球磨川と不知火海のつながりを考えるエコツアー

《 球磨川河口~荒瀬ダム~瀬戸石ダムまで 》

荒瀬ダムのゲートが全開されて、ダムの上流はどう変化したか
ダムの下流の瀬や淵はどのように変化してきたか
ゲート全開は干潟の生き物にも変化を与えているのだろうか?

荒瀬ダムゲート全開の影響をあなたの目で確かめよう!

       ∞

日時  2012年4月1日(日) 午後2時~午後4時
 
コース(予定)所要時間:約2時間 

イベント会場(道の駅) 荒瀬ダム (左岸) 瀬戸石ダム  (右岸)坂本駅前通り  中谷橋(左岸へ)  西部大橋(右岸へ) 遥拝堰堰・萩原堤防  萩原橋  水島  河口(折り返し)  (219号線)  道の駅(解散)
 
主催:自然観察指導員熊本県連絡会