ホーム

スマートフォンでテストを楽しむための技術 - from ATEC


来たる8月6日(土)にAndroidのテストノウハウの共有を目的として、Androidテスト祭り を開催します。

2011年6月現在、日本では既に50機種あまりのAndroid端末が発売されています。年内の発売予定の端末を含めると日本国内で発売されるAndroid端末は75種類にものぼります(*1)。端末の普及に伴い、Android対応アプリケーションも目覚しい勢いで増加しています。

しかし、その一方で、公開されているアプリケーションの品質低下やAndroid特有の機能のため、これまでのJavaのテスト手法が使えないといった悩みを多く聞くようになりました。

もう少し具体的な問題を下記に記載してみましょう。

  • 端末のフラグメンテーション問題により、テストが困難
  • センサーを利用するアプリのテストの自動化が困難
  • Intent関連のテストが困難
  • SQLiteのテストの効率が悪い
  • Mockを使って効率よくテストしたいが、どんなライブラリがあるか分からない
  • 顧客に示すべきAndroidアプリの品質評価基準の標準がない
  • Androidのテストツールにはどんなものがあるかわかりにくい、またテストツールの使い方がわかりにくい

このような悩みを持った、Androidアプリの開発・評価に携わるみなさまの手助けになるよう、
Androidテスト祭りを開催します。

Androidテスト祭りでは、これらの問題を皆様と共有するとともに、これまで
ATECの活動で得てきたノウハウも公開します。

是非、皆様ご参加ください!