Windows‎ > ‎

再インストールの為にWindowsのライセンス認証を解除(リセット)する

2014/10/07 19:02 に four-eyes lemon が投稿   [ 2014/10/19 6:11 に更新しました ]
DreamSparkでDLしたものはひとつのライセンスキーにつき、使える回数が一回と決まっているものが多く、再インストールの際の障害となることがあります。今回はライセンス認証されている状態から一旦解除し、再インストールを可能にする方法を紹介します。


 - - - - - -


1:Introduction

slmgr.vbsをコマンドプロンプトで実行するとライセンス関連の機能を呼び出せます。
引数 -dlvでリセット回数の照会、-rlicでライセンスファイルの再インストールを行います。
その他の機能については適当な引数を打てばすべて表示されます。


 - - - - - -


2:Windows 7/Vistaの場合


1:コマンドプロンプト(管理者)に以下のコマンドをペーストします。

takeown /F %windir%\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Roaming\Microsoft\SoftwareProtectionPlatform /A
(※Vistaの場合はSoftware~のところをSoftwareLicensingに変更)

2:ライセンス認証を行うサービスを停止します。

net stop sppsvc
(※Vistaはslsvc)

3: 1で権限を掌握したディレクトリに移動し(”cd+半角スペース+ ↑のパス”)、トークンの名称変更を行います。

move tokens.dat tokens.old

4:ライセンス認証を司るサービスを再起動。

net start sppsvc
(※Vistaはslsvc)

5:スクリプトにより、ライセンスファイルを再構築します。

slmgr.vbs /rilc

6:コンピューターのプロパティで確認して、ライセンス認証が解除されていれば成功です。


- - - - - -


3:Windows 8の場合


1. 以下のコマンドをコマンドプロンプトに打ち込み、ライセンス認証ファイルをリセットします。

net stop sppsvc
del %windir%\system32\spp\store\*
del %windir%\system32\spp\store\cache\*

slmgr.vbs /cpky

slmgr.vbs /rearm

net start sppsvc

Comments