ホーム‎ > ‎イベント‎ > ‎

『考える力をつくるノート』

第2回目 終了しました。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました。


第2回目のTwitter読書会で話し合う本は『考える力をつくるノート』です。

小山 龍介さんのオススメでこの本を使ってTwitter読書会をすることになりました。

Bloom Cafeリスナーの方々と本を読んだ感想や、思考力を鍛えるトレーニング法などについて話し合います。

7月11日(日)21時から1時間程度開催します。

当日はハッシュタグ(#bloomcafe)のタイムラインをのぞいてみてくださいね。

飛び入り参加ももちろん大歓迎です。

それでは楽しく話し合いましょう♪

《参加予定の皆さん》
@hal_99, @lets_try_simo2, @FDmountwill, @deneige428, @sgyweb, @chample_ytk

《質問》


Q1: 21:00-21:20
9人の著者の中でどの方の“考え方”に共感しましたか。あるいは参考になりましたか?
理由も教えて下さい。


Q2: 21:20-21:40
この本を読んで実践されていることはありますか?


Q3: 21:40-22:00
 “考える”ことを習慣にするためのコツはありますか?


*今回の読書会のタイムラインは第2号のBloom Styleの記事として掲載いたします。




おかげさまで第2回 Bloom Style Twitter読書会、無事に終了しました。

『山といえば川』の@champleです。
参加者は10名でした。

■ 当日の様子はTogetterにまとめました。

参加者の皆さんの感想です。

@deneige428
 ありがとうございました。今日も楽しかったですね。@chample_ytk さん企画&司会ありがとうございました。また次回もありますよね。楽しみにしてます♪

@hal_99
 今回も主催ありがとうございました。毎回とても楽しく参加させていただいてありがたいです。

@lets_try_simo2
 ありがとうございました!また次回楽しみにしています♪まとめも楽しみにしていますね!

@uchicookie
 今回もTW読書会を主催してくれて、ありがとうございます。今日も楽しかったです。

@noppon6
 ありがとうございました。お疲れ様でした。

@hiroyoko3
 ありがとうございました!!初参加でしたがとても楽しめました^^)また次回もよろしくお願いします♪

@sgyweb
 司会をありがとうございます。初参加できてとても楽しかったです。

@snufkin68
 主催お疲れさまでした。初めての参加でしたが、とても楽しかったです。またよろしくお願いします。

■ 小山 龍介さんからのツイートです。


@ryu2net
言っていることがしっくりくる→著者とどんな文脈を共有しているんだろう→なぜ文脈を共有できているんだろう。コンテンツではなく、コンテキスト(文脈)に注目する

今回の本には「今の日本の抱えるさまざまな問題」が隠されていると考え、読むと面白い。現代の日本という文脈の上に、あの本は成り立っているから

実は、多くが脳の仕組みに関連した話であり、他人との関係性に関連した話になっている。ひとことで言うなら、あの本は「ゲリラ雷雨」的な性質をもっている。とかね

どんな雨を降らせるか。社会とどういう関係性をとりもつのか。なぜあそこにいる人たちはこんなことを言っているのか。これは実は、Bloom Styleのメディアコンセプトとも、何かしら関係してくる。そう考えると、「よかった」だけではすまされない

読んだ人はみんな当事者なんですよ。当事者として文脈を共有しているんですよ。読者にも、読んでしまったからには、責任があるんですよ。そういう「からめとられる」ような本。そしてそういう接し方をする。ひとことで言うなら「批評家になってはいけない」

メディアをもったら、その人はもうクリエーターであり、たんなる感想の言葉ではなく、「アンサーソング」で答えなきゃいけない。なにかを読んで悔しがってもいいくらい。

9人のうち、誰の同志となるのか、誰のライバルとなるのか。自分の人生をどの方向へとなげうつのか。本を読んで「考える」というのは、自分の人生を「考える」こと。なーんてね。


3つの質問に対する答えをいくつかご紹介します。


Q1
9人の著者の中でどの方の“考え方”に共感しましたか。あるいは参考になりましたか?
理由も教えて下さい。


A1
◆ 茂木 健一郎さん
 意欲×経験=いいアイデアというのが心に響きました。意欲のあるお年寄りが最強っていうのも素敵でした(@deneige428)

 「セキュアベース(安全地帯)があるからチャレンジできる」という言葉です。最近、仕事で失敗して、体調も悪くなったけど、母に電話で2時間ほど聞いてもらって、キモチがほぐれました。(@lets_try_simo2)

 「あなたは何に快楽をおぼえますか」というのは、大事ですね。(@FDmountwill)

箭内 道彦さん
 人に合わせる性格というのが似てて、「それも武器になるんだな!」と思わせてくれました。(@noppon6)

 自分一人ではどうしてもアイデアに限界がある。そこで他人と上手く調和して仕事を創る。うなずいてばかりでした。(@chample_ytk)

小山 龍介さん
 「暗黙知を引きだそう」って宿題をいただいた感じでしたね。(@deneige428)

 小山さんの「優秀な人は企画段階でいろんな人に話をしてフィードバックを得る」という記述は印象的でした。(@sgyweb)


Q2
この本を読んで実践されていることはありますか?


A2
築山 節さん
 最近疲れててダメとは思いつつコーヒーに頼ってたんですが、築山さんの部分を読んでやめました。(@noppon6)

箭内 道彦さん
 違う言い方で褒めてみるも実践しています♪(@lets_try_simo2)

 実践できるかどうか微妙ですが箭内さんの章にでてくる矢沢永吉さんのお話。あえて理解できないことをやるって勇気がいるけれど,そこに新しい刺激や広がりがありそうです。(@deneige428)

茂木 健一郎さん
 ギラギラした老人になる方法...。具体的にはどうしたらいいかはイメージないけど、興味を持ったことをTYすることかなあ??(@uchicookie)


Q3
“考える” ことを習慣にするためのコツはありますか?

A3
  • 考えることの時間を取る(@lets_try_simo2)
  • 毎日習慣として頭に浮かんだアイディアを記録する(@hal_99)
  • 藤巻さんの「メジャーとマイナーの両極端を知る」というのも実践できたらいいなあ。(@sgyweb)
  • 新聞記事を、「事実」と「意見」に分けることを意識しながら読むことです。(@snufkin68)
  • 私は「お風呂」の時間を「考える時間」 or「読書の時間」にしてます。(@hiroyoko3)
  • “考える”ことを習慣にするためのコツは、考える仲間と接することだと思いました。9人いれば、それぞれのバックグラウンドがあって、面白い。(@FDmountwil)
  • 考える習慣を付けることで,もう1つやるといいかなと思うのは速読の逆ですね(@deneige428)


以下はそれぞれの質問に対する答えとリプライです。

Q1
9人の著者の中でどの方の“考え方”に共感しましたか。あるいは参考になりましたか?
理由も教えて下さい。


A1-1
@deneige428
 私は迷いつつも茂木さんかな。茂木さんの,意欲×経験=いいアイデアというのが心に響きました。意欲のあるお年寄りが最強っていうのも素敵でしたし

@snufkin68
 ワタクシも茂木さんです。快楽がやる気になるって、今までの人生で実感してきたからです。
 それワタクシも同感です。歳をとると記憶力が落ちるって、いいわけなんだな~って思いました。
@hal_99
 私の場合、茂木さんのは、一番参考になった章でした
 その方程式は素敵ですよね(意欲X経験)。手元にすぐメモしました

@deneige428
 私はむしろ年取っても大丈夫だって安心しました.RT @snufkin68: @deneige428 それワタクシも同感です。歳をとると記憶力が落ちるって、いいわけなんだな~って思いました。


A1-2
@noppon6
 私は箭内さんですね。昔から知ってましたが人に合わせる性格というのが似てて、「それも武器になるんだな!」と思わせてくれました。 

@chample_ytk
 私は箭内道彦さんのパートです。クリエイティブ合気道はチームワークを利用してオリジナリティの高い仕事をするのに非常に参考になるからです。自分一人ではどうしてもアイデアに限界がある。そこで他人と上手く調和して仕事を創る。うなずいてばかりでした。

@snufkin68
 私は箭内さんですね。昔から知ってましたが人に合わせる性格というのが似てて、「それも武器になるんだな!」と思わせてくれました。
 先生にほめられて、どんどん勉強が好きになっていった少年時代を思い出しました。母親もよく褒めてくれました

@chample_ytk
 セルフイメージがポジティブに形成されることはとても良いことですよね。素晴らしい少年時代ですね

@snufkin68
 母親は中卒で、博識ではなかったけれど、「調べる」ことを教えてくれました。それで好奇心をどんどん刺激してくれました。親は必ずしも博識である必要はないのだと思いました。

@uchicookie
 自分も箭内さんのクリエイティブ合気道が参考になりました。流されるからうまくいくって辺りにすごい共感します。

@chample_ytk
 この本の趣旨に一番沿った内容だったと思いますね。


A1-3
@hal_99
 一番共感したのは、「細谷さん(lecture 3-1)」の「地頭力」でした。何かを考える時のプロセスがとても共感できた点がポイントです


A1-4
@lets_try_simo2
読んでてどれも考え深かったですねー。とても印象に残っているのは、茂木さんの章で、「セキュアベース(安全地帯)があるからチャレンジできる」という言葉です。最近、仕事で失敗して、体調も悪くなったけど、母に電話で2時間ほど聞いてもらって、キモチがほぐれました。

@hal_99
 「セキュアベース」のお話はとても印象に残っていますね。私もノマドで全国を飛び回っていますが、妻のいる家庭がなければとてもこんな仕事はできないと思っていました。それが「セキュアベース」という単語で説明できたのは嬉しかったですね


A1-5
@lets_try_simo2
 あと、築山さんの脳にいい生活習慣とは?も良かったです。仕事が忙しく、生活のバランスが崩れていたので、読んでいて、ちゃんと休みを取らないと!と思っちゃいました。
 確かに、人と違うことをやってることで、満足して日中居眠りではどうしようもない…(苦笑)

@snufkin68
 茂木さんの、「記憶を整理する」という意味でも、睡眠って大事ですね。

@noppon6
 茂木さんの章は、最近夜更かしぎみだったので改めて「規則正しい生活」を意識させられました…

@lets_try_simo2
 最近、朝活をし始めていますけど、本職第一なので、ちゃんとカラダのこと考えて取り組まないといけないなーとも思いました^^

@sgyweb
 築山節さんのお話はとても共感します。ありきたりに見えるけれど意外とできていない事が日常生活にあるなと、自分の生活習慣を見直そうと思いました.


@chample_ytk
 脳が冴える15の習慣 はよい本でしたね。 RT

@sgyweb
 私もよい本だと思います。今も時々読み返しています。


A1-6
@hal_99
 定番ですけど、「思い出す」のと「ひらめく」というプロセスが似ているという部分も説明が分かりやすくて良いと思いました(芝木さんパート)


A1-7
@deneige428
 小山さんの章も勉強になったんですが,即効性というよりは「暗黙知を引きだそう」って宿題をいただいた感じでしたね。


@lets_try_simo2
 「暗黙知」ってことばをとても最近聞くことが多くて、気になっていたんですけど、私はどちらかというと「暗黙知」で作業することが多いので、上手く使いこなせるようになりたい~!


A1-8
@FDmountwill
 茂木健一郎さんの「あなたは何に快楽をおぼえますか」というのは、大事ですね。自分の行動を決めるときにはもちろん。たとえば、協力する相手のことを理解する場合などにも、いい問いだと思います。

@lets_try_simo2
 あ、それ、わかります。自分はなにを快楽を覚えるか、本当に真剣に考えました!私は正直いうと「絵を描いて褒められること」なんだなぁって。

@snufkin68
 そういえば、マインドマップ講座を受けると「褒め合いましょう」って、やりますよね。


A1-9
@sgyweb
 小山さんの「優秀な人は企画段階でいろんな人に話をしてフィードバックを得る」という記述は印象的でした。練られていないアイディアを話すのはよくないという考えが自分にはありました。


@hal_99
 企画段階でいろいろなお話をして回るのは、古い言葉だと根回しにも繋がって、どんな意見を自分が持っているかをあらかじめ伝えておくのも、それはそれで都合がいいんと思います


Q2
この本を読んで実践されていることはありますか?

A2-1
@noppon6
 最近疲れててダメとは思いつつコーヒーに頼ってたんですが、築山さんの部分を読んでやめました。
 当たり前のことですが、規則正しい生活を改めて心がけてます。

@hal_99
 実践は、「築山」さん(4章)の脳によい生活習慣ですね。良い生活習慣がまずないと脳は働けないと思います

@lets_try_simo2
 築山さん(4章)の元気になるコツ3のコーヒーを飲まないを実践しています♪で
きる限りコーヒーでなく、お水・お茶にしています

@snufkin68
 ワタクシは最近コーヒーをブラックで何杯も飲む習慣ができつつあるので、やめないとなぁと思いました

@sgyweb
 築山さんの話にもありますが、コーヒーを控えたるために会社ではカフェインレスコーヒーを飲んでいますw

@noppon6
 そうですね。疲れていては、他の章のこともできませんからね。

@deneige428
 実践しようじゃなくしなくちゃいけないかなと思えるのは,やはり築山さんの章のところですね。でも規則正しい生活,できるかなぁ…

@lets_try_simo2
 最近、コーヒー飲んだ日と飲まない日を作っているんですけど、やっぱり体調が違うんですよね~。


A2-2
@FDmountwill
 実践したいことは、ケータイにペンのストラップ。iPhoneにもつけられるよう、ストラップつけられるケース探さないといけません。面倒だ。

@hal_99
 iPhoneにストラップを付けるのってなかなかないですよね


A2-3
@lets_try_simo2
 あと、2章の箭内さんの違う言い方で褒めてみるも実践しています♪特に、Twitterでお話するときは、とても心がけています♪

@hal_99
 違う言い方って大切ですよね。語彙を増やす上でも最近よく気になります

@lets_try_simo2
 語彙を増やすことって、読書や人から聞いたことをちゃんとアウトプットしないといけないと思うんです。褒めるだけでなく、相手にやんわりアドバイスも心がけていきたい・・!


@uchicookie
 やんわりアドバイス...。自分できてないなぁ...

@snufkin68
 やんわりアドバイスしようとすると、意識してしまって、結局もったいぶったイヤミっぽい言い方になって失敗したことがあります(苦笑)

@hal_99
 難しいですよね。私も苦手なんです。

@lets_try_simo2
 私もニガテです^^;自分がキツイ言葉だな~と思った時は言い方を変えることができないかと考えるようにしています。

@noppon6
 分かります。指摘したことに必要以上に気を使われたり…


A2-4
@uchicookie
 ギラギラした老人になる方法...。具体的にはどうしたらいいかはイメージないけど、興味を持ったことをTYすることかなあ??

@snufkin68
 経験がたまって、自然とTYできなくなるのが普通に歳をとるってことなのかなぁと思いました。


A2-5
@deneige428
 実践できるかどうか微妙ですが箭内さんの章にでてくる矢沢永吉さんのお話。あえて理解できないことをやるって勇気がいるけれど,そこに新しい刺激や広がりがありそうです。

@chample_ytk
 出来ることをしていても成長しにくいですよね。思い切りですよね。

@snufkin68
 これも脱線かもしれませんが、矢沢さんの仕事の任せ方、人との接し方はすごいなと思いました…脱線失礼

@chample_ytk
 そう、ここですよね。本当に矢沢永吉さんはすごいなぁと思いました。

@hal_99
 矢沢さんのお仕事の進め方は凄いのですが、私にはちょとマネができそうにないです(^^;;

@deneige428
 真似するとやけどしますよきっと。でも,そういう仕事の仕方もあるんだなと思っていると少しだけ冒険心のある自分になれそうな気がします。
 絶対真似まではできないけど,あそこまで魅力的でビックになれそうだったら少しやってみようかなと思えるかと…

@snufkin68
 確かに真似したら火傷モノですが、ピンポイント的には使えるかなぁ


A2-6
@hal_99
 考える力やアウトプット力を増すにも、語彙って大切だとおもうんです。語彙が少ないので簡単な言葉で思考してしまってちっとも良い考えがでない、ということ有ると思います

@deneige428
 そういう意味では簡単な言葉で書かれている読みやすい本ばかりを読まないというのも必要なことですね。今回の本は久々に流し読みのできない考えさせる要素のある本ですね。

Q3
“考える” ことを習慣にするためのコツはありますか?


A3-1
@lets_try_simo2
 3つ目の質問、考えることの時間を取る、ことですかね、自分はまだ上手くやれていないときもあるんですけど、スケジュールに入れちゃうことかなーって

@snufkin68

 いわゆる「自分の予定」をスケジューリングするというヤツですね♪ 

@lets_try_simo2
 そうです~私、休むスケジュールを組まないと、体調考えずにやってしまおうというクセがあることに最近気がついて・・・w今日も読書感想会が終わったら寝るって決めてます!MAC触りたいけど・・・、絶対に寝る!(笑)

@chample_ytk
 スケジュールに埋め込んでおくのはいいですね。確実に時間をとれますよね。
 考える時間がないことがストレスになることもあるので、ぜひ真似してみたいです!!

@noppon6
 ルーティンに追われると特にそうですね。間に考えるものいいでですね。

@uchicookie
 考える習慣はスケジュールに組み込んでます。電車のなかとか休日の掃除機かけてるときとかを考える時間にしちゃいます。テーマは前もって考えておくようにしてます。

@snufkin68

 凄いですね~普通の人間は、スケジューリングしないとサボるから、組むんですよきっと(笑)


A3-2
@deneige428
 築山さんの章にも出てきますがアウトプットを意識する。それから,色々なものについて「なぜ」と問うてみるということでしょうか。意識しないと当たり前だと思ってスルーしてしまうことも少し意識すると意外と「あれ?」ってことが多い。そしてそこから考える

@hal_99
 アウトプットを意識するのは凄く大事と思います。最終出力を設定せずに進めても良い結果は得られませんからね。


A3-3
@hal_99
 毎日習慣として頭に浮かんだアイディアを記録するということでしょうか。1つでも複数でも生活から仕事にいたるまでなにがしらのアイディアを書き留めるようにしています。

@deneige428
 ハルさんアイデアが浮かぶのは,やっぱりどこかで何かを意識しているからですよ。書き留めるということを習慣化しているからアイデアが出てくるというのはあると思います。

@hal_99
 そうですね。やはり習慣化というのはかなり強いツールだと思います

@deneige428
 良い習慣は思考力を鍛えるツールに,悪しき習慣は思考力を失わせる毒薬にというところでしょうか?

@hal_99
 うわ!凄い表現ですね。ぐっと来ました。メモしときます

@deneige428
 メモされちゃいましたか(^_^;)。ハルさんはアイデアをメモするだけじゃなくてメモを整理してますよね。メモの整理のプロセスで「考える」だけではなく「思考」もしてらっしゃるのでは?と推察しております。

@hal_99
 そうですね。整理してると、何となくかいていた物が繋がる事と、既に意味が無くなっている物があったりして新しい発見があるので、続けてますね。結果的に思考しているのかもしれないです

@snufkin68
 メモの整理のプロセスを勉強させていただきたいです!

@deneige428
 実は密かに真似してみようかなぁと思っているところなのです。アイデアメモ&整理(^o^)

@hal_99
 これはBloomStyleVol.3のネタとして良いかも、と思ってきました(^^ゞ


A3-4

@sgyweb
 藤巻さんの「メジャーとマイナーの両極端を知る」というのも実践できたらいいなあ。両方の流れを知る事で、客観的に見ることができるようになると思います。

@hal_99
 自分のアイディアが常にマイノリティーだという事を前提にして、マジョリティー側からだとどうした意見がでるか、ということはしばしば意識しますね。こうすることでアイディア出しをするとき両極端からの視点としてとらえられるようにしてます

@sgyweb
 脳内でディベートする感じでしょうか。自分でもやってみたいです。

@hal_99
 良いアイディアだと思うとどうしても自分のものが正しいと思えてしまうので、自分は少数派と思い込むようにしています。多面的にとらえる方法の1つとして使っています。よろしければお試し下さい

@noppon6
 いい発想ですね!

@snufkin68
 思い入れがあるとなかなかできないですね。意識的にマイノリティにたつ気持ちが必要ですね

@sgyweb
 確かに、よいアイディアと思うと客観的になりにくいです(^-^;)ぜひ、実践してみます。

@hiroyoko3
 これは素晴らしいです!!


A3-5
@FDmountwill
 きついアドバイスは、表情や声のトーンで優しくしたほうがいいかもですね。「あなたのやり方は違うと思います。(ニコッ」という感じ。得意かもしれない。


A3-6
@snufkin68
 新聞記事を、「事実」と「意見」に分けることを意識しながら読むことです。往々にして、意見を事実のように述べていますから。言いたいことが先にあって、事実をその方向に曲げるんです 


A3-7
@FDmountwil
 “考える”ことを習慣にするためのコツは、考える仲間と接することだと思いました。9人いれば、それぞれのバックグラウンドがあって、面白い。

@hal_99
 確かに、その素敵ですね。

@lets_try_simo2
 アプローチは違うけど、なんかどこかでつながっている気がするんです♪

@hiroyoko3
 毎日だれかとスカイプする時間つくったりすると良さそうですね^^)


@uchicookie
 アウトプットの習慣ですね。

A3-8
@hiroyoko3
 私は「お風呂」の時間を「考える時間」 or「読書の時間」にしてます。毎日確実に30分は時間とれるので。「考える時間」にする時は紙とボールペンでマインドマップしてます。

@chample_ytk
 固定時間を使うのも良いアイデアですね!

A3-9

@deneige428

 考える習慣を付けることで,もう1つやるといいかなと思うのは速読の逆ですね。一字一句流さずに読む。著者の思考プロセスを借りて思考するという行為を追体験するみたいな感じ。

@FDmountwill
 僕は最近やってないですね。意識したい

@uchicookie
 流して読んでてもひっかかった箇所はじっくり読む

@chample_ytk
 「じっくり考えながら読む」ですね

@deneige428
 そうです。仕事では,こちらの方が多いので読み進む量は少ないですが,この仕事を始める前より思考力はついたと思います。

@chample_ytk
 「クオリティ・リーディング」は良い本でした。たくさん読まなくて良い。そのかわりよく考えること。
.

 
Comments