ホーム‎ > ‎イベント‎ > ‎

「どこでもオフィス」仕事術

おかげさまでBloom Style Twitter読書会、無事に終了しました。

Bloom Style 第1号の特集テーマはノマドワーキングです。

中谷健一さんは編集担当の市川有人さんと一緒に小山龍介さんのBloom Cafeにも出演されていました。ということで、中谷さんの新刊『「どこでもオフィス」仕事術』についてTwitter読書会をすることしました。

Bloom Cafeリスナーの方には、ノマドで仕事をされている方やそうでない方いろいろいらっしゃいます。中谷さんの『「どこでもオフィス」仕事術』の面白かったところ、真似して実践してみたこと、わからなかったことなど、本について何でも話し合おうと思います。

開催日時は、本日(6/12) 夜22時からスタートです。
1時間程度ハッシュタグ(#bloomcafe)をフォローしてくださいね。

飛び入り参加も大歓迎です。

それでは楽しく話し合いましょう♪


◆タイムスケジュール

  • 22:00〜22:20 面白かったところ
  • 22:20〜22:40 実践した感想
  • 22:40〜23:00 質問・疑問

*今回の読書会の様子は第1号のBloom Styleの特集記事の一つとして掲載いたします。




おかげさまでBloom Style Twitter読書会、無事に終了しました。
山といえば川』の@chample_ytkです。

著者のトリムタブジャパン有限株式会社の中谷健一さん、ダイヤモンド社編集担当の市川有人さんにもご参加頂き、読者のみなさんへの問いかけや参加者の方からの質問への受け答えをしていただきました。

参加者は総勢24名
小山龍介さんが放送されたBloom Cafeを視聴した方、出版関係者、書評ブロガー、そして日本中の読者の方々が参加されました。

著者さんや編集担当者さんを交えて、タイムライン(TL)が追いきれなくなるほど『ノマドワーキング』について1時間ちょっと、アツく話し合いました。

著者を交えてみんなで盛り上がれるような読書会はTwitterならではだとあらめて感じました。中谷さん、市川さんをはじめ、参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。

今後も継続してこのBloom Style twitter 読書会を開催しますので、ぜひお気軽にご参加下さい。
ハッシュタグ(#bloomcafe)をのぞいてみてくださいね。

まず参加者の感想をご紹介します。
コメントありがとうございました。

@KN_doko_off 中谷健一さん
ありがとうございました! 楽しかったです。
ステキな機会をいただき、ありがとうございました! たくさん刺激いただきました

Bloom Styleのみなさんの取組姿勢こそ「ノマドワーキングの理想形」です。

@yujin_ichikawa 市川有人さん
『どこでもオフィス』を購入していただいた皆様、私も含めてですが(笑)、今日飛び入り参加していただいたすべての方、本当にありがとうございました!この場を借りてお礼申し上げます。
こちらこそ、ありがとうございました!面白い試みですねw

@joshiben_ko 女子勉さん
私も楽しかったです!ありがとうございましたー。読書体験を他の人共有するっていいですね。違う発見があって学びが深くなる感じ。

@yukihira_n さん
イベントとは知らず飛び込んでしまいましたが、とても楽しかったです♪自宅で読書会に参加しているみたいで有意義な時間でした。ありがとうございました(^-^)また参加させてください!

@yaskin69 さん
途中抜けてしまいましたが、面白かったです!

@Unosuke さん
飛び入りでしたが、次回は最初から参加したいです
ありがとうございます。外出多い自分としては、とてもリアルな話題でした。

@tomotomo2525 さん
ありがとうございました。

@noppon6 さん
突然参加させて頂きましたが、参考になりました。ありがとうございました

@hal_99 さん
面白かったですね。また、次の本を決めて是非やりましょう

@BlackBird_911 さん
TLが凄まじいことになっていましたが有意義でした。色々と参考にさせて頂きます。次回も楽しみです。
今日はありがとうございました。著者も編集者も参加する読書会、新しかったですね。次の機会があれば、是非!

@deneige428 さん
ありがとうございました。途中からでしたが参加できて良かったです。中谷さんにRTしていただけたのが自分的にはとても嬉しかったです。

@lets_try_simo2 さん
お疲れ様でした!飛び入り参加の方もいらっしゃっていて、とても楽しかったですー!これからも続けていきたいですね♪@KN_doko_off さん、@yujin_ichikawa さん、本があってこそ、この読書感想会があります!素敵な機会をつくってくださってありがとうございました!

@uchicookie さん
本当に楽しかった!自分だけではこんなに意識することなかったと思います。これもコラボ効果ですね。ありがとうございました!




中谷さんの公式サイトでもご紹介いただきました!

本日の読書会の問いかけとその答えを編集してまとめました。編集しきれなかったツイートは最後のTogetterでご覧になってください。

 





Q1:
@chample_ytk
本の中で面白かったことを教えてください。


A1-1:
@hal_99 (2RT)
自分の書評にも書きましたが、「ノマドワーキングの考え方」のところでしょうか。自分から居心地の良い場所を積極的に選択すること、場所と肩書きの組み合わせを変えられることという発想が自分には無かったです。

@chample_ytk
場所と肩書きの枠を外すという点が私もポイントだなと思いました。halさんは本を読んでから意識に変化はありましたか?

@hal_99
なぜ自分がその場所をいつも好んでいるのか?どうして今は肩書きを変えたいのかということを振り返るようにはなりましたね。


A1-2:
@lets_try_simo2 (6RT)
休日ノマドワークをしているのですが、これからノマドワークをする方にむけて書かれた本だと思いました。ノマドオフィスで公園が含まれていたのは意外性がありました。

@uchicookie
確かに!意外にどこでも仕事できるんだなと。

@hal_99
公園は意外に良いですよ。打合せ前とかに立ち寄って自分の考えをまとめたり、話し方を考えたりしてから向かうことも良くあります

@uchicookie
なるほど!ワンクッションおくんですね!

@chample_ytk
今日読んだ雑誌にもiPadを抱えて美術館のLANを使って広場で作業するクリエーターの記事がのっていました。公園でするのも良さそうですよね。

@hal_99
iPhoneのgoogleマップを見ながら移動してると、都会の場合わりと公園があったりすることに気がつくのでちょっと立ち寄るのですよ

@joshiben_ko
公園での作業も気になっていたんですよね。そっか意外と使えるんだ。


A1-3:
@titter88
仕事の内容を「右脳系」「左脳系」「コミュニケーション系」に分類されていたのがなるほど~でした。また、それぞれに最適なサードプレイス比較図(P.177)があったのが、ビックリでした。

「基本ツール」がすごく具体的に紹介されていましたね。全部買いたくなっちゃいました(^^;


A1-4:
@joshiben_ko (4RT)
飛び入り参加~!【参考になった点】ルノアールがあそこまで使える喫茶店だってことが正直驚きでした!(笑)

@hal
ルノアールは確かに盲点でした。私の場合コーヒーを飲めないのでルノアールは選択肢から外していたんですけれど、一度行ってみたいと思うようになりましたね

@titter88
私は本を読んで、実際にルノアール行っちゃいました(^^)

@tomotomo2525
私、代々木西口ルノアール行きました。ノマド族多し。

@titter88
私は東京でルノアールデビューでした(^^)コンセントを快く使わせていただきました!


A1-5:
@lets_try_simo2 (1RT)
CSESサイクルがとても印象的でした!これからの時代、いろんなノウハウを理解できる形でアウトプットをすることが、仕事でもすごい感じていて、改めてもっと意識していきたいです!

@chample_ytk
同感です。ノマドだからこその情報処理術をまとめたフレームワークですよね。

A1-6:
@uchicookie (2RT)
やはり社外でアウトプットを意識する仕事のやり方だと、ネット接続は必須なんですね。紙を持ち歩かないための工夫も勉強になったなぁ。

@chample_ytk
セブンのどこでもプリントとFAXがとっても参考になりました。便利になってきてますね。

@hal_99
アウトプットは全国区だと漫画喫茶もお勧めです。1枚10円程度で印刷してくれるところがほとんどです。気が利いてるところならオフィス用と遊びようでどっちが良いか聞いてくれます



Q2:
@yujin_ichikawa
この本を出して、「会社では実践できないけど…」という人がやはり多いんだと改めて感じたのですが、そういう人には、どこが役立つと思いますか?


A2-1:
@titter88 (5RT)
会社員の休日ノマドの需要は多いと思いますよ!

@yaskin69
ちなみに佐々木常夫さんは通勤電車は仕事場だと。つまらない会議中は内職をされてたそうです笑

@chample_ytk
電車の中は勉強にも仕事にもうってつけですよね。

@yujin_ichikawa
オフィス・トレインは意識している人が多そうですね。この時間を最初から組み込んでいるという。

@uchicookie
最近はアイデア出しを電車でしてますよ!区間内でアイデア出すって決めれば、結構でますね。

@yujin_ichikawa
休日ノマド、確かにそうですね。プライベートでも喫茶店は使い方次第で効果ありますね。


A2-2:
@uchicookie
社内がメインの人でも参考になると思いますよ。事務所だけでアウトプットするきまりはないですから。雑誌に書くつもりですが、自分は事務所でのアイデア出しはやめました。

A2-3:
@chample_ytk (9RT)
社外に出ることが難しくても、たとえば会議室や資料室に移動して働くこともできますよね。つまり自分のデスクにこだわらないという本質に気づかれる方には参考になっていると思います。

あとは考え方の部分ですね。場所や所属に縛られず積極的に他の部署とコラボを考えてみるということ

@uchicookie
コラボかぁ。その考えは自分になかったな。

@chample_ytk
意外に他の部署の方々の仕事の内容って分かってなかったりしますよね。例えば社内なら喫煙コーナーみたいな場所で立ち話するだけでもきっと糸口は見つかると思いますね。

@hal_99
そうですね。会議室に籠もるとかは実際やりますね。本当にアイディア出しが必要な時は、私の場合は年休を取って強制的にノマド化します

社内ノマドとしては、アイディア出しに別のフロアに行って近況について情報交換したり、作りかけの資料を見てもらってブレインストームして貰ったりしてますね。もちろん私が召還されることも多いですが、そういうのも良いと思います

@uchicookie
そういえば、田島さんの本でもフロアをぶらつくって買いてたなぁ。。。

@hal_99
社内Walkingは良いと思いますよ。私の職場の場合、内線が全て個人持ちPHSなので、どこにいても連絡が付きやすいので特に移動しやすいってのもあるんですけどね

@yujin_ichikawa
これ、すごく重要だと思います。本で入れ忘れたところです(泣)

@lets_try_simo2
わたし、トイレに行くときとかに原稿ネタやプロセスがポッと出てきたりしますね!

@KN_doko_off
同意。トイレへに向かう30秒は魔法の瞬間!

@lets_try_simo2
えへへ♪共感していただけることはうれしいです♪外へ出ることはなかなかできないので、トイレ行くのは、良い気分転換です♪


A2-4:
@lets_try_simo2
私も休日ノマドですが、アウトプットする場をつくることが大事だと思います。

自宅で作業するのと、カフェでするのと違うのは実感していますね。学生の頃も、外で勉強したほうがはかどるほうだったもので♪

A2-5:
@joshiben_ko
私も会社員の頃、PCの前でアイデア出しが出来なくてデパートの屋上とかいってたのを思い出しました。だから会社員でもノマド使えますよ!

A2-6:
@hal_99 (6RT)
ノマドの基本は、「会社の仕事を外でする」では無くて、「自分にとってよりよい時間を無駄なく過ごす」という点にあると思います。

@uchicookie
そのとーりだと思います!!!

@lets_try_simo2
たしかに!

@chample_ytk
その通りだと思います!

@yujin_ichikawa
自分の時間を取り戻す、というのはこの本の裏テーマですねw

@joshiben_ko
おおっ!そんな裏テーマが!

@lets_try_simo2
最近忙しくなって自分の時間が減っているけど、よく考えるようになりましたね~。うまく使えないか、使えないか~って♪


A2-7:
@yukihira_n (3RT)
やっぱりモチベーションが上がるというのが一番の魅力だと感じました♪

@yujin_ichikawa
なるほどー。それは大きいですね。

@chample_ytk
例えば本の中のどんなところを読まれてモチベーションがあがりましたか?

@yukihira_n
普段はノマドとは全然縁のない仕事なので(店舗で接客)、こういう働き方に憧れるというか。オフィス○○の紹介とかレッツノートの紹介部分とかですね


A2-8:
@noppon6 (1RT)
家だと誘惑も多いし、場所の切替で頭の切替ですね

@yujin_ichikawa
個人的には、もっと同意する意見w私はまさにそうです。


A2-9:
@lets_try_simo2
ノマドワークという考え方に触れて時間のスキマ時間をうまく使うことも考えるようになりました。CSESサイクルをうまくまわせていないかもしれないけど、もっともっとうまくやっていきたい!



Q3:
本を読んで、どんなことを実践されましたか?


A3-1:
@lets_try_simo2
うーん、A4ノートではないですけど、モレスキンかっちゃいました♪とても使いやすいです!


A3-2:
@chample_ytk
これは今度東京出張のときに試そうと思っているんですが…オフィス・新幹線で膝のうえでMACを使うこと。些細なことですが、長時間をこれで有効に使えると期待しています。画面を見ていると気持ち悪くなって困っていたので…


A3-3:
@smken
JR 蒲田駅ホームにコンセントがあるのを見つけて緊急避難充電やったことあり。


A3-4:
@uchicookie (2RT)
http://twitpic.com/1w592r - レゴじゃないけど、これ買いました!8色クレヨン。マインドマップもどきを書くときに使うとポップになって楽しい。本で紹介されていたのとちがうけど。

@hal_99
このクレヨンは初めて見ました。製品名って教えて貰えます?

@uchicookie
pencoってところで出してるcolour delightsっていうやつです。海外メーカらしいです。実は対象年齢が3歳以上っていうおもちゃ扱いみたいです。


A3-5:
@chample_ytk (1RT)
実践中としてはまさにDropboxで自分自身だけでなく、他の方々とデータを共有していることですね。次のBloom Styleの原稿はクラウドで進めます!!

@yujin_ichikawa
すごいですね。まさにクラウド・チーム術。


A3-6:
@lets_try_simo2 (2RT)
それよりも、店員さんの目が気になります。マナーが悪くないお客にならないようにしようとは心がけています。

@yukihira_n
オフィス◯◯で紹介された飲食店の店員ですが、ノマドワーカーの方は大歓迎ですよ♪というか、影で応援してます(笑)

@lets_try_simo2
それはうれしい!

A3-7:
@yukihira_n
最近レッツノートを買ったので、Dropboxの活用シーンが増えそうです。そういえば、できるポケット+のEvernote、活用編が18日に出るので予約済みしてます。

ちなみにこれです。http://amzn.to/d3YHEP 前作もまともに読めていませんが(笑)



Q4:
@chample_ytk
ノマドワーキングをする上で困ったことや疑問点はありますか?


A4-1:
@hal_99 (2RT)
場所の問題はかなりありますね。関東圏だと本の通りいけますが、ちょと田舎だと別の視点で場所を探す必要がありますね

@lets_try_simo2
ただ、まだまだノマドワークをする場所が少ないように感じます。大阪にはルノアールないしw実家からだとマクドナルドしかできないなー^^;

@KN_doko_off
これ、執筆中も話題に。大阪の「ルノアール」はないのか、と


A4-2:
@hal_99 (6RT)
ノマドで困ってるわけではないですが、この意識をシェアするのは非常に難しいと感じています。

@chample_ytk
あっそれ分かります。アンチというか、理解してくれない方いらっしゃいますよね。ここは難しい!

@yujin_ichikawa
そうですね。私も壁は感じています。

@lets_try_simo2
あと、自分の時間をつくることを理解してもらうことも難しいですよね^^;

@chample_ytk
そう思います

@lets_try_simo2
一気に環境や意識を変えることやはなかなか難しいけど、同じことをなんども言っていれば、そのうち理解されるのかなと思います。もちろん、突っかかるのではなく、やさしーく、オブラートに~♪

@titter88
「集団ノマド」は「個人ノマド」とは違うノウハウが必要かもしれませんね。


A4-3:
@lets_try_simo2 (1RT)
あと、EvernoteやDropboxなどのツールに対して勉強しなきゃなーと感じました。これからはいつでもアイディアをストック・見れる環境を作れる状態にしたい・・・かなり切実です

@uchicookie
確かにアイデアストック方法は勉強しなきゃ!



Q5:
@BlackBird_911
Evernoteなどのデジタルツールとノートとの棲み分けってどうなさっていますか?


@yujin_ichikawa
これ、今関心あります。

A5-1:
@hal_99 (1RT)
考えるのもはアナログ。検索用に蓄積したいものはデジタルで分けてます

気になった物は片っ端からEvernote/Macjournalに入れています。使い分けはクラウドに出したいかローカルに入れておきたいで選択。入れた物は定期的に見直して重要な物は手元の手帳に転記して記録しなおしています。

@uchicookie
同じく。考えるときは身体を使うことにしてます。
アイデア出し→まとめまでは紙上でやっちゃいます。ある程度形にしたらデジタル化。


A5-2:
@chample_ytk
棲み分けの観点からずれるかもですが、私の場合はノートに思考ログを残しています。参照するデジタルファイルがあれば、必ずそれをノートに明記するようにしています。


A5-3:
@KN_doko_off
逆にPCファイル検索→更新日確認→アナログノート検索用に日付は必須


A5-4:
@Unosuke (7RT)
飛び入り参加です。手描きマインドマップやメモなどを撮影して放り込んでます。あとで検索できるし場所と時間も記録できますしね。

@titter88
マインドマップが見られると便利ですよね!

@hal_99
マインドマップをデジタル化は便利と思います。iPhoneサイズでもちゃんと見れます。これの場合、一度アナログで考えて終わってるので、検索用に登録しています

@uchicookie
Scansnap→Evernoteの連携がスムーズなので手描きのマインドマップをデジタルにしてEvernoteに取り込みというのを実践中です。タグ付けて検索しやすくしています。

@smken
Evernote で検索可能なマインドマップってどうやるんですか?PDF保存?

@deneige428
PDFで保存して,それにタグを付けてます。場合によっては,同じノート内にいくつかキーワードを打ち込んでおくっていうのもいいと思います。

@chample_ytk
写真を残していくのはいいですよね。イメージは情報量が多いですよね。

@KN_doko_off
話題が一画面内にある、というのは大切。コンサルの現場でも実感します


A5-5:
@lets_try_simo2
デジタルで書いていると体裁を気になってしまうので、アナログで書きたいことを書き出してからデジタルでまとめています。


A5-6:
@deneige428
何を使ってストックするかと言うことはもちろん重要なんですが,最近,定期的な見直しという観点がもっと重要なんじゃないかという気がしてきました。

後から必要になって検索かけるのと,定期的な見直し作業で再度アイデアが出てくるのは少し違うなと最近やっと気づいたところです。



Togetter
100612 BloomStyle読書会『「どこでもオフィス」仕事術』 ( #bloomcafe )





◆参考ブログ記事

山といえば川 (@chample_ytk)
ノマドワーキングで行こう!

技術メモ的なモノと気になるモノ (@hal_99)
[書評]ノマドワーカー入門書

◆Bloom Cafe放送