HOME

Laboratory of Theoretical Biology for Dynamical Living Systems

理学部のMACSプログラムに参加してます。生物と数理の融合に興味のある方はご連絡下さい。所属は問いません。

     News
  • 2018年1月15日:投稿論文(ノイズに対して頑健な体節形成のモデル)をbioRxivで公開しました。
  • 2017年11月4日:篠原研究室(京都大学医学研究科)との共同研究がBiology of Reproduction(精子幹細胞の左右差)に採択されました。
  • 2017年10月12日:青木さん(基礎生物学研究所)との共同研究(ERK進行波による細胞集団移動)がDevelopmental Cellに採択されました。
  • 2017年7月26日論文(トポグラフィックな軸索投射のモデル)がPLoS Computational Biologyに採択されました。
  • 2017年7月13日:投稿論文(軸索・樹状突起の特徴獲得のモデル)をbioRxivで公開しました。
  • 2017年5月15日:投稿論文(トポグラフィックな軸索投射のモデル)をbioRxivで公開しました。
  • 2017年4月28日:名古屋大学の貝淵研究室との共同研究(神経極性形成のメカニズム)がNature Communications誌に採択されました。
  • 2017年4月24日:篠原研究室との共同研究の解説記事が実験医学5月号に掲載されました。
  • 2017年4月20日:山口くんの研究(逆強化学習による行動戦略の同定)bioRxivで公開しました。名古屋大学の森研究室との共同研究です。
  • 2017年5月1日1階112号室に引っ越ししました。これまでと同じF棟です。
  • 2017年4月1日:生命科学研究科に異動しました。
  • 2016年12月9日Arvind Kumar博士(KTH, スウェーデン)が訪問し、セミナーをして頂きました。
  • 2016年10月13日:論文(軸索末端が誘引と忌避を切り替えるメカニズム)がScientific Reportsに採択されました。New York大学のKyonsoo Hong研究室との共同研究です。
  • 2016年9月24日:山尾さんとの研究(FRETイメージングの定量的なmeasureの理論的提案)がPLoS ONEに採択されました。松田研・青木研との共同研究です。
  • 2016年8月11日:李さんの研究(部分強化効果を説明する扁桃体回路モデル)がPLoS Computational Biologyに採択されました。
  • 2016年7月12日:篠原研究室(京都大学医学研究科)との共同研究(精子幹細胞のダイナミクスの同定)がDevelopmental Cellに採択されました。
  • 2015年12月31日:塚田さん(名古屋大学森研究室)との共同研究(線虫温度感受性神経細胞のシステム同定)がJournal of Neuroscienceに採択されました。
  • 2015年10月30日:山尾さんとの研究(細胞移動を制御するシグナル伝達系のシステム同定)がScientific Reportsに採択されました。松田研・青木研との共同研究です。
  • 2015年3月6-8日システム神経生物学スプリングスクール(SNSS2015)を開催しました。
  • 2014年10月15日生体の科学(増大特集生命動態システム科学)から解説記事がでました。
  • 2014年7月7日耐震補強工事が終わりF棟に戻ってきました。3階301号室です。
  • 2014年3月7-9日システム神経生物学スプリングスクール(SNSS2014)を開催しました。
  • 2013年10月1日F棟の耐震補強工事のため、A棟4階414号室に引っ越ししました。
  • 2013年5月1日:研究室がスタートしました。