勤怠管理システム


勤怠管理システムとは

勤怠の管理を簡単に行うことのできるシステムです。

  • 日々の作業実績や休暇予定の入力・閲覧がパソコンのほか、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末から可能で、時間や場所を選びません。
  • 入力や集計をサポートする機能をご用意しています。
  • 信頼性の高いクラウド基盤を利用しているため、36524時間安定したサービスの提供が可能です。また、サーバーを導入する必要がなく、初期コスト、運用コストを抑えられます。
  • システムのセットアップは弊社で行いますので、難しい設定はいりません。

 

主要機能ご紹介

 

勤怠入力機能

入力を行なう機能です。 1は作業実績の入力画面です。出社時刻と退社時刻を入力すれば、実働時間等は自動で算出することもできますので、入力は簡単です。

  1


勤怠内容閲覧機能

入力された内容を表示する機能です。

2の表の一番右側にある「チェック」という列では、あらかじめ設定したルールに沿って入力データが検査され、その結果を表示しています。異常な入力値を発見しやすくなるため、入力者・管理者の双方にメリットがあります。

 

2

 

また、下の 3のように作業時間等の集計が自動で行なわれます。

3

 

権限設定機能

権限設定により、本人以外の勤怠入力・閲覧が可能となります。グループ単位での権限が設定できるため、部署単位での管理などに役立ちます。


 

勤怠状況メール送信機能

システムから自動で、毎日決まった時間に勤怠状況をメール送信します。当日の休暇情報等が自動で届くので日々のチェックに役立ちます。送信日時や送信先の設定変更も可能です。

 

20121120日(火)の勤怠報告 090000秒時点)

 

・青井 太郎   有給   1                     帰省のため

・愛生 花子   有給   09:00 09:1500:15 列車遅延のため

・葵 じろう   有給   09:00 10:0001:00 通院のため

 

以上3

 

※このメールは勤怠管理システムから自動送信しています。

メール内容

 

セキュリティについて

不正ログインへの対策を行なっております。また、情報は暗号化して保存しています。

 

ご利用にあたって必要なもの

インターネットに接続可能な機器(パソコン、携帯電話、スマートフォンなど)

 

利用可能時間

原則として36524時間。ただしシステムメンテナンス等のため運用を停止することがあります。

 

オプション機能の追加

会議室予約機能、イベント出欠管理機能など、様々な機能をオプションにて追加可能です。