報告:全国大学ビブリオバトル2015~首都決戦~の東海B・Cブロック 地区決戦@名古屋大学

201512月5日(土)に名古屋大学で、全国大学ビブリオバトル2015
~首都決戦~の東海BCブロック地区決戦を開催しました。

最初に、森仁志館長(生命農学研究科教授)より、ご挨拶を頂きました。
50名以上の方が参加されました。 

【開催情報】
日時:2015125() 13:3016:10(開場:13:00
会場:名古屋大学中央図書館2Fディスカバリスクエア
発表者:東海BCブロック予選会を勝ち抜いたバトラー
プログラム:
 13:30 開会の挨拶
 13:45 グループAのビブリオバトル
 14:40 グループBのビブリオバトル
 15:30 表彰
 15:40 特別講演「ウェブサービスやアプリで図書館を楽しもう」
        株式会社 カーリル 代表取締役 エンジニア
         吉本 龍司氏
 16:00 閉会の挨拶
 16:10 閉会
主催:ビブリオバトル名大
共催:Hontomo(名大ビブリオバトルサークル)
協力:障害学生支援サポーターair(あいる)後援:名古屋大学附属図書館、活字文化推進会議、
   ビブリオバトル普及委員会
問合せ:bibliobattle.nagoya[at]gmail.com
※本予選は、聞こえない聞こえにくい方たちも楽しんでいただけるように、
キャプショニングで、情報保障(文字での情報提供)を行いました。
(協力:障害学生支援サポーターair(あいる))

東海BCブロックは首都決戦への出場枠が2枠あり、今回、地区決戦に出場した6名が、
当日のくじ引きでAグループ、Bグループの2つに分かれてビブリオバトルを行い、
各グループで、首都決戦への出場枠を競いました。

Aグループで、見事チャンプ本に選ばれたのは、
河合さやかさん(名古屋大学)が紹介した、
『僕が20世紀と暮らしていた頃』(著:野田 秀樹)でした。

Bグループで、見事チャンプ本に選ばれたのは、
影山 智帆さん(中部学院大学)が紹介した、
7つの習慣ティーンズ』(著:ショーン・コヴィー)でした。

河合さんと影山さんは1223日(水・祝)に開催される首都決戦に出場します!


ビブリオバトルの後には、株式会社カーリルの
代表取締役エンジニアの吉本 龍司氏による
特別講演が行われました

日本最大の図書館蔵書検索サイトの「カーリル」など、
図書館を楽しくするウェブサービスやアプリの紹介を
して頂いた後に、参加者と意見交換を行いました。

【地区決戦のAグループで紹介された本】👑:チャンプ本


発表順 発表された本 得票数
1 トルコで私も考えた
(著:高橋 由佳利)
10票
2👑 僕が20世紀と暮していた頃
(著:野田秀樹)
28票
3 怖い絵
(著:中野京子)
11票






【地区決戦のBグループで紹介された本】👑:チャンプ本


発表順 発表された本 得票数
1 あの日からのマンガ
(著:しりあがり寿)
19票
2👑 7つの習慣ティーンズ
(著:ショーン・コヴィー)
20票
3 告白
(著:湊かなえ)
7票










------------------------------

【全国大学ビブリオバトル2015~首都決戦~の流れ】

地区予選(名古屋大学及びその他の各地区予選会場)

地区決戦(名古屋大学東山キャンパス:125日(土))

首都決戦(よみうり大手町ホール(東京):1223日(水・祝))

全国大学ビブリオバトル2015~首都決戦~について、
詳しくは こちらのHPをご覧ください

お問い合わせ:bibliobattle.nagoya[at]gmail.com



Comments