~地元からの心からのおもてなし~

本当に待ち遠しかったこの日

辛い時もあったけれど、いつも支えてくれた人たちがいた

今日はそんな皆さんと、集い、飲んで、語れば

明日は、きっと球磨川にとって新しい一日が始ま

                                        ・・・そんな気がする

 荒瀬の河原は、球磨川でも随一の鮎の漁場でした。ダム湖に沈んでしまった上流も、鮎がたくさんとれる流れがありました。アユの季節、子供から大人までアユを追い、味わっていました。
 2010年4月に水利権失効によりゲートが全開され 、流れが戻りました。まだまだ限定的ですが2010年に引き続き2011年も回復した瀬において、落鮎のがっくりがけ漁が行われました。

 前夜祭では、かつての鮎漁場の復活を祝い、球磨川の天然アユをメインに、地元住民らとともに球磨川の再生を祝いましょう。  

場所:道の駅坂本横の河原
開始時間:午後7時
参加費:お志   持ち込み歓迎(お酒類、差し入れ歓迎)
問合せ先:荒瀬で遊ぼう実行委員会
主催:さかもとまち有志の皆様

※終了後は、お近くの宿宿泊し翌日の河童レースにご参加下さい。