿をおすすめします。
    • 自身のモチベーションを上げるため」に制作途中の画像や動画を短い時間にたくさん連投するのは避けましょう。
    • "進捗 <画像ファイル>"っていうツイートも、始めたばかりの人がやるのは分が悪いです。やっぱり見た目が良くないと反応されませんし、なにより、ツイートする本人が「3DCGでそういうものを作る人」と十分に認知されていないと。
    • 進捗を見せる目的で毎日の「作業報告」とするのも、見てる側からすると「目的が良くわからない」部分はあります。
      • 先にファンになってくれる人を作る方に注力した方がいいかと。
    • 制作前のイメージ図、完成直前に批評を求める、そして完成図、といった具合に絞るのも有効かもしれません。(→BlenderFAQの10)
  • 完成した作品をツイートしても、もちろん、「ウケのいい」もの「あまり良くないもの」に分かれます。Twitterの特性をうまく利用しましょう。
    • アニメのキャラクターなど、認知されているものを一定のクオリティ以上で作ったものは評価が高い傾向にあります。
    • 一目見て「わかりやすい」「面白い」ものも。
    • 「表現が素晴らしい」「細部にこだわっているところが見える」場合にも評価が高くなります。
  • ツイートそのものの工夫、取り上げられ方によっても。
    • 「ツイート本文と作品の組み合わせの妙」もあるので、そこは頑張ってコピーライティングしてみましょう:)
    • 作品の実力以外でも、RTやFavは変動します。例えばインフルエンサーにRTされた後急に伸びるとか。
    • (フォロワーは多いに越したことはないですね…

質問する

わからない時はまあ、そんなものなんですけれども。blender.jp や 2chの初心者板、 blenderartists.org 、blender.stackexchange.com 等で質問した方が「きちんとした回答を得られる」確率は高いです。 また、「自分が困っていることが解決できた」というのが記録として残っていれば、他の人が同じことで困った場合にそれを見て解決できるかもしれない、というナレッジの観点からすると、ストリーミング的に流れていってしまうツイートでは後で探し出せなくなりますので、好ましいとはいえない部分もあります。

Twitterで質問する、ということは「少しカッコ良く、頭良く見せたい」というのとは反対の行動になることはご注意ください。「質問をする適切なチャンネルがあるはずなのにTL汚すの?」と罵られても平気、という感じとでもいうか。その勇気ある行動に心打たれてしまって思わず回答してしまう方が、ということもあるかもしれませんけれども。
  • [急募] Blender使っててわからないことがあるので詳しい方教えてください!!

もし、そういった「公開の質問」に対して回答する、となると回答者としてはあまりいい加減なことは言えないわけです。結果として間違った回答になってしまった場合回答者自身にマイナスイメージがついてしまうリスクもあります。

また、日頃あまり絡んでいないけれども回答してくれそうな人に脈略もなく @ 付きで質問されている方をたまに見かけますが、質問される側の大半の方にとってあまり嬉しくは無いでしょう。関係ちゃんと作ってますか?

もし、直前までBlenderを触ってて「自分の思い通りにならない」と腹を立てた状態でツイートしようとしている場合には、一旦席を立ってトイレにでも行ってみてください。それだけでも色々和らぎますので :)

n00b扱いされないように細心の注意を払いましょう  :P

日頃の行い

「日頃の行い」と書くとあれなんですが、要は「Blender使ってHappyな気持ちでツイートしようぜ」っていうこと。
  • とりあえずBlenderしていればHappyっていう体で :)
  • どんどんアウトプットしていくといいよ、ウザいって言われない程度にね
    • 役に立つ情報をシェアすることでフォロワー爆上げ。
    • とはいえ、あまり度がすぎるとミュートとかブロックとかありますからね。
  • それなりにBlnder知っている人が知らない人に説明すると「そんなことも知らないのか」って感じにとられがちなので「今日知ったからハッピー」感を演出しましょうw
    • まあ実際は「ある程度知ってる前提で進めないと埒が開かないから、色々端折ってるだけだよ」なんです(多分)けど、それが結構ギャップというかなんというか。
    • Tips系つぶやいている人は「俺知ってるんだぜへへん」とかそんなことを思っているのは多くいないので、その辺は考えすぎないといいですよ(まあフォロワー増やしたいとかその辺の動機でやっていると思えば)
  • 批判的な意見を良くいう人に集まるのは批判的な人。
    • 「ネガティブな批判」なのか「正しい批評」なのか注意を払いましょう。
    • Twitterは「独り言を吐き出すところ」という部分も持ち合わせているので、いちいちに反応していたら疲れるだけ。
    • 流れてくるBlenderの悪口は華麗にスルーしておきたいところ。
    • 「フリーソフトだから文句は言えんけどな」「◯◯で困る」というのはTwitterに流されてもTL見てる人が気分悪くするだけなので、正しいチャンネル、バグだったらバグトラッカー、機能の要望だったらMLにどうぞ。開発者から「ありがとう」って言われますよ :)
  • フォローフォロワーの関係で、「絡みやすい」「絡みにくい」っていうのは出てくると思いますが、なるべくフラットな関係を保つように心がけるといいでしょう。
    • 内輪な感じだと他の人が絡みづらい、という部分がどうしても出てきます。
  • フォロワーを増やしたい、という人は「前よりフォロワーが増えているアカウント」がどんなことをしているか観察してみるといいんじゃないでしょうか。
  • 「応援してもらいたい」と思っているなら、他の人を応援してみましょう。
    • 「情けは人の為ならず」、ですよ?
  • 何か質問して回答を貰ったら「ありがとう」くらいは言っても損はないですよ?
    • 答えだけもらってはいさよなら、って薄い関係の人にするのはあまり心象良くないですよ?
  • マナー的なものは従っておいた方がいい場合もあります
    • 親しき中にも礼儀あり」ですよ?親しくないならなおさらですよ?
    • 「俺は他人のこと理解しようなんて微塵も思ってないからな」って公言してても、です。

少しだけ賢く見せる

ツイートするとき「自分を少しだけ賢く見せる」というのがいいのでは、と。
  • 現状でもどうせ「つぶやいていいこと」しかツイートしていない→少し賢く見せようがそんなに影響が無い
  • ただ、たまに気を抜いたツイートをして、「やっちゃった」的なことをしないために、そう意識しておくのはいいんじゃない?
まあ、「少しだけ」のさじ加減が難しそうですけれども。

ありがちなこと


Twitterで、ということでもないですが、「まあ全体的に冷静になれよ」ってなだめられるタイプの。
  • 「Blender初心者です」っていうので上から目線で接してあげてたんですけど、プロフィール見たら自分よりも経験ずっと長かった.、とか。
    • はじめて3ヶ月くらいだと本気で「初心者」とか言ってますし、まあ「形式美」みたいなものなので。
  • 「古参がなあ」とか言っている人が誰を指して言っているのかと思ったら、始めて2週間くらいしか経ってない人のことでした、とか。
  • 「この機能はBlenderに付いていない」とツイートした直後に、普通にできることを知ってしまった時と言ったら。
    • 「見つけにくい」ってことは確かに問題なのかもしれないんですが、もうちょっと調べましょうね。
  • 「こんな機能があるよ」ツイートにつられてやってみたけど、時間を費やしただけでした。
    • そのツイートで紹介している内容だけでは不十分で、「前提知識が必要」とか「下準備が必要」そういうケースですね。


What is n00b?

"n00b"って一体なんですか?
定義としては以下のような感じです。
  • 初心者 → Newbie = A Preson who new to learn
ただし、n00bには「ルールを理解しようとしない放漫な初心者」という意味が含まれる場合もあります。


Comments