Contact

Softwares‎ > ‎

znester

このソフトウェアの開発は終了しています。今後の更新はありません。

Takayama FumihikoさんによるファミコンエミュレータNesterDCをLinuxザウルスに移植しました。

ダウンロード

あらかじめSDLをインストールしておいてください。

 - パッケージ - <http://atty.skr.jp/pub/zaurus/znester_7.1-1_arm.ipk>
 - ソースコード - <http://atty.skr.jp/pub/zaurus/znester-7.1.tar.bz2>

説明

りなざうテクノウさんトコに親切な解説がありますので、そちらも参考にしてください。

標準のキー設定

 機能対応キー
上下左右
↑, ↓, ←, → / W, Shift, Tab, A
A
X, L
B
Z, K
START
Enter, J
SELECT
Space, H
ステートセーブスロット選択
8 = -1, 9 = +1 (スロットは 0 ~ 7)
ステートセーブ 
7
ステートロード
0
ディスク選択
1 = 1A, 2 = 1B, 3 = 2A, 4 = 2B
リセット
R
終了
Cancel

ディスクシステムについて

ディスクシステムから吸い出したロムイメージは disksys.rom という名前で保存しておきます。
それを/home/zaurus/.znester/disksys.romにコピーしてください。

カスタマイズ

/home/zaurus/.znester/znester.rcに設定ファイルを置くことで
キーバインドなどのカスタマイズが可能です。
デフォルトの内容は以下の通りです。


bind esc quit

bind up +up
bind q +up
bind down +down
bind shift +down
bind left +left
bind tab +left
bind right +right
bind a +right
bind x +a
bind z +b
bind l +a
bind k +b
bind enter +start
bind j +start
bind space +select
bind h +select

bind penup +up
bind penright +right
bind pendown +down
bind penleft +left
bind pencenterright +a
bind pencenterleft +b

bind 1 "diskside 1"
bind 2 "diskside 2"
bind 3 "diskside 3"
bind 4 "diskside 4"
bind 7 savestate
bind 8 decsaveslot
bind 9 incsaveslot
bind 0 loadstate
bind r reset

set grabint true

source znester.rc


znester-7.1-1 の設定を書くときは、grabinput の代わりに grabint と記述してください。

更新履歴

2003-02-01

  • 他いろいろ。
  • ZIPファイル読み込みをサポート。
  • セーブファイルをbzip2圧縮するようにした。