神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

          お問合せは
    Tel 0287-74-0211  Fax 0287-74-0314
                
神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 帰りには杖を忘れる温泉 腰痛 膝痛に一名様から宿泊可能 湯治 栃木 芦野温泉 
 
 

神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

 
 
 神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 帰りには杖を忘れる温泉 腰痛 膝痛に一名様から宿泊可能 湯治 栃木 芦野温泉 
 神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 帰りには杖を忘れる温泉 腰痛 膝痛に一名様から宿泊可能 湯治 栃木 芦野温泉
神経痛、足腰の痛み、温泉、芦野温泉 栃木県 那須町、帰りには杖を忘れる若林美千代さん
東京都 (平成21年6月5日 朝日新聞夕刊掲載)
左から、息子さんの勇人さん、お友達、母たじさん、娘美千代さん
 
平成20年2月、美代子さんの一人息子‣勇人さんも加わって初めての芦野行き新幹線で那須塩原に到着、駅員に手伝ってもらい送迎バスに神経痛、足腰の痛みに悩む車椅子の母を乗せた。旅館に着いてからも、館内では、杖を頼り、娘と孫に介助されながら歩く「たじ」さん。神経痛 足腰の痛みに悩む「たじ」さん。
 本当に神経痛、足腰の痛みのための湯治になるのかと不安がった美代子さんだが、芦野の湯が気に入った母親のために、毎月、付き添って通った。3、4回と宿泊を重ねるうちに、杖を手ばさなかった「たじさん」がお風呂の脱衣所までくると、自分から杖を放すようになった。そして1年もたたない8回目には車椅子はもちろん、杖なしで電車に乗り、一人でバスに乗るようになったのだ。神経痛 足腰の痛みに悩んでいた「たじさん」でしたが・・・・。
  
神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに 
  神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

神様に導かれた芦野温泉

平成2011月 東京都文京区 青鹿伸香さま 71

 

およそ4年前より脊髄症を患い全身の痛みと痺れ時に足元が暗闇に襲われ、時に間歇跛行に苦しみながら病院での治療を種々続けてきましたが、どれも治らず、残る治療は手術のみ。リスクに伴う不安等に悩みながら過ごす中今年の111日いよいよ脚・腰に力が入らなくなり困り果てました。折しも翌々日、113

のテレビ放映を観て神様からのお導きと思い早速芦野温泉と御縁させていただきました。

 3月の23日に始まり数回のはとバスへの参加とホテル泊まりを繰り返している中、芦野温泉の滞在中

痛み止めの薬も不必要で湯舟の中で温まって部屋で休養をとることで諸々の症状が楽になっていることに

気付いたのです。神経痛、足腰の痛みから解放されたのです。

 私の病は「冷えから」なのだと過去をさかのぼりながら認識をあらたに自身を大切にすることに目覚め今回で12回目のホテル泊まりを励んで参りました。神経痛、足腰の痛み、痺れも8月頃より徐々に現在では半減したと申せるほどなくなりました。那岐の湯でゆっくり温まりサウナで私メニューの体操をし、足への水かけ、水分補給等を心がけ、この動作を1回の入浴時に34回行っています。芦野温泉でお知り合いにしてくださった皆様方から限りない知恵を授かりながら、又気さくなスタッフの皆様方に癒されながら会を重ねられました。うれしく感謝の毎日を送っています。

 

東京都文京区の青鹿伸香さま、6年間の実母の介護の疲れから、神経痛、足腰、脊椎の痛みが出たと思っていました。「病は冷えから」(石原結實著 光文社文庫刊)を読み、神経痛、足腰の痛みは「冷え」も原因の一つなのだと気付きました。思い当たる節があったのです。32年間冷房の中で仕事していたからです。   温泉で温まると痛みが和らぐので「冷え」が大敵であることを実感したそうです。

 今こうして温泉療養に専念できるのもご主人の千吉さま72才のささえがるからこそと感謝の気持ちでいっぱいだそうです。

 
 神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに
 神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに
 思い切っての15連泊
  芦野温泉を知ってからは、ゆっくりと眠れるようになったと言う。
神経痛 足腰の痛みに解放された。
平成211月 船橋市 石神脩正 様(78)
昨年の10月末に同窓会でお世話になりました。幹事の押田潔君がいい温泉があるよと話していました。彼は足が攣って毎晩のように痛みに悩まされていたが、芦野温泉を知ってからはゆっくりと眠れるようになったと言う。神経痛 足腰の痛みに解放された。以来彼は、自分が良くなったことで同じように足、腰に痛みを抱えている友人や知人に足の温泉を紹介してあげようと色々な仲間を連れて行っている。

私は28歳の時だったと思う。70貫もある“もんけん”(くい打ち作業時の鉄鋼の柱)に担いだ際に背骨が、ピシ、ピシと音をたてて潰れていくのを感じた。あまりの重さを担いでしまったもので、どうにもならずに・・・しかし、体は避けるんですね。体のすぐ脇に“けんもん“が落ちました。

以来50年間、思えば腰痛との闘いの日々、生涯を通じて痛みとの付き合いでした。普通なら、この世を去っていたかもしれない。それは、70歳を過ぎてから喉元の突発性リンパ癌にみまわれ、左右をそれぞれに手術をした。
今回、押田君の紹介が縁で15泊を予定してきたが、湯治1週間目位から、温泉とリンパマッサージを続けた成果か、腰の痛みが和らぎ、ベットの上でも仰向けに寝られるようになった。今は、白内障と緑内障を患っていて自分の車で来れないのが残念で仕方ない。もう少し早い時期に押田君に芦野温泉を紹介されていたら良かったと思う。
今回はご本人様が緑内障のためにお聞きしたことを文章にしご署名をいただきました。石神さまは15才で志願兵、16才で終戦を迎えました。18才でお母さま、23才でお父さまを亡くされました。現在は特別養護老人ホームの経営をされております。きっかけは「この3000坪の土地を売って飯を食うな。人の役に立つように使え。」とおのお父さまからの遺言で、27年前に設立しました。その間保護司として大勢の方のお世話をするかたわら、比叡山延暦寺で修行し「真修」の名もお持ちです。「自分の欲をもたない」をモットーに、不慮の火災で焼失した地元の薬師堂の再建に尽力されております。 
 
神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 帰りには杖を忘れる温泉 腰痛 膝痛に一名様から宿泊可能 湯治 栃木 芦野温泉 

神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

 

足腰の痛みに大変よいと三月に予約申込をし7月にやっと取れました。

 平成20年7月 宮城県仙台市 針生キエ子 76才 さま

私はテレビ番組を見て芦野温泉は、足腰の痛みに大変よいと三月に予約申込をし7月にやっと取れました。私は仙台に住んでおります。近隣の温泉場に湯治に行きますが、思う様に良くならず7月6日~13日、日間芦野温泉さんいお世話になり大分良くなったような気がしました。

私はまだ正座が出来ないので早く正座が出来るようになれたら想い又芦野さんにお世話になりに来たいと思います。宜しくお願いします。

 

仙台にお住まいの針生キエ子さまは60才に骨粗しょう症になり、足腰の痛さに耐えてきました。今年1月のテレビ放映をご覧になり、「芦野温泉に行きたいが、道のりが一人では不安」とあきらめていたそうです。そこでなんとか芦野温泉で湯治療養をさせてあげたいとご兄弟が協力。東京にいらっしゃる弟の半沢正さまが、仙台と芦野の送り迎えを担当。一人では心細いだろうと千葉から妹の栄子さまが、5泊同宿されました。お姉さま思いのご兄弟の応援があって温泉療養を実現され足の痛みも和らいできたそうです。
 
 
 

湯治 温泉 那須 杖要らず 関節痛 坐骨神経痛 美肌 水素温泉 楽芸会 現代の湯治場 芦野温泉

                          膝関節が治癒して
        平成19115日 埼玉県白岡町 中江さん他 4名グループ 代表 石川小夜子様 70平成19年も清々しく迎え今年も元気に過ごしたいと通い慣れた芦野温泉に湯治に参りました。暮れから2月と多忙に明け暮れた主婦にとって、ゆっくり温泉に浸り最高に幸をかみしめております。私は娘の頃から旅行が趣味で昔のクラスメートと日本全国有名な観光地をトレッキング傍ら温泉に入る、そんな旅行を四季折々楽しんでおりました。しかし、数年前(65歳頃)右膝の痛みで座る事ができなくなり整形医院へ通い、お灸も据えておりましたが、中々快くならないで立ち居振舞も困難でした。丁度その頃集会業務で訪れた先の中江様に温泉治療をすすめられ、芦野温泉の湯治に通うようになりました。最初はツルツルピリピリに湯にびっくりしましたが、その薬草の湯が膝間接に効果があることを知り、一ヶ月置きくらいに23日の湯治に通いました。いつの間にか、痛みも和らいで、この頃ではすっかり良くなりました。本当に達者になれて、この上ない喜びです。健康のうれしさをかみしめ、芦野温泉に感謝の気持ちでいっぱいです。そして自分の身体をいたわり23日の湯治はグループの皆さんと共に今後も続けたいと思っています。 

石川様のご自宅は兼業農家で、会社員だったご主人が定年になるまで自ら農家を切り盛りしてこられました。芦野温泉に通われるきっかけになったのは、集金業務でお知り合いになった中江様らら勧められたのが縁といい、以来、ご近所のお仲間を誘い、グループで湯治に通われています。膝の痛みも完治した現在、地域で民選委員も引き受け、元気にご近所めぐりを続けています。神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須 帰りには杖を忘れる温泉 神経痛 足腰の痛みに

 
数年前から膝が痛い。腰が痛い。肩が痛いと医者通いの母。

                                     お母さん良かったね

                      20073月 千葉県松戸市 金杉はる様88歳 嫁 民子様

「ダンス館?社交ダンスもハワイアンダンスもできないわよ。温泉にいっぱい入るだけ。」とやって来た。数年前から膝が痛い。腰が痛い。肩が痛いと医者通いの母。入湯してから3日目。「なんだか背中が伸びた気がする」おや、腰の曲がりが少ないゾ。5日目には「そんなに速く歩かないで!転んで骨折でもしたら大変」と私。歩くのが速くなったのね。付き添いで来たので「2時間の自由行動」とウォーキングを始めた嫁。おいしい食事にダイエットは無理。フロントの方がガイドマップを手に親切に教えてくださり、楽しくいろいろ見て来ました。4月になれば桜が美しく、御殿山から見える那須岳は、田んぼの水に写されてすてきだそうです。近くの方が来るので、いつも混み合う日帰りの薬湯を、内湯にも作ってもらえるよう、遠くの方は宿泊を増やしていきましょう。毎月来る人、季節で来る人、リピーターが多いそうですが、口ずてにも広がっていく事を願っています。誠実に対応してくださった温泉の皆様に感謝して、今度は叔母もつれて来ましょう。

 

金杉はるさんは、5人の子宝に恵まれ、40歳になられるお孫さんや6人の曾孫のいらっしゃいます。ご主人を亡くされてから急に体力が落ち、今回、末息子さんの思い切った発案で10日間滞在の予約をいただきました。この間3人のお嫁さんが交代で一緒に泊まられました。次回はそのお嫁さんの叔母の方もぜひ宿泊させたいとおっしゃってます。

神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

                  お問合せは

   Tel 0287-74-0211  Fax 0287-74-0314 
 
神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

        ホテル本館のテラス室 宿泊料金お一人様・一泊朝食付き(税込、サービス料金なし、

別途入湯税150円平日 2名様で一室  9,500円神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 帰りには杖を忘れる温泉 腰痛 膝痛に一名様から宿泊可能 湯治 栃木 芦野温泉 

神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる温泉 神経痛 足腰の痛みに

お問合せは  Tel 0287-74-0211  Fax 0287-74-0314

 神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに
神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに
 

神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

 
    神経痛 足腰の痛み、足腰の「思うようなく妻が芦野温泉の事をテレビで見て
    早速申し込みましたが、
 

  私と芦野温泉 平成2012月 埼玉県さいたま市 加藤孝夫さま 72
私は72才体力には自信があり私の最も自慢のところでしたが、1年前より太もものあたりよりふくらはぎのあたりが突然痛みが起こり整形外科へ治療に行ったりしていましたが、神経痛 足腰の痛み、足腰の「思うようなく妻が芦野温泉の事をテレビで見て早速申し込みましたが、3ヶ月先まで予約がとれず困っておりましたところ芦野温泉に常連で健康の為によく通っている仕事上での30年来の友人石田利夫様にお話したところ、ぜひにと進められ、わらをもつかむ思いで出向き23日の湯治に91011月と3回参りました。3回目は帰ってからは、神経痛、足腰の痛みも柔らぎ「この分だとそんなに長くかからずによくなるのでは」と思い又来年も予約致した次第です。

1.静かな環境

1.お湯がとても良い

1.食事の内容が私共に、とても良く工夫されている

1.社員の方々が自然体の中にも心こもった接し方

以上4点湯治客として心身共に癒されました。

 加藤孝夫さま(72才・さいたま市)は63才まで証券マンとして活躍してこられました。退職後は、6人のお孫さんに囲まれ、老後の充実した日々をお過ごしになられていました。昨年、突然脚に痛みを感じ自由に動けなくなり、落ち込んでしまいました。高校時代には陸上部でハンマー投げ・短距離走・リレー選手として表彰台にも上がられたほどの実力者でした。それだけに、体には自信があったので脚痛のショックは大きかったそうです。二度の温泉療養で芦野温泉が大変気に入り、「是非家内にも紹介したい」と3度目は祐子さまとお二人でお見えになりました。
 
  神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに
神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

数年前から膝に違和感を感じ

栃木県足利市 

飯塚眞智様 69歳 須美江様 65

数年前から膝に違和感を感じ動いている方がいいと思い、通常の生活を続けながら接骨院、整体、貼り、整形外科に通っておりましたが、だんだん正座はできなくなり、1年くらい前からますます足の裏側のツッパリ感がひどくなり、台所に立ったり歩行が15分くらいで休まないと続けられない状態になってしまいました。整形外科の診断は脊柱狭窄症と変形性膝関節症でした。こんな時、3年くらい前お友達が芦野温泉が足腰の痛みにとても良いという事で3回程連れて来てくださり、帰りに少し楽になった事を思い出し主人の進めもあり、最後の望みで昨年11月から毎月3泊又、4泊と通っております。はじめは、体の芯が温まらず、汗もでませんでしたが、徐々に温まるようになり、最近では少しずつ足も楽になってまいりました。通っているうちに気付いた事は日常の雑用から開放され、お友達もでき話しをする事により、ストレスもなくなり、足の痛みも楽になってきたように思います。ホテル、レストラン、全スタッフのみなさまの温かい言葉にほっとする温泉として主人共々感謝しております。

 

飯塚須美江さんは、ご主人と二人でお仕事に頑張ってこられました。10年くらい前に両足の膝が痛み出し、特に1年半前くらいから痛みがひどくなりました。手術をすることには抵抗があるのでと毎月ご主人と
お見えになっておられます。

神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに

 神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに
神経痛 足腰の痛み 温泉 芦野温泉 栃木 那須町 帰りには杖を忘れる 温泉 神経痛 足腰の痛みに 
お問合せは Tel 0287-74-0211  Fax 0287-74-0314