TOP-文章を書くために

文章を書くために


文章読本、文章術など本の紹介 

右の本は私が読んでためになった本です。 

最近ネットで見つけたもので役に立ったのは以下のサイトです。

ブログ文章術 光永 一成(Exciteブックス)・・・2006年8月で連載終了しましたが、まとめて読めますので、ぜひどうぞ。

絵文禄ことのは 

作者の松永氏はこのところ御難続きでかわいそうだが、やはりネット時代の文章論に関しては氏をはずすわけにはいかない。

きっこのブログ

松永氏と同じ理由でこのブログもはずせない。真似できないという意味ではむしろ参考にならない。 

眞鍋かをりのココだけの話 

これも人気ブログだが、ある人が彼女の文章の上手さのことを書いていた。言われて読んでみると確かにブログ向きの文章術だ。これは参考になる。ココってココログだからなのだと今気が付いた。かをりだtt 

きらきら研修医。のブログ

小西真奈美(ファンなのです)が主演でテレビドラマ化されると聞いて初めて知ったのだが、読んでみて、おもしろい。amebloにありがちな改行改行、文字装飾のパターンだが、文章自体がうまい。現代のブログ文の手本かも。

私の覚書 表現・コミュニケーション 


杉原 賢彦, 前島 秀国, 暮沢 剛巳 / フィルムアート社(2006/11)
Amazonランキング:103236位
Amazonおすすめ度:




中村 明 / 筑摩書房(1997/09)
Amazonランキング:331,368位
Amazonおすすめ度:




高橋 三千綱 / ロングセラーズ(2005/10)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:
噛めばかむほど味わい深いぞ




井上 ひさし, 文学の蔵 / 新潮社(2001/12)
Amazonランキング:13,920位
Amazonおすすめ度:
ブログ書くなら
作文への準備運動
作文嫌いからの脱却




山田 ズーニー / PHP研究所(2001/11)
Amazonランキング:2,680位
Amazonおすすめ度:
やさしさに満ちた実践小論文の手ほどき
相手を動かす文章を書くための心構え
メールが書けない人に




辰濃 和男 / 岩波書店(1994/03)
Amazonランキング:291,446位
Amazonおすすめ度:
文は心