www.tsukuba.ac.jp

公共心理研究室(谷口綾子研究室)は、筑波大学大学院システム情報工学研究科リスク工学専攻に所属しています。
主に都市における諸問題について、社会心理学的アプローチなどを援用しながら研究を行っています。
本ホームページでは、研究室での様子などを紹介していきます。
詳しくは各項目をご覧ください。


<キーワード>
都市リスク認知、都市交通問題、公共交通の利用促進、子育てバリアフリー、社会規範…




研究室の最近の話題

  • 第13回日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM) @愛知県豊田市 去る2018年7月27日(金)~28日(土)に愛知県豊田市の名鉄トヨタホテルにて第13回日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM)が開催されました。 JCOMMでは全国各地からモビリティ・マネジメント(MM)に関わる研究成果が集まり、国内におけるMMの最新の動向を学ぶことができました。 JCOMMでは、ポスターセッションにて瀬藤と木村が、口頭発表にて佐々木がそれぞれ発表を行いました。お疲れさまでした。 加えて、当研究室が共同研究にて参加させていただいた「高齢者のマイカー依存脱却に向けたモビリティ・マネジメント~運転免許更新制度の改定を踏まえた公共交通利用促進プロジェクト~」が平成30年度JCOMMプロジェクト賞に選出されました ...
    投稿: 2018/08/06 0:12、筑波大学公共心理研究室
  • 都市計画交流会(夏) @三学食堂 2018年7月4日(水)に第三学群食堂(三学食堂)にて、都市計画交流会が開催されました。今年も、各学年から多くの学生が参加し、大変盛り上がりました。研究室紹介では当研究室のB4木村が、登壇いたしました。当研究室の特徴をとても分かりやすく紹介していただきました。ありがとうございました。今回の交流会がB3の皆様の研究室配属希望の参考資料となれば幸いです。文責: 麓
    投稿: 2018/07/09 2:01、筑波大学公共心理研究室
  • International Conference on Transport & Health 2018 @Mackinac Island 2018年6月24日(土)~27日(水)に、アメリカのミシガン州のあるマキノー島にて開催されたInternational Conference on Transport & Health 2018(通称:ICTH)に当研究室の谷口先生と佐々木(彩)が参加いたしました。途中、多少のトラブルもあったようですが、無事にポスターセッションを行うことができたとのことです。また、現地では日本とは異なる交通文化を目の当たりにする機会に恵まれ、とてもよい経験ができたとのことです。お二方とも、お疲れさまでした。文責: 麓
    投稿: 2018/07/09 2:00、筑波大学公共心理研究室
  • 第57回土木計画学研究発表会(春大会) @東京工業大学 2018年6月9日(土)、10日(日)に東京工業大学にて第57回土木計画学研究発表会(春大会)が開催されました。当研究室からは、藤村、佐々木(彩)、川嶋、瀬藤が発表いたしました。また、昨年度卒業された柴田の代理として谷口先生も発表いたしました。発表者の皆様、お疲れさまでした。発表を行わない学生も積極的に質疑を行い、議論へ参加しておりました。次回の土木計画学研究発表会(秋大会)でもより良い発表をできるよう研究室一同、研究に努めていく所存であります。また、今回の投稿より、Web担当を川嶋、麓の2名にて引き継ぐこととなりました。今後とも、公共心理研究室をどうぞよろしくお願いいたします。文責 ...
    投稿: 2018/07/09 1:45、筑波大学公共心理研究室
  • 2017年度卒業式 去る3月23日に,大学・大学院の卒業式が行われました.M2の佐々木(洋),藤村と,B4の柴田が卒業となりました.B4の川嶋,瀬藤はそのまま筑波大学の大学院に進学となりました.式典・学位記授与の後は,大学近くの居酒屋にて研究室の謝恩会を行いました.卒業生より先生へ記念品の贈呈(今年はお猪口です!笑)がありました.皆様,ご卒業おめでとうございます!今後ますますのご活躍をお祈りしております!
    投稿: 2018/05/05 23:23、筑波大学公共心理研究室
1 - 5 / 61 件の投稿を表示中 もっと見る »