その他‎ > ‎

Blender Super Time Saver

Blender Advent Calendar 2015( http://www.adventar.org/calendars/833 )の参加記事(12月1日)です。


今回はBlenderの「時間節約」Tips、ということでメッシュモデリング時に使用するものを中心に紹介していきたいと思います。


3DCGにおけるメッシュモデリング時に、視点の変更や頂点の選択、及び移動などの操作をを繰り返し行うことが多くあります。もちろんその繰り返す操作の一つ一つを素早く行うことで制作の時間を短縮するとが期待できますね。

本題に入る前に、1つ動画を紹介しておきます。Blender 2.42の頃のものですが、現行の 2.76b でも使えるテクニックがあったりしますので、暇な時にチェックしてみるといいかもしれませんね。古いですけど :P




1. テンキーがない人のための別解? Pie Menus


ノートPCでBlenderすることがある人にとって、視点の変更をどうしよう、ということがあります。Blenderはテンキーを使って視点の変更を素早く行えるのですが、ノートPCの多くはそれがありません。となると外付け…ということになりそうですが、「テンキーを買いに行く時間が無い」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな時に Pie Menus。 2.72 から標準の Add-on として付いてきます。ただ、インストール直後には有効になっていないので、使用するにはこのAdd-onを有効にする必要があります。


また、テンキーがない場合の(別の)Blenderの設定もありますし、公式のPie Menus 以外にもカスタマイズされたものがありますので、興味のある方は探してみるといいでしょう。


2. つながっているメッシュを選択する


Super Time-Saving Tips in Blender でも紹介されているショートカットキー、[CTRL]+[L] を使うとつながっているメッシュを選択できるようになりますよ、というお話。



この時点で「つながっている????」という状況になられている方もいらっしゃるのかな、と思いますが、その辺りは詳しくは説明しません。「島選択」とかいうと通じる方もいらっしゃる?

  1. エディットモードで
  2. 選択したいメッシュの頂点のどこかを先に右クリック選択
  3. Select Linked ([CTRL]+[L]) でつながっているメッシュを選択。

同様のショートカットとして、[L]があります。こちらはマウスカーソルを基準に選択する操作です。 

これらは3Dビューだけでなく、UVエディタ等でも使えるので、覚えておくと捗ります。


3. コマンド実行の後に[F6]でワンチャン

コマンド実行して、そのあとに少し変えたい、っていう時ありませんか?例えば ループカットの分割数、とか。3Dビューにツールシェルフが表示されている時はその下の方で変更できるんですけど、ツールシェルフをたたんでいる時はどうしたら…とか、そういうシチュエーションです。

この場合には [F6]キーを押してみましょう。

実際に試してみるのでわかりやすいのというと、Add Cone した直後に [F6] キーを騙されたと思って押してみるとか、ですかね? 

4. アニメーションプレビュー用に OpenGL Renderer


アニメーションプレビューで、構図確認のためににいちいちCyclesでレンダリングはちょっと効率良くないですよね。とはいえ画面上で[Alt]+[A]でプレビューを確認するのはちょっとちがう、というときに。

3Dビューのヘッダーの右端にあるボタンを押してみると…

5. ショートカットキーを覚える時間が無い方に「コマンド検索」


「Blenderはショートカットキー操作が前提だから、むつかしい」という方も少なくないのではないでしょうか。

「知るべき51のショートカットキー」とか「なんで51も覚えなきゃなんないの?」という感じですよね。


「コマンド名の一部でも覚えていたら、検索して実行できるのになあ」と、ここで思った方は、おもむろに [Space] キーを押してみるといいかもしれません。入力欄とその右に虫眼鏡アイコンが見えませんか?そこでコマンド検索できますよ。


この時、BlenderのUIに使用する言語設定は英語をオススメします。日本語の設定にしてしまうと検索するコマンド名も日本語になります(2.75から)。Macだと検索時に日本語が入力できませんし、「単語の一部で検索」するのに漢字変換の手間はかえって時間を使ってしまう結果になるからです。

また、ショートカットキーのチートシートがあれば「そもそも覚えなくてもいい」と考えている方もいらっしゃるようで?



「ショートカットキーを覚えたい」という方は http://www.blender.org/manual/ とにらめっこするとか、Blenderの画面でメニューを開いて、併記されているショートカットキーを確認する、というのでもいいかもしれません。


6. 3D空間で迷子になった時に


Blenderは中ボタンドラッグ、[Shift]キーと[Ctrl]キーをそれぞれ組み合わせて視点を自在に変えるのですが、慣れないうちは自分でマウス操作しているにもかかわらず、自分で設置したオブジェクトがよく迷子になります。公式マニュアルではそういう時のためのショートカットキーとして[Home] キーを紹介しています。

If You Get Lost

If you get lost in 3D space, which is not uncommon, two hotkeys will help you: Home changes the view so that you can see all objects (View ‣ View All menu entry), while NumpadPeriod zooms the view to the currently selected objects when in perspective mode (View ‣ View Selected menu entry).


別解として「目的のオブジェクトのオブジェクト中心に視点中心を合わせる」とか、「原点に視点中心を合わせる」ということも可能です。

  • 目的のオブジェクトのオブジェクト中心に視点中心を合わせる
    • [Shift]+[S] > Cursor to Selected , [Alt]+[Home]
  • 原点に視点中心を合わせる
    • [Shift]+[S] > Cursor to Center , [Alt]+[Home]






次(12月2日)は けいえむ (@km_boo)さん、よろしくです。
Comments