沿革

<2001年>
生物地球化学研究会の立ち上げ 
場所;国立環境研究所酸性雨研究室  日程;2001年11月29日
参加者;佐竹研一(国立環境研),楊宗興(東京農工大),吉岡崇仁(名古屋大),柴田英昭(北海道大),鶴見実(弘前大)、新藤純子(農環研),高松武次郎(国立環境研),木平英一(名古屋大学)
世話役;佐竹研一(国立環境研)


<2002年>
第1回 生物地球化学研究会シンポジウム
場所;東京農工大学  日程;2002年9月28日
話題提供;楊宗興(東京農工大),和田英太郎(地球研),戸田浩人(東京農工大)
参加者;約30名
エクスカーション;東京農工大学FM多摩丘陵
世話役:楊宗興(東京農工大)

<2003年>
第2回 生物地球化学研究会シンポジウム
場所;北海道大学 日程;2003年7月11-12日
話題提供;佐竹研一(国立環境研),木平英一(名古屋大),柴田英昭(北海道大)
参加者;約50名  ポスター発表;27件
エクスカーション;北海道大学札幌研究林苗畑
世話役;柴田英昭(北海道大)
報告;柴田英昭 (2004) 生物地球化学研究のネットワーク化への取り組み. 環境科学会誌 17(2):151-153.

<2004年>
第3回 生物地球化学研究会シンポジウム
場所;京都大学  日程;2004年9月28-29日
話題提供;中野孝教(筑波大),大手信人(京都大)ほか
参加者;約40名  ポスター発表;約30件
エクスカーション;桐生水文試験地
世話役;大手信人(京都大)

<2005年>
生物地球化学研究会2005「陸から海への生物地球化学」
場所:名古屋大学  日程;2005年11月5-6日
話題提供:佐竹研一(立正大学),木平英一(名古屋大学),渡邉敦(名古屋大学),中塚武(北海道大学),半田暢彦(名古屋大学)
参加者:約70名  ポスター発表;約40件
エクスカーション:豊田フォレスタヒルズ,藤前干潟,長良川河口堰
世話役;木平英一(名古屋大学)
報告;柴田英昭・仲川泰則・小澤恵 (2006) 生物地球化学研究会2005「陸から海への生物地球化学」に参加して. 日本生態学会誌 56(1): 78-80.

<2006年>
地球惑星科学連合大会:「陸域の生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場  日程;2006年5月14日
コンビーナー;柴田英昭(北海道大),楊宗興(東京農工大)
口頭発表;6件  ポスター発表;17件
 JPGU2006
 
生物地球化学研究会2006「多雨地域における水資源保全機能」
場所;高知城ホール  日程;2006年11月25-26日
講演者;稲垣善之(森林総研),恩田裕一(筑波大学),五味高志(JST/京大防災研),水垣滋(JST/筑波大)
参加者;約50名   ポスター発表;21件
エクスカーション;四万十町「市の又風景林」
世話役;稲垣善之(森林総研)
報告;勝山正則 (2007) 生物地球化学研究会2006「多雨地域における水資源保全機能」の報告. 水文・水資源学会誌 20:125-126.
    篠宮佳樹 (2007) シンポジウム「多雨地域における水資源保全機能」の報告.四国の森を知る No.7, p5. pdf

生物地球化学研究会メーリングリストの立ち上げ
 BGCnet (at) ml.affrc.go.jp (世話役:稲垣善之(森林総研))

<2007年>
地球惑星科学連合大会:「陸域の生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場  日程;2007年5月19日
コンビーナー;柴田英昭(北海道大),楊宗興(東京農工大)
口頭発表;9件  ポスター発表;19件   

<2008年>
地球惑星科学連合大会:「陸域の生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場  日程;2008年5月29日
コンビーナー;柴田英昭(北海道大),楊宗興(東京農工大)
口頭発表;11件   ポスター発表;10件 
 
生物地球化学研究会2008年研究集会 
場所;横浜国立大学 野外教育実習施設 (山梨県北杜市清里) 日程;2008年10月4-5日
講演者;Jan Frouz (チェコ科学アカデミー生物学センター),藤山静雄(信州大),藤巻玲路(横浜国立大),森貞和仁(森林総研),金田哲(農環   研),兵藤不二夫(日本学術振興会)
参加者;47名  ポスター発表;13件
エクスカーション;キシャヤスデ見学,筑波大学八ヶ岳演習林
世話役:金子信博(横浜国立大) 

<2009年>
地球惑星科学連合大会:「陸域の生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場  日程;2009年5月20-21日
コンビーナー;柴田英昭(北海道大),楊宗興(東京農工大)
口頭発表;11件   ポスター発表;10件
JPGU2009
生物地球化学研究会 将来計画ミーティング
場所;北海道大学東京オフィス  日程;2009年11月29日
参加者;佐竹研一,楊宗興,吉岡崇仁,大手信人,金子信博,稲垣善之,柴田英昭

<2010年>
地球惑星科学連合大会:「陸域の生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場 日程;2010年5月26日
コンビーナー;柴田英昭(北海道大),楊宗興(東京農工大)
口頭発表;12件   ポスター発表;26件
JPGU2010
生物地球化学研究会 幹事会議
場所;スーク海浜幕張  日程;2010年5月26日
参加者;佐竹研一,楊宗興,吉岡崇仁,大手信人,稲垣善之,柴田英昭
 
生物地球化学研究会2010島根
場所:島根大学松江キャンパス  日程;2010年11月6~7日
世話役:増永二之・藤巻玲路
URL;http://sites.google.com/site/bgc2010shimane/

<2011年>
地球惑星科学連合大会:「生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場 日程;2011年5月22日
コンビーナー;柴田英昭,楊宗興,大河内直彦,山下洋平
特別講演1件;「生物地球化学の誕生と日本での展開  不破敬一郎」
招待講演3件;「生物地球化学の現状と安定同位体測定法の役割  和田英太郎」,「深部地下圏でのメタン生成と微生物の生態 加藤 憲二」,
「硝酸の三酸素同位体組成を指標に用いた水環境中の窒素循環の定量化:非培養・現場型の窒素同化速度定量法開発 角皆 潤」
一般口頭発表;12件 ポスター発表;15件
ポスター賞:早川敦(秋田県立大学)「硫黄高含有生態系における硫黄循環と窒素循環のリンク-硫黄酸化に伴う硝酸イオンの還元:秋田八幡平での事例研究- 」
 
生物地球化学研究会 役員会議
場所;幕張メッセ国際会議場 日程;2011年5月22日
参加者;佐竹研一,楊宗興,吉岡崇仁,稲垣善之,柴田英昭
 
生物地球化学研究会10周年記念セッション
場所; 北海道大学地球環境科学研究院(札幌市)・北海道大学苫小牧研究林(苫小牧市)
日程; 2011年10月21-22日
実行委員; 柴田英昭・山下洋平・福澤加里部(北海道大学)
基調講演2件;「生物地球化学の発展と展望 佐竹 研一(立正大学)」,「動座標系で考える生物地球化学のすすめ 南川 雅男(北海道大学)」
一般口頭発表;2件 ポスター発表;21件  報告
 
<2012年>
地球惑星科学連合大会:「生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場 日程;2012年5月23日
コンビーナー;柴田英昭,楊宗興,大河内直彦,山下洋平
招待講演2件;「鉄同位体を用いた海洋環境での鉄生物サイクルの評価  平田 岳史(京都大学)」,「モダンアナログから探るストロマトライト形成プロセス 奥村 知世(九州大学)」
一般口頭発表;6件 ポスター発表;16件
ポスター賞; 林 貴広(東京農工大学)「森林生態系の窒素飽和の指標としてのドングリの窒素安定同位体比の使用」
 
生物地球化学研究会 役員会議
場所: 幕張食倶楽部(千葉県海浜幕張) 日程;2012年5月23日
参加者; 佐竹研一,楊宗興,吉岡崇仁,稲垣善之,柴田英昭
 
生物地球化学研究会秋田セッション
場所:秋田県立大学秋田キャンパス(秋田市)・男鹿半島・大潟ジオパーク・大潟村干拓博物館
日程:2012年10月20~21日
実行委員会:早川敦・石川祐一(秋田県立大学)
基調講演1件;「変動帯日本列島の男鹿半島・大潟ジオパーク 白石建男(秋田県立大学)」
一般講演;3件 ポスター発表;10件


 <2013年>
地球惑星科学連合大会:「生物地球化学」
場所;幕張メッセ国際会議場 日程;2013年5月23日-24日
コンビーナー;柴田英昭,楊宗興,大河内直彦,山下洋平
口頭発表;24件 ポスター発表;26件
ポスター賞; 多田 雄哉(東京大学)「海洋有機炭素分解過程における細菌群集の動態」,栗林貴範(水産研究本部中央水産試験場)「古コンブ標本に残されたδ15Nの解読により得られたかつてのニシン産卵群による北海道日本海沿岸への栄養輸送の可能性」

生物地球化学研究会 役員会議
場所: 幕張メッセ国際会議場周辺  日程;2013年5月23日
参加者; 佐竹研一,楊宗興,吉岡崇仁,稲垣善之,山下洋平,柴田英昭

生物地球化学研究会広島セッション
共催:陸域環境研究会
場所:サンスクエア東広島(東広島市)・生口島
日程:2013年11月2~3日
実行委員:小野寺真一(広島大学)他
基調講演1件;「分子地球化学:生体必須元素から微生物による金属回収まで 高橋嘉夫(広島大学)」
一般講演(ミニシンポ);3件 ポスター発表;10件


<2014年>
地球惑星科学連合大会:「生物地球化学」
場所: パシフィコ横浜 日程:2014年4月28日
コンビーナー:楊宗興,柴田英昭,大河内直彦,山下洋平
口頭発表:25件 ポスター発表:17件
ポスター賞:浦川梨恵子(東京大学)「日本の森林土壌の窒素無機化速度—現地培養による年間窒素無機化量—」,細川 奈々枝(北海道大学)「土壌の凍結融解が根リターの変化を通して土壌の窒素動態におよぼす影響」,新島 宏平(帝京科学大学)「多層モデルを用いた富士山麓森林内部における微量気体フラックスの推定」

生物地球化学研究会 役員会議
場所:パシフィコ横浜周辺 日程:2014年4月27日
参加者:佐竹研一,楊宗興,吉岡崇仁,稲垣善之,山下洋平,早川敦,柴田英昭

生物地球化学研究会京都セッション
場所:京都大学フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所,芦生研究林
日程:2014年10月24~26日
実行委員:吉岡崇仁(京都大学)他
基調講演:「生物地球化学的物質循環系の濃度の単位を考える 佐竹研一(立正大学)」
口頭発表1件 ポスター発表12件
森里海連環学:木文化プロジェクト報告4件

生物地球化学研究会 役員会議
場所:舞鶴市 日程:2014年10月24日
参加者:佐竹研一,楊宗興,吉岡崇仁,早川敦,柴田英昭


<2015年>
地球惑星科学連合大会:「生物地球化学」
場所:幕張メッセ国際会議場 日程:2015年5月27~28日
コンビーナー:楊宗興,柴田英昭,大河内直彦,山下洋平
口頭発表:28件  ポスター発表:16件
ポスター賞:中川 書子(名古屋大学)「三酸素同位体組成を用いた湖沼における新生産量および再生生産量の定量」

生物地球化学研究会十和田セッション
場所:北里大学十和田キャンパス
日程:2015年10月30日~11月1日
実行委員:馬場光久・眞家永光(北里大学)他
協力:平館 俊太郎(農業環境技術研究所)
基調講演:「火山灰土壌のエッセンス:その分布、特性、生成、分類 平館俊太郎(農業環境技術研究所)」
口頭発表7件 ポスター発表17件

生物地球化学研究会 役員会議
場所:三沢市 日程:2015年10月30日
参加者:佐竹研一,吉岡崇仁,楊宗興,稲垣善之,早川 敦,馬場光久,柴田英昭


<2016年>
地球惑星連合大会:「生物地球化学」
場所:幕張メッセ国際会議場 日程:2016年5月22日
コンビーナー:楊宗興,柴田英昭,大河内直彦,山下洋平
口頭発表:16件 ポスター発表:8件
ポスター賞:伊藤 昌稚(名古屋大学)「溶存酸素の三酸素同位体組成自動分析手法の開発」

生物地球化学研究会 役員会議
場所:幕張メッセ国際会議場 日程:2016年5月22日
参加者:楊宗興,稲垣善之,山下洋平,和穎朗太,柴田英昭

生物地球化学研究会岡山セッション
場所:岡山大学津島キャンパス環境理工学部
日程:2016年11月19~20日
実行委員:齋藤光代(岡山大学)他
共催:岡山大学 沿岸域の水・栄養塩循環に係る研究連携体,岡山大学 児島湖流域研究会,日生町漁業共同組合,広島大学 陸域環境研究会
基調講演:
「大きく変わる瀬戸内海の環境管理~豊かな里海をめざして~ 松田 治(広島大学名誉教授)」
「日生漁協によるアマモ場造成の取り組みについて 天倉 辰己 (日生漁協専務)」
口頭発表3件 ポスター発表14件 →プログラム・要旨集のダウンロード

生物地球化学研究会 役員会議
場所:岡山市 日程:2016年11月18日
参加者:楊宗興、稲垣善之、馬場光久、柴田英昭、齋藤光代(オブザーバー)、岩田智也(オブザーバー)


<2017年>
地球惑星連合大会:「生物地球化学」
場所:幕張メッセ国際会議場 日程:2017年5月24日
コンビーナー:楊宗興,柴田英昭,大河内直彦,山下洋平
口頭発表:18件 ポスター発表:15件
ポスター賞:三好 友子(名古屋大学)「安定同位体を指標に用いた酸化的水圏環境における過飽和メタンの起源解明」

生物地球化学研究会山梨セッション
場所:山梨大学甲府キャンパスおよび周辺地域
日程:2017年11月10~12日
実行委員:岩田智也(山梨大学)他

生物地球化学研究会 役員会議
場所:山梨大学甲府キャンパス
日程:2017年11月10日
参加者:吉岡崇仁、楊宗興、柴田英昭、岩田智也、稲垣善之、早川敦、横尾頼子(オブザーバー)


<2018年>
地球惑星連合大会:「生物地球化学」
場所:幕張メッセ国際会議場 日程:2018年5月23日
コンビーナー:木庭啓介,柴田英昭,大河内直彦,山下洋平
口頭発表:17件 ポスター発表:13件
ポスター賞:坂領祐(北海道大学)「1980年代から2000年代にかけての硝酸態窒素濃度の上昇要因の解析:日
本海側および九州西部の一級河川を対象に」要旨

生物地球化学研究会京都セッション
場所:同志社大学(京田辺キャンパス、今出川校地烏丸キャンパス)、森林総研山城水文試験地
日程:2018年11月17~18日
実行委員:横尾頼子(同志社大学)他

生物地球化学研究会 役員会議
場所:京都市内
日程:2018年11月16日
参加者:吉岡崇仁、楊宗興、横尾頼子、稲垣善之、馬場光久、柴田英昭


<2019年>
地球惑星連合大会:「生物地球化学」
場所:幕張メッセ国際会議場 日程:2019年5月27日
コンビーナー:木庭啓介,柴田英昭,大河内直彦,山下洋平
口頭発表:12件 ポスター発表:6件
ポスター賞:小宮山 敬介(東北大学)「多層化された陸面過程モデルBEAMSによる土壌内部のエネルギー・水・炭素動態の評価」

生物地球化学研究会長崎セッション
場所:長崎大学環境科学部、諫早干拓堤防、島原半島ジオパーク他
日程:2019年12月7~8日
実行委員:高巣裕之(長崎大学環境科学部),利部慎(長崎大学環境科学部),山口真弘(長崎大学環境科学部)近藤能子(長崎大学水産学部),梅澤有(東京農工大農学部)

生物地球化学研究会 役員会議
場所:長崎市内
日程:2019年12月6日
参加者:梅澤有、柴田英昭、楊宗興、高巣裕之、吉岡崇仁、稲垣善之、木庭啓介、横尾頼子、山口真弘、利部慎
Comments